作品

形態都市

地下演劇 no.3,1970年12月1日
芥正彦


形態都市

形態都市

さて外部からの統乱の内乱及び発狂と床つづきの平和及戦争中止及再開/外ノメス内ノ肉 その日CaFéの天火で数百ページの報告書はすぐに焼かれた───横断歩道橋より演説発生後数日にして脱走したボーイ2名はカデンツァに向けて出発した。街路烽火沈圧のスパイが処刑されるために手紙は曖昧を極めた文面のまま発送されたCaptainは如何に飢えようとも貧法卓に戻らぬ“この地点もいよいよガスが爆発し飛行機は己の目的を持ち出し,周辺に踏みとどまれなくなってきましたのでとりあえずこの報告が済み次第新たな測量地点の確保に走ります。これが最後の書類とならぬよう最大の用心のため,さしあたって嘲笑と重圧下の眼球のみを武器としてのCaFéの工事は一応姿を消しますが御心配無用です。くれぐれも無体なる悲劇は繰り返しませんようお祈り申し上げます。”余ガ祈ッテイル間起キテイル事サエモ出来ナイノカッオ前達ニ言ッテイルノデハナイ燃エテイル街路ノ炎ニ向ケテ言ッテイルノダ 3DKのCaFé・代々木コーポ105号では内部工事ニキルギス達のジェラルミンの架柱にドアとエレヴェータァ情況死滅の銅鐸を向える朝廷。街路演説ニテ座ッテイルカラトテ安全デハナイフンッ狂気ノ孵育地トイワノダカラナ

かつて,類縁の航海コーヒィ余のテーブル老いぼレはくたばりて街路コーポではCaptain said「家族の墓はいつも小さいてんだ」又管理人がよ空家のネズミ狩りの終った夜カウンタァの中のステンレスの流しと冷蔵庫に挟まれたバーテンの空地でネズミ狩りをサボタージュした者々の処刑。双方の地が分流しだす動物のを1DK CaFéでせんずりこきながら見てるじゃねえかいつ街路私コーヒィいえっキミ生活ですってよハエは昼過ぎ蛆になってCaFéでの浮浪者のガキの会話からだい「いつもあまり人はやって来ないのですがその日は何か」コーポの七階から失墜天使New Hotel類縁の骨パァティLoseエンジェルほほうキザなぶうたれだ新しくホテルを歌おうとでもすんのかい,じゃあその人達のことをニューストリップタァSUMMERと言いますが屠殺されたレシ街路にバタを放り生き物をその種類毎に生態群論に従って眼球下にもたつくんじゃねえィだせっこんどは重圧下だ家畜とアスファルトに這うものと海の古代糞尿獣物と砂皿に現メディアマシンの獣物の中世肉ったれ獣物とを詳細類型その種類にしたがって眼前の重圧下マストがおっぴはげたぐれえで泣きっつらしやがってにいだせ途切れずに素人は首っ吊りにする行えよっ見てから行うな行う所作にふさわしいこいつは重要だへたすっと命にかかわるからな視方を聞けよ架かった距離を飛ベバカヤロウさっきも言ったがオイッそこのヤロウもたもたすんじゃねえやいっ昼はいつも罰の形態が群しきり無夜はいつも浄土器行の甲板の雑巾がけ何てまあ無態で費され,SHORT ARTSしてしまったからだNEWエンジェルを照らし盗まれた心臓で聞いたような思い出で胸ひしゃげ苦しまぎれに地を呼ぶものを良しとするなLOSEなターボラップエンジンめ,ホテルに身投げしガマ文筆デェルボウ列車エジソンズライトふんっそんなものでよくまあと思うが天を目指す者供に興みするな俺は感動を支配統治するって言ってんだこれら双方は貴様気づかずともここではな街路メカに合流してくれてんだぞまず尊敬してそれからありがてえって一言もらしてみろ礼儀ってもんだぞそいつはあらくれの水夫だからって礼儀抜きにでいいってもんじゃねえんだこういうことはな一つのものであって決して俺から分れるものでないからだ生めよふえよコンドムリィマーケット封鎖マックスウェルやアイスピックで歴史沈圧入水喫淫オデッセイペニスくされ船破走幼な児の矛歯街路で屠殺されし事物を喰い絵ロス奴隷スナックマネのインチキポーカァで死ねって二元論のサンドイッチマン,うるせえ私語はトイレで吐けっ,ベンツ白タクゴールデンの路事マンモスケツメドからバスクラ吹きまくり肛門形無しとこでいつ破跋のマッチ棒つまんで暗魁羅江戸が焼け落ちるんですってダンナ大そうをお言いだネェいくら器用な遊び人だか知らないですわでもキィヨォヨォと叫んで悪トFuゲッ吐としか答えねえコンクリウェルなんじゃねえ村落非人にゃ黄セル火も婆露ズロウスぬいでも土台無理ナ1DK家が立たんとなァ内メスだわそうよ悪かったね千人切りのマリイッて言うだドアタイ鯨ビルの背中でハイドウトイレタッチマンコ家馬車ちゃんとこれはこれなりにメジャールートがあんだ大陸横断すん火の根っこ岩の器にモーニングコォヒィだのに離欠滅列だとオハ東大も卒業しねえでホザクナガキッにはサイドカァを横腹つけて右の囲いに系類を放って血を知らせてその呼び声がエンジン道を知らす。バカはピアノ線で首吊れェそれらの梁線を編み骨につるをはり街路領主の留守宅で架空を射落し農奴供を虐殺しおのが獲物とせよっかいば桶め首でもつっ込みやがれ手前の血ヘドでもなみちょれっそれがかっこよきゃなあ桶ごとおのが血族に与えよこれ1DK創造のはじますですって,宮廷不動産からのんだくれの肺病で肋骨抜かれたお親父を通じて仲介され物件で主人たら全く近頃株式ですから文学にはうといんですのにあの係長の不由起さんハンサムですわが案内ですこの店はしばらく没発物件を探しに閉店しますそれこそついに私のいえキミの骨キミのいえ私の肉の肉一息入れ腐れが入っちまったのから取ったものですからミルクはいかがですかお客さま熱い日ですねェ部屋と名付けようってことでふんっけたくそだが少しは結びつきがあったのです今日はこちらがいえミカンッここの管理人さんはとても親切です兄弟とは何だっ母とは何だっバカメェと言ってくれたりモーニングサーヴィスでしょあなたモロイタマゴに何を入れたのですまた卵の逆でしょっ宮廷銀行の人達は多いですものランチは高うございます守衛と一緒に乗馬姿いいですわ土手没いで疑惑も信頼の証拠です完全なる遊戯いじけたとしても朝鮮ですねイデオロギーはバーテンだって宮廷では政治家ですあの人と来たら潮騒聞きながら太陽生命信託もうあらっあれあらかた倒産ですオホホホホマリファナにケツメドですって工事人夫の給食プラズマでしてよ地球だって捨てたもんじゃありません熱い季節だからって完全遊戯などと全く浮気な処女男でしてよ破門された腹いせ銭エビ湯がいてほとんど蛋白はスペシャル死滅エビキュリアン彼だなんてルートの路上でクライム,ロック,ロウ三国バエをひじり潰し今頃電話してきても行ってやらないから蛆殺シXキャバレの窓桶ジャズ棺桶でどしたってLoseエンジェルと関係あっまた電話だ・政治と文学ダ・騒いじゃ駄目なんかあったんでしよねえカラマゾの親父さん資本は考えてみただけで滑稽ですわ息子殺して捨てて生んで名誉はほん投げ垢の抜けないままパンツで街路演説参議道化で300万うつつ抜かして皆殺しにコーヒィだからだめ回っちゃいましたんですねもっとブッ殺せばいいのだって彼は言ってましたわヨットに乗ってた会インはどうしましたシモンこっちおいであああれはジャックナイフ生後一年八ヶ月企業の栄像へ沈凹してえ甘たれです三幕物は死ぬまで無理でございましょうミルクこぼしちゃだめ死んでもだめ今じゃあ下火火バイキングでもユリシーズ演現ですのに巷じゃこれっぽもいませんの血股たまり水の泳者役者歌乞食と子宮ぐるみのレッドシュミーズですみんなジョン近ハミニテントで浮上パンツになってます熱い紅茶の街海だべアルトのケツ吹きテニス野郎の最後っペニイスねってやりましたのシャクですから。機関車コォヒィも愛のベッガァ&シルヴァーフェラチョー角笛も恥辱の思い出ですっアイブラクインだのサークルセックスピットだのとじょうねん仏となえてりゃ名前の方が人間のこっけいを上回ってますそれときたら全く他愛もなくこっけいなくらい,まあいろ作品恋為ガマとミミズのアイビキ鉄のケツメドひじり出しですもの狂腐ですあっち100gこっち100gって具合でションベンえんちゃぐその看板桶の地下だらはまって区別もつきあしません。1DKがやっとてとこだな。動物園で泣きつらの獣やエロ泣き鳥が止まる三輪車やポリバケツで遊んでうんこを投げつけてオイッ今晩俺の部屋来いって言ってくるくらいですわ。でも新入りやウェイトレスの謝肉祭風紀問題を処理してやる園長の娘のペップシィ会社はドルフィやガン病棟のモーツァルトだったですよオカマされながらも月々ちゃんちゃんと100年通り支拡ってますからそりゃ時代は敗北の時代ですそう言われて言ますわねでもこの類縁コーポを追い出されやしま否々地下鉄経油保険管理人の甥がねたんで発達追いまわして30日に錨を降そうっていいますだってえのに娘は仕事第ーオマンコやキンタマ入れさせたりしなかったんです。十分仕事はキモチよかったし初め1DK入れさせ輝きと供にあって一発群衆二発廃墟三発蜂起街路演習は廃群集と街路行軍の間にあって四発撃ちゃァ家形むなしくシモンねむねむマチュー絶筆だドアの外に闇あり内には前線1DKの形態にてふさがりこれ寝なさいっ生後八ヶ月めCaFé Terrace母代りいっぱい淫肉器ネバネバ天火乾しているでしょう。Street Commune只中で食事を伺えテーブル危機牛乳売り殺され使用人の私事が全く出足処眼地に時間をずらして道路なんてお客の集りで文学にされちまいやがれ未知周知概知の区別を歴然とさせたまま会話が勃発しつづけますっ先生っ心の中の感情は圧殺され恥辱が沸々とアタシの肉をうづきますっ先生っどうしたらいいのでしょうか狂ってもいいでしょかアタシひとりではもう打眼っ先生っきっと狂い出すですワタシハだってボーイやウェイトレス達が生き生きとワタシを責めるのですよ性器責めやフォークおっぱいざしとかロックサイレンもうマヨネーズうんこ催して口移しでワタシをつっ込んでくるヤーSUNをいけにえにしていますピクニックムキ焼き蛽虫こんがりまむしせんずりまら丸出しのスタジオ爆弾文学にJ・Pレンタカーを乗りまわして礼儀正しく地獄の夫振りですこの人達はァこんな報告書はマスターの期待にはずれてはってますっ。まだ昼間にゃ遠いすそれなのにこんなネチッコイ肉丸出しでプログラミング不正確な測量で今ではちっともそんなレポートは役立たずなんですってのに街のメンゼスクライアント定款のユフラテです貴様等全部夏枯れで老イボレ白昼夢にかどわかされちまえっ役たたずめっ空家なかともかく大洪水がひんぱんにあってあっちこっちの報告書もほとんど不確でこんな役立たずは三日もしねえうちに燃えちまいやがって何も残らねえんだ素人なんか産れてくるんじゃねえっ洪水どころの騒ぎではないわいそうでしょバーテンはマァスタを忘れママに口づけしようとしお客は見出シだけで新聞を読みながらもツメトルで「最大もらさず雰囲気を感知して美しきジャパレンと演説してコォヒィをさましてしまいがちですもう一行アキッこれですものマアスタァの外出は不可能に近いですわ。上も下も区別がっけにくいからこれは火事階級だ**(編注:ママ,以下同じ)炎下で水商売は血と交換してこれで食いブチだけはともうただただ烽火は**人間の火あぶりだ**ってみんなあの工事中ヒロシマ風であおられ**曲で小児マヒの天星で電話帳にはっつけ**いかすでしょこれがこのコーポの掟です**これははなはだ良かったのよ善意は役立たずだってことはっきりしましたもの安全や長生も言い*訳ですものねえ。あの連中ときたら解りっこないの毎日歴史太陽時間タイムレンタル生命ですお天気セールスマンのたまり場ではありゃしませんっテメエラ見てえな東北高校中退の時間派シェンシェの靴も満足にはけねえ百姓芸術桶にな2DKレストランの敷石の原野鳴動などオイ聞こえるかい俺の土足で聞こえやしねえんだ地図てのはなプレザンスだどい赤線や青線で足ひっぱって首出してキキコロキコロいい年こいてさ舌なめなめ新聞なぞよんじゃネェ生活てえ何だい靴はいたまンま踊り込むだどにおうなっ誰だい糞囲気が出てくるじゃねえかいっおめえらは地下へもぐってろ見ざわりだっオイ老イボレ骸骨ペェニス首くくる暇もなく溺れちまったってねっ目の黒いうちはアスベエストだってえのかいっふん無休で叫けんどれえ企業の司祭も今じゃあダンナで。へへへッあなたっ私isのテーブルを地につけて獣やエロスにして創造された日にはたまりませんことよコーヒィにふさわしい飛び切り厳しいマナァがあるんですよここには結局そういうこってすからなあいつもこんなんじゃあなかったんですがやっと少しまぶしくなった当りで住人の方が先にくたばっちまいやがるんですから」 余ハ逃亡ヲ拒ム貴様達ノデナイ余ノ逃亡ヲナッフフフッ余ノ剣器ハ余ヲ刈リ獲ルノダ余ヲ試シテハナラヌゾ余ノ歌声ガ聞エルダロウアレハ貴様ヲ磔ニスルオマエ達ハ人生ヲ失ウコトニナルノダ余ガ余ノ逃亡ヲ拒ムノハナフフフッ余ノ恍惚ハ物質ノソレヲ上回ルカラダフフフッホレッ無残ダガソコニ燒キ付イタヒビ割レノ眼球供ガ余ノー居ー動ヲ注視シテオルデハナイカ余ヲ売り渡スコトハ出来ンナフフフッ余ノ心臓ガ貴様ヲ敷石ニ据エテオマエ達ノ脳髄ヲ呑干シハジメテオルカラダフフフフッ分ッテオルデアロウ《方面軍の分析条項》残濠よりの報告……〔妻〕配管工事が行れて生活は簡易化したのですけれど(太字:余ハ逃亡ヲ拒ム貴様達ノデナイ余ノ逃亡ヲナッフフフッ余ノ剣器ハ余ヲ刈リ獲ルノダ余ヲ試シテハナラヌゾ余ノ歌声ガ聞エルダロウアレハ貴様ヲ磔ニスルオマエ達ハ人生ヲ失ウコトニナルノダ余ガ余ノ逃亡ヲ拒ムノハナフフフッ余ノ恍惚ハ物質ノソレヲ上回ルカラダフフフッホレッ無残ダガソコニ燒キ付イタヒビ割レノ眼球供ガ余ノー居ー動ヲ注視シテオルデハナイカ余ヲ売り渡スコトハ出来ンナフフフッ余ノ心臓ガ貴様ヲ敷石ニ据エテオマエ達ノ脳髄ヲ呑干シハジメテオルカラダフフフフッ分ッテオルデアロウ《方面軍の分析条項》残濠よりの報告……〔妻〕配管工事が行れて生活は簡易化したのですけれど)

0 トラックが衝突し「塔」が「壊れて」(太字:「壊れて」)2DKノ窓桶の中で女中が眼をさますと誰もいなかった。土器モノローグの章 コォヒー2杯メロディ抜き 空腹に責悩されつつドアの修復
*1 「測量法」(太字:「測量法」)の問題。ボーイ・ウェイトレス・バーテン達のマスター不在についての処理。武器錯乱の統治と奔走が期されるのです 食事は良質アミノ酸の不足 床は快調な没発。
*2 「ミサ」ASCENT(太字:「ミサ」ASCENT)コラール バック・グラウンドミュージック 街路の出血で船長・はマァースタァのライセンスを得る。外部メスはやっぱりよく切れる。ジュース〔私〕コォヒー。
*3 「輪」「姦」(太字:「輪」「姦」)……朝,開店前の喫茶店。フロァーでウェイトレス達とボーイ達の儀式と密会。内部メスは幼児姦のもつれで淫器に変貌する。石の上のピアノと事物風景内のテナァ
*4 「ウェイトレス」(太字:ウェイトレス)の「気憶」……ゴーゴーガールの恥骨と子宮が突風を浴びる受胎。錯乱
5 「開襟」と「テーブル」(太字:「開襟」)……中年の客が突然話しかけて来て,ボーイに殴りたおされる。「円卓破産の午後」(太字:「円卓破産の午後」)/告知と従者の集合。「おいっ」ちょっとでもいいから歩いてみろ。世界
6 「爆破命令」(太字:「爆破命令」)トリスタンやメリイワイドウのパァーティ及び別室でのエロスまどろむ奴
7 『脱「窓」走』(太字:『脱「窓」走』)……肉器裂傷/屠場再会デス。無頓着にいらだって顔を見せる蜂起軍侵入
8 「トーチカ」(太字:トーチカ)……さまよう捕鯨船回嬰児狩りの失敗逃 亡者達に前縁突破命令が下される
9 「王族の血統に」……(太字:「王族の血統に」)マァスタの私生児Ω終りなき旅の予感。平原での見船に椅子の嫌悪
10 「街々の蜂起」(太字:「街々の蜂起」)「王」発狂/「平和」虐殺「祭」日増しにやてて行く子供達昼労働の短縮
11 「現実狩り」(太字:「現実狩り」)の「夫」とその部下。A"have's Ship造船の命令の章。共同CaFé-Terrace
12 「架空狩り」(太字:「架空狩り」)行軍の「帰来」……街路コーポ波止場のレスビアンより地引き網の巻上げ。
13 「大裏切り」(太字:「大裏切り」)の原理(太字:原理)キャビィン溢死土器葬……再びプロローグ。閉じられる石の蓋外部

以上最初のトーチカ〔私〕《小窓》より発砲

休日の喫茶店でウェイトレス達をストーブの回りに集めて作者ボーイGが朗読した作品否定論文

以下次ではトーチカ〔夫〕《コンクリの斜面》

小説(レシ)「光輝せる大地」において行われる事物・混乱と沈黙と秩序たりえた者に三角函数的勝利。及びその勝利において使われた数々の輝しいテクニックは如何に沈黙を力に換え混乱を形態とし,その輝く大地を超函しえたか。たとえば如何に政治がそのレシの工事中にみるうちに眼前で混乱したのか? その陽淫暴を権力形の振る舞いとして政治はやみくもに奪取されるべき対称になってしまったのか? 詳細にその過程がスプリクトされてパロール化して姿を消し去るまでにボーイが喫茶店の測量の完了と武装強化を強引に進め混乱が断ち切られていくなかをその雄然たる秩序で光輝し出すリノリウムや窓ワクにウェイトレス達は如何なる感嘆を土器内に行ったか? それらの超力とはいづれより来ていづれに権力を与え,いづれに刻記されたのか? 測。群集は実在するか? 否・大衆名詞化によって自足地給される動物性の永骸ではなかったか? 是・形態は存在としてあったのではなく行為として点の無限化をもたらす高等なサイボーグ的テクニックであるのか? 否・後史は如何に先史として未来であり器機内では知何に無限の時間がこれらの事物間を支配しているか? 側・ボーイGと喫茶店のストーブとそれを取り囲むウェイトレス達の錯乱は如何に起り,事物によって閉じ込められた歴史内の社会人類は日常性行きの監獄の破壊のみに日夜奔走していたか? 測・日常距離はその視界という錠前を人に与えて一向にくずれず,その先史性をかたくなに守り通しつづけていた。是・ウェイトレス達の発狂も予言もその無質性が美学的にカルチャライズされ,文化と呼ばれ時代と呼応するにいたっては仮像の風俗としてついに権力のスピロ化と一体化してしまったのだが,その歴史の街路にいるPassersbyは,社会が土器でなかったから,ばかげた個人としてその人生を放棄させられ,「物」としての集合論的統合がいらぬ捉え難い仕草で進められそれらは成功するかに見えたがウェイトレス達の発狂でついにいくつもの混乱と深淵な謎を残したまま村落集合論とにその地域性を余義なくされてきたのです。再び砂漠性は歴史街路を無防備なものにしてしまい城壁は工事中途で頓挫する少年達は処刑され何人かはその砂漠の地平の向う側へ姿を消したあらゆる追跡処刑を逃れて地平はぽっかりと口をあけてその無気味な予言を伝えた。砂漠は記憶を人間ごと殺してその恐異を幻恐にとどろかし木々はふるえて岩々は生肉を裂いて国家を人間に与えることをしてたファントムジェット戦闘機は核ミサイルで先頭より壊滅しては土地に小さな穴をあけて地平に飲みこまれる一方,人間ごと抹消し出した砂漠は歴史街のプチブルテーブル達に闇と恐怖とその不条理とをいてついには勝敗は終りを告げていることを知らされた触覚だけをたよりに歴史街にはあふれたその真暗な太陽下の街々をさまよう人間肉虫がウェイトレスの発狂したチェアワギナを求めて巡礼の行を少年達を生贄にして開始される。ゴミ箱と販売機の自動化はだらだらとたむろする巡礼の窓桶オアシス化を試みるのだがいつも成功できない。ストラッグル“祈メディテーション闘”コンバット・スピロヘーターライズするパワのメタフィジカル化……ウェイトレスの至上の権力愛は地にまみれ肉器より失墜し風景から事物間のしっくいから必要物をそっくり切りとりところで特攻隊は巡礼の野たれ死にを尻目に何度となく,砂漠へ出撃をくり返していた。コップもアスファルトも家屋もその前衛性の中でころがりガンガンと鳴り響くドラとサイレンとテーゼはその水夫達の船の錨をウィンチ化して船は勝手に港から追放され航海を強引にしいられた喫茶店はその時から主を失い,バーテン達が実情を握りだしたが何ら期待された改革は行われず,一人のウェイトレスの子宮とボーイ達の密会からひそかに造反が行われつつあった。そのとき砂漠は風影内の事物に工事を命令した。暗さはその度合を増しつつあったが工事の混乱さの背後で歴史街の人々にはどちらもそれらの変化が気づかれるまま進行しだした。混乱の強風によって,ともづなを切られて歴窓港から出航した捕鯨武装船団はちりぢりバラバラに走り去った。ウェイトレス達のセックスの後営業王が蒸発してしまったものだ,砂漠からの反撃。歴史街の巡礼肉虫達の国家化。聖縄紋。これらは三つどもえ,四つどもえのままそれぞれ,それぞれの速度と回転と質と形態とで激しい衝突を開始し,その超函数手演を生じて工事現地はどの配下に落着するかいもなく不明のままウェイトレス達とボーイ達による測量を待つのだが測量は困難をきわめた筆記不能な測量だったのだ。気無げなカンカン照りに喫茶店は例の攻撃を受けて土台は空に浮かびそうよ

《ウェイトレスはドアを開けたままストーブに石油を注ぎ》でもどうして私の魅力や人格は予測無しで抹殺され,どうして私の形罰がきて私の生命は不意に断罪されたりするのかしら急に。これだもの安らぎなんて求めたりするのがおかしいくらいよ,肉体は物体は事体は全部透明なまま同体として一体で,その背後で私の脳髄が大声で笑ってるにちがいないわきっと……だから浮体が一番正直なのね……でもそれは言い訳みたいで自慢できたしろものじゃないわよねえ。おもしろ半分みたいあの人。美しくあらねばならぬぞ実ららぬば枯れよ。音色無きは壊れよ形無きはくづれてよ。才あるは力あらねば殺される。だっていつの時分でもそうだったのよ。でも,私測量の自己形式からはそろそろさよならね。可愛いい,私のイマージュ,入れたりさわったりしていいわ,可愛いいわ,私の乳房,可愛いいわ,私の尻,きれいよ,私の太腿おほほほきれいよ私の淫器,とてもよ。あなたの生活めんどう見て上げる。とてもいいわ,私の快感,とてもいいわ,私のオルガン,ウゥーウシ,オートバイで鳴らして何て魅力的なのかしら私の性臭うっははは。何て魅力があるのかしら。私の性型,すべてもこの店にあるものはすべて!さわって!コップも水差しも。だれ?!すべてよ,テーブルやシートだってカーテンも,サッシもすべてだってば!風の中?通過して行く!ケツからだっていいわ。泥酔の非道で,ありとある肉器がつよもつれ

ベニヤ板〔夫〕フロアI

《ボーイ・Gの朗読はウェイトレス達の興奮をよそに同科なままフロアにひびいている》ふるいバーテン・Rによってスパイされ,密会の報告は局長の秘書に送られた。だが,その一部は局長の守衛によって盗まれた「手帳の一部」スープを飲みにもどって来るCaptainの走路妨害に

プラスティク〔私〕フロアⅡ

マナァを守り通そうとする若干名のボーイと田舎出の少年達との抗争の発端はマスタァの私事休日にもかかわらず空家とならなかった喫茶店はマァスタの営業につながり出すのですそこでとりあえず測量は分業化されることが提案された。下僕はー済に立ち上がることはないが信用がで(編注:ママ)
形態都市
形態都市

バーテン・Aは民主主義多数決のもとに権力の代行を任せられ喫茶店及び国家の仮像を保って流動性は経済制へ,定着性は共同幻想制へ肩をもってもらい内部混乱を制定するためひたすら官僚によるシステム化と非階級化を試みて成功しつつあったのですが外的要請に対しての全き無力から種々の没個性的盲目さを露わにしてきます。さらに時間が失われるとともにマスタァの諸在主権が共同幻想制度から復活し襲いかかってくることにすっかり身を任せてしまう。背後からオカマを掘られることに快感を得てしまう肉体的変貌に傾いてしまいボーイ達の離反の原因となってきているのです。2人のパトロンを持ちさらに2人からも捨てられてしまうこのコールボーイ上りの秀才は断絶と平和の関係をウェイトレスGの子宮から発見しようとひとり努力を重ねるのですが,それらも競争相手のバーテンには理解してもらえずスピロ的売春婦を妻にめとり田園の別荘で余生を送り最後の息をひきとるのです。夫はリヤカーの中に産れた精神病院での演説の最中に。キッチンでのカリギュラ劇の見物後に。

バーテン・B 13日(木)「CaFéは踊っているのか?……」15日(土)「私生児たちのコーヒーはまるで廃嘘だ! 嘘つきめ───! 」一方バーテンBによって強姦された子宮はウェイトレスBの生殖機能を不能にして胎児はマスタァのものとして歴史街に捨てられた。突然捨てられた。名義責任は不在のままマスタァの廃屋の一部とされた。その後に急にすたれつつあるGoGoスナックの踊り子として記憶が再元してきたウェイトレスBの失なわれた子宮体はボーイのストーブを囲んでのレシにロマンをそえはじめる。それはバーテンBによって強姦されたショックが起爆剤となったのだが,その毒性はウェイトレス達の反感を増し序々に肉壁をむしばんで行く。切れ切れの断片であったが再元力は自分の踊る速度よりも速くゴーゴーガールは失神してその踊り子より連絡した客達に衣服をはがされ露わになってきた裸性肉はうごめき出し,コールボーイ達の注目を浴びる。小型貨物車の荷台にシートに包まれて歴史街生活の国家は政権を夫とした(太字:国家は政権を夫とした)。バーテンBは突然マスタァに出会う。男達はマスタァの連れていたボーイ達に殺され貨物車はガソリンをかけられ父を放たれた。ウェイトレスBはボーイ達の手で再び連れ去られ,他のウェイトレス達と隔離され連絡はすべて遮断される。日常の恐るべき退屈さの中に軟禁された《───》「夕陽の小部屋の発狂」──再び記憶を再元させマスタァとの出会いを必死になって記憶しようとするがそれは一向にはかどらず乳房ははってきて入り込んでくるネズミ達に代る代る吸わせて生活費を得て己れの船内的退屈さの破壊のためにネズミ達を利用しょうと決意する。このネズミ達はサンディカリティクなマスコミ及び左翼存在論内芸術家文化人達から革命家と名称づけられシンポジウム出席を拒否される。内部メスだ。(太字:このネズミ達はサンディカリティクなマスコミ及び左翼存在論内芸術家文化人達から革命家と名称づけられシンポジウム出席を拒否される。内部メスだ。)いじらしい商店の獣汗売子肉くづれて耳栓された〔夫〕をゆわえつけた縛った椅子から噴き上る箪隊のテレヴィジョン類の飢に街路漁る地引き網跳ね上
形態都市
僕のバーテン・C  ファシズム的暗殺にすでに美学を感じてしまいバーテンAのエイジェンシーとなるがウェイトレスKの妖艶さが忘れられず,ある日脱走をもくろみ失敗する。局長の秘書にその計画───日本書紀祖国の美学とテナーサックス(太字:日本書紀祖国の美学とテナーサックス)は通報されていたのである。何者が背後にいるのか?センメツ作戦は開始されタウンを示威行集した一家の散歩はさらに追討軍を招へいする魚供この襲い来る愛をどうやって処置しようと言うのだCaptainは日々の労働だと言っておるが
形態都市
をバーテン・D方向歴史の暴力性を歴史街の混乱の中に美的に復古しようとして,肉体訓練に励む。己れと古事記オペラの美との区別がつかないことに自分で気付き,それを利用して族類コォポ全体美の幻想化腐肉化を進めると同時に歴史街ではその幻想による現実腐蝕及びそれからくる政治混乱を図る政権への片意志なはからい。政治をその多婦歴史心情美学で超えたところで動こうとしているがどうしてもある日突然喫茶店で出会ったウェイトレスKの子宮を破ってその肉の外に出ることはできず,それはあきらめの逆に居直る。すなわち外部から子宮を破ってなだれ込んでくる「物々」に自分が殺される。殺されることで逆に子宮肉を人間達の注目を浴び,さらにその注目を己の美の真理性としてオルガスムスに入ろうとするその連続に行われる敗北と居直りのテクニックは歴史街では衆愚の誤解とスキャンダルになるのであるが,それがバーテンDの予想とは逆な形でマスタァの不在を人々に感づかせる原因となってきてしまったのです……。そうやって歴史街のアスファルトに穴があくまで腐蝕しようとして努力するバーテンはその単純さ故にボーイ達から致命的攻撃を受けてしまう。階段を無視したエレベェターの密室性を攻撃するキチンよりヴェランダへ蹴駆り返える陸つづきの祭を司祭抜きの統治をほどこそうというのかえ
形態都市
はバーテン・N  それによってバーテンDは肉体とパロールによってしか己れを防衛するすべがないことが店内に知れわたり測量の度合は共同制の図形は線のみに単位を設定すればよくなってきた。このときからバーテン組合の内部では国家論と地上論がささやかれ,100年前の気憶と出血が行われ,兄弟同志の殺シが行われ街々の話題になるのですが……街々の古代オリンピック的な淫乱さの要請はマスタァー不在のテレヴィ化すり換え,コンピューター化すり換え,システム的すり換え,歴史的すり換え,数学的すり換え,あらゆる予測と混乱と小数党分立とに政治を官使化から防いでいたが逆にマスタァの不在を戦争的行事にすり換えすべり出し,傾斜が導き出す動向にコールボーイ的すり換えからオイデポス的すり換えはすぐに行えず,マスタァの非在による自在さのネガティヴな死への恐怖的傾斜に歴史街は己の本質的運命を見出し,その宿命を美学的イデオロギー化,政治論化,モラル化,生活化を強いて来,それは序々に知識化され,事物人事,諸物はなしくずしにされ,無時間,無空間はいよいよ暗部をのぞかせ,地平からの脱出に迷路を用意してきていました。マスタァは本当に姿を消したのか? それとも周囲の人間の記憶がマスタァを知ったのか? バーテンDは後者をとる者たちに殺意を用意した。そしてマスタァを失った記憶にマスタァを再元しようとするのですが……。たとえば活字になることを恐れる舞踊家の肉体が1DKの暴力に完全なまでに踏みにじられてしまったことは6階の窓ガラスの暴力にあえなく敗退していく無知口語のえせ暴力み余ニ死刑以外何ヲ求メルトイウノカネ打ちすえよ
形態都市

代理ママ・E  すべてのバーテン達に己れる淫器を用いて,その仕事から離れるようにしており,ウェイトレスKに強烈な殺意をもっており,その実行をバーテンAにシステム化することを命じるが仲々はかどらない。押し寄せる波風切って答えてやらねばやつら黙ってはいまい靴下の泥酊を焼き民衆の持従長っ鞁せも出り海より上りキャピタルに潮の道ひく堤防のバリケードを属性かドアが無く,風景を払うことは出来ないから衆人を眼下に見ながら王としてコォヒーを飲み殺し合いを〔夫〕ノブにさし出される手と眼は血祭に上げられた「嫌悪すべき種族」のものです

惨殺されたママ・M  ちなみにボーイ達はこのママ・Mにその肉体をつちかわれている。それが彼らの出生の秘密であり,「私生…」と自らを呼ぶ由縁であったが,彼らの母は彼らを生み落とした後,何者かに惨殺されていた。測量が進むにつれ,マスタァがその彼らの生みの母を殺したのではないかという疑惑が彼らの間に生じてくる。しかもさらにマスタァのスペルマが受精によって子宮を殺し,子宮を食い破りながら誕生した乳飲児たちがマスタァによって街々へ捨てられていたという記憶がウェイトレスKの父の局長の机の引き出しから発見される。彼らは何故捨てられ,いかに成長し,いかに殺され,いかに人間を変えてしまったか……新しい測量の仕事は工事の背後にまで行かねばならぬことを知るマスタァがボーイ達の母を殺して代理ママを自分達に当てがったのだ。マスタァが己の記憶を抹消するのであったことはウェイトレス達の実験で明らかになったが,ボーイ達の父とウェイトレスKを除いた他のウェイトレス達の父は「誰れだったのか」───局長がマスタァではないのは何故か───ボーイ達の父とウェイトレス達(Kを除いて)同一人物なのか,別々か,生きているか,死んでしまったか,殺されたのか,いやそれよりも彼らに「父が居てはならぬ」という母の地面に指先で書いた血のしみた遺書は何を意味するのか,ボーイ達の「測量と工事の同時進行」はこの地点でついに新しいテクニックとして必修になってくる。このときから測量は工事であり,工事は現場であり,現場は街であり,街々は肉体であり,肉体は群集であり,群集は廃墟であり,廃墟は測量の記録であり,記録は事物に時間と空間を与えてエネルギー化した連続と不連続の交互のくり返しによる自同律運動力によって生きた切傷でありましょう。それは砂漠にスプリクトされ廃墟は最後のセックスを砂漠と試み,その輝しさははじめて地上を現わにして来ます。終りに。その時マスタァはひょっこりと自分の喫茶店でコーヒーを飲んでいます。代り果てた姿は彼がマスタァであることを誰にも気づかれないのです。マスタァはコーヒー代を払うと小学生達に混って工事現場を見物に行きます。まるで化石のような足取りで───結局,マスタァが不在だというのは単なる「感じ」だけでマスタァはいつもいたのである。ただ,それに気づくことができないだけであった───子供部屋でコーヒーを飲む〔夫〕(太字:子供部屋でコーヒーを飲む〔夫〕)───アルミの円卓でポ一カァに興じるボ一イ4人ウェイトレス3人。を従えた〔妻〕の歌自由の報復者は街の人達に大した歓迎を受けた訳ではなく,かえって邪魔者扱いをされるのだ。

形態都市

1DKのテープコーダァより,その時,アイランプ太陽が一瞬庭先のテーブルヘひまわりやコスモスの暗闇に姿を変じ,鉄の糸杉を造っているデパァト内その夜の中の昼で。GALTが深夜コーヒーを飲みながら15ヶ月になる長女に向けてつぶやいた。“架橋工事が遅れている”……

「恐れ慌ののく者には生れつつあるものの力を見ることができよう」SNACK皆様ノ声来店それは,クリステの頭上にさしのべられたヨカナンの手より滴れたきらきらのごと,原子爆弾の作裂のごと,マジェランの手のサーブルのごと言われた。昼食夜食アリテ朝ノ飢ヲ酔ミニ捨ル

「これが書物そのものの輝きと思ってはならぬ。これは書物の光を証しにやってきたにすぎなかったからだ。」石ノ境界ヲ除ケテ続ヅクテーブル下ノドアニテ囲レタエレヴェータァヨリ五階へ行───たとえ死につつある物々であっても問題はなかった。それらは爆発と剣の速さと現われつつあるものの力とで生れつつある物々とをそれらのまま証されよう,盲どものため。客人トハ札

「すべての書はこの証の光により焼かれ,その焼跡より現われる白い砂漠に現わるべき書物が記されるからである。」アブラハムヲ連レタイサクハソノ最初ノ一行ノサラニ最初へ生気ナガラ

さらに言われた。サテ逃亡シタ許シヲ拒否シタ物語ノ,始メラレテシマッタノダ烽火ノ行方へハ

「書物は文字によってのみ読まれ,文字によってのみ焼かれる。」決定サレテイタスデニ遠ク

「生きている者々には現われるべき書物を見ることはできぬ。生きている者こそ文字だからであり,それら文字こそが空と時と形とを成し,文字はそれ以上でもそれ以下でもありえない。」

さらに言われた。何ノタメニヤッテ来タノダ安ラギニ涙ヲ主義リ災イニ火ヲ放ツタメダ飢ヲ街路

「文字は審物ではない。だが身体なくして現われるべき審物を見るべきことはできぬ。」ヲバ

「言語の崩壊・ヒト・人・事物の開化」を見ろと。種蒔クタメニダ人ハ己ノパンヲ悔辱シテー

「事物の崩壊・者・モノ・言語の開化」を見ろと2本の輸になった鎖をそのウェイトレスにかけて面接を済ます。ブレヲ持ツコトハナラヌ余ノタメニ語ッテハナラヌ余ノ胸襟ノ礼義ヲ守リサエ

バーテンは口ではずいぶんと偉そうな事を言うから,知らない人が見たら本当にどこかの代議士か教授に思うにちがいないのだ。スレバヨイ権力トハイツモ正シイモノノ血統ヲマクラトスル

ボーイは,本人は知らぬ人間からはアトムと呼ばれた。もっとも知ってるやつはそう呼ばない。

形態都市

メモ1・この就労からの利益規制は必ずつきまとう。たとえばコーヒーを飲み出すとトイレは,CaFéだ。人間の集まるところは必ず喫茶店だ。そうすると己は死身。ボーイの身分で終るか,全く一人で生きねばならない。種もなく,保存もなく,不動のままで。突然変異ノ客人ヲ処分ス

メモ2・それには自己の確認をありとある視界内の「物」「物」に行なわねばならない。見事に犯された客。便利ナ手ハズハイツモ期待ヲ拒ンデ難渋ナ航路ヲ導クノハ先達ノ悲惨ヲ見レバ足ル

メモ3・「無知は無知なるが故に断罪される」「戦続不在の前線から突破口を見出す」「修業時代は一切の神話を捨でなければならない」「アジテーションにはそれなりの高昇する品と風格があり,それは言葉の形である。さらにアジテータァが憎むべきは寛容と調和である。焼き払うべきもののうち震要なものの一つである。」A"haveは片足の英雄だト言ッテハナラヌCaptainだ

形態都市

テーブルとテレヴィ パロールとメンゼスの周期 烽火と敷石 テーブルと椅子 空気とプラスタイルの床 祖国と自分(太字:テーブルとテレヴィ パロールとメンゼスの周期 烽火と敷石 テーブルと椅子 空気とプラスタイルの床 祖国と自分) 幻想と歴史と冠婚葬祭→貧困存在→権力→言葉→フィクション→灰皿とコップとトイレ→肉接交発狂ひばりついた街々→普遍的価値と個人的価値の同一化とすりかえ→超ファシズム→破裂抹消→瞬ノ全体→無指向闇平→エロスの野辺咲

主人と召使いの話───太陽彩光の件で Winds-From-Window 借款による利益決算方法「主人はハムレをめざし,召使いは砂漠の予感をめざす」召使の身代りの受難 SEX「ハレムは権力をめざし,おまんこは革命をめざす」父のマラソンストリップ 女主人の怒淫「レヴァイヤサン」 貴様から心臓を抜きとってそのマヒした心臓をマッサージしてやろう。再びその力を発揮できるようにな。だがおまえの背中におれがまたがっているその時は,これを忘れたらおまえは心臓を失うのだ」これは余ノコォヒーかこれは余ノスプーンかこれは余ノひとときか

形態都市

・鉄器と爆発・文明と生殖・砂漠と死の話・巨石は文字であって建物でなかったことの物語だと・ストーンサークルはバイスンやマンモスを極度に恐れさせたという話・PEKEE-NUEE-NUEEとか

・円卓の騎士散っていく・姫の発狂・PEKEE-NUEE-NUEE Wallenとかサイレンが誘うのは

・王の恥骨の話……BALLENABA LEINA TAB LEWAR甲板は静止しているどんな嵐だろうが

・バベルの話・クリステ・地上平面バベルの再元化とその肉体意忘の物語・7Ω荷車台2台分の内臓・決闘の終りと寂漠とした勝利・喜々とした敗北のオータナティヴの話・死の話・生の話に

・パライネ鯨又は渦巻魚ほぼエーカーの大きさ鯨は街ごと動いて行くだろう 甲板を油断させる

・異土・異邦に生れていた話・居るということの話───CETUSの顎こういう人達に取りまかれ

・地球は丸いことが分かっても船は一ケ所ポイントで行軍していた。地球は器で地上じゃなかったことに気づいた物語の霊場人物生態自殺。いつだって親切だったことなんかありゃしなかった

・見える物々からすべて形を抹消してしまい視界外へ追いやることへの意志・鈷手形形態論その獲物披に愚痴を潰しちゃいけませんぞマストにゆるされますからな全体ノ士気に障るのですよっ

・視ない物々にすべて体形を与えて視界内存在とすることへの権力意志。これら二つの意志について。十分とは言わないまでも少し前にくらべたら今の方がよっぽど安全じゃありませんかい?

・屠殺においては見える物はすべて武器として使用しうること。器の核崩壊プラズマ空間地球事恍惚の原理。洪水を眺める街の見晴し台より偶然どもの海上をひっそり転びながらやってくる客

・屠殺においては見えない物すべては光輝として使用しうること。これら二つの行為。それから

・人は話すとして,それは物語であって「物」そのものが笑っていることのみを感確し得れば時間を殺す事はできる。非空滞在についての法告(一)はドアへ通づるルート開発に役立つのである

・労働があったかどうか,あるとしたらそれは失なわれた言葉の言語性であったことの法告(二)に

・遊戯があったかどうか,あるとしたらそれは現われた言葉の言語性であったことの法告(三)は,

・結局みんな喰い殺すことになってしまったこと。上下右左前後を取り去ったところでの移動は

・客の居無い椅子5つアルミ製円卓一つについて訪問者の出現の件に関してマァスタに解説不要

形態都市

是非御覧になって下さい。日付けの件は無視なさって結構です。明日までCaFéに戻りません。主任さんに伝えて下さい。マスタァが局長と決闘をしたことは別に企みがあったからでないことをよくよくお伝え願います。カウンタァのジャワコーヒーをいつもお飲みになる方よりあるペットを買わされ,おかげで貴女のノートも持続させていただきました。生れてこの方政治的諸々の事情について殊更に見つめようとはしなかった僕には,あの文集中には珍らしくしっかりした文体とともに大層興味深く読むことができました。しかし,貴女の文体の背後にひそんでいるどこか不吉な影をもつ苛立しさは僕を安閑とさせておくわけにはいきません。それにしたってどうだ

なるほど貴女はひとつの貴女自身の標的を持っていらっしゃる。そしてそれに向かって,自分にむち打つようにして自分をどこまでも追いつめてゆこうとする。余計なものを切りつめ,自分をどこまでも追いつめてゆこうとする。余計なものを切りつめ,自分をしきりに整理していかれる。やがて更に,更にその整理をおし進めてゆかねば,貴女は貴女の標的を絶対にまで高め,貴女はそれと一対一で向かい会うことになる日がいつか来るに違いない。そんなことはきまっていて

しかし,何故そこにかくも苛立しげなニュアンスがひそむのか? マスタァはなぜあなたのお父さまと決闘したのか? そのズレを僕なりに次の如く考えてみます。僕等は自分のあるべき生き方をCaFéに求める時,いつも意識にラジカルにActiveに追求してゆく。そして,僕等の目にその姿が何らかの型でとらえられた時,そこに向かって自己限定あるいは自己整理という型で速みはじめるのです。やがて自分がその生き方を得る。しかし得たと思う時,僕等はその最後の最後までを生理でおしつめながら,あと一歩という瞬間に標的との距離を一気に縮めようとして,非常に無理な姿勢からの跳躍してしまうのではないか。僕はそう思います。それゆえ,やがて日々が過ぎた時,僕等はまた自分の標的と自分の距離に気づかずにはおかなくなる。また自己の整理を行う。最後はまたまた跳躍。僕等はまたまた失敗。もしその人が鋭い頭脳と強靭な神経を持っていなければ,それをぎりぎりにおし進めた時,局長の悲劇の再来を招くということ。たとえもっていたとしてもマスタァのような仕事しかできなくなるということ。その姿が悪夢の如くまざまざと見えてならぬ昨今。バーテンDがボーイAの天才は自分には関係がないと言った言葉の内に秘められている意味が逃げたとばかりは言いきれぬような気がします。(ノート中の他の人のペットは自分の思索を中途で投げ出して,いや投げ出さんがためにペットを飼うことにとびついているような甘えた節がうかがえて不愉快この上もありません。ただし思索的ペットのみ)自分を追いつめ,息もつけぬ地点に追い込む思索より僕は同じ探求ではあっても,よりのびやかな,より充足的な思索。自分をこのカフェの回転の中心にすえ,さらに広い土地へとこの小さな湿った土地を解放する思索をイデオローグ化することを背負うようになりました。いづれにしろ

制裁公判は又,控室で極秘で行われたのでしょうが,役に立たないペットはできるだけ死刑になった方が僕等のためでもありましょう。くだらぬ多数決的勝利には一済的幻想を抱かぬように他の少年達にあなたより告示して下さい。ではとりあえずここにて私のベッドがそこまで響き渡りますよう。G・TではさようならキャンパスLessonⅢ〔JOHN&MARY〕サマァメットオータンレフト。 《マアスタァの子供達の歌声》BEDCIRCLEよりミルクの臭いことコップ横断歩道橋タラップ右の喫茶劇場地下よりモーツァルト帆風吹き上げて主婦達の動揺系数

《ブランコから》東側のドア〔血〕コォヒーを飲みに行く用意を

形態都市

(a)ドア〔私〕───客室へ果物を運ぶ

〔測量項目備考メモ〕湿った空気は物々のエロス脈を通じてコンクリを突破して肉内に侵入。学習院初等部体育館裏のコンクリ部屋での10日間。WIND'S JAZZはひっくり返った。そのCaFéは測量下にあったのだ。六本木三保谷ガラス店前では……うははははははは歩道(演出家の早歩き)と(通行人の笑い声)カフェの母の非在の街で地図作成を行うウェイトレス達とその子宮測量の経過調査についてポスタァ配布の人員確保。完全な人通りにはたった一枚のポスタァで足る

(b)ドア〔私〕───居間へミルクを
その日(太字:その日)  私生児はその時代の街では記憶の回復に可能性をみなかったし,徴分には一向興味を示さず,子宮の経済構造とその機能の積分力の強さの調査には彼等特有の勤勉さを発揮した。明後日はポスタァの権力を空テーブルに再元すること。家政学と持場を離れることの処罰法の研究

ドア〔子〕───よく分らない部屋へ
その日(太字:その日)  喫茶店は湿気っていて蒸し暑く,ウェイトレス達の半数以上は子宮の形を失なっていた。

(c)ドア〔私〕──メインストリィトへ通じる

以上のことについてはいかなる記録が残されていたか。〔妻〕はコォヒーをいれながら考えてみた。

①たとえば,テレヴィ受像機は内部から己れの形を決める力を持っていないこと《事物生理処理》

②アメリカバイスンは己れのそのアルタミラの牛みたいなマンモス風の古代形態を己れの力で決定したのではない。先史の気候の保存化によるエロス器として文化を腐らせ続けながら,国家論としてそこにある。平野自身のエロス化を防いでると。《10年後の頓座》は肛門快楽を風潮に終

③New Port DADA Festivalでクインテット演奏の最中である。自力で己れを奴隷開放したサックス奏者によって肉体化された彼の金管器は彼によってオルガスムス時のふるえるエクスタシー状態の母性快楽肉体器に代えられて,ブリキやシシチュウを喪失して必死に時・間・空・間を埋めんとしていたこと。《鉄鋼砲》余ハナ眠テオッタノデハナイ刻一刻権勢ノ完成ニハゲンダ

④昼下り駅前デパートのビューティコーナのモデルをしていた,21才になる美人の目は深夜の権力による愛撫を夢みていること・スピロへーター化に子宮を提供すること・権力のスピロへータ化による……うっはははは。《学生の嘲笑》実際それがどんな悪意をもたらしてこよう

⑤この土地の経済進行がこの時代を通過する地点での価格付けでは,プレイヤーシステム・アンプシステム・スピーカーシステムを取り揃え,音楽による時間再生及びそれを聴くことによってイマージと幻想の空間再元を部屋にほどこすためのオーディオ・システムを,ある程度前記の錯乱効果を維持し,肉体や大脳神経系を欺しきり,全く存在の非散文化を防ぎうる再生設備を行うには最低20畳の部屋で聴く場合,200万円は必要(部屋改造を余義なくされるときはこれを上回る)で,これ以下の場合,ある程度散文化した人間をオーディオシステム内に閉じ込めることは不可能なこと。《生理機械再現》「いいかやつらは下僕という生物だ決して出世はせんっバカメ

⑥コップはあるがガラスメーカーから直接供給されていたこと。ウェイトレスは必ずしも種として女性器内臓肉体の職業ではないということ。あくまで外部視覚と女性幻想をそのウェイトレスが相殺しえる形態を守りさえすればよろしかったということ。《専売モード破産》《ウクレレ》

⑦都心の中心部ターミナルステーション前広場は様々な呼び方を許していた。《眼球》《死亡》

⑧革命という運動の自同律方向におのれの子宮腔口を向けて,腔内の幻想往復通過をたやすくすることで,そのバルトリー腺に発生する低周波快楽の持続化でビラをまき,メンスをこらえて議論にふけり,連れ込み宿にいてもそのベッドで革命的結合などと口走りながらすっかり,形を失ない空気を空間だとのっけから決めこみ,全身これクリストスになってしまう。それこそ垢だらけの女の子達は沢山いる。これらのメスの人がメスゴキブリ以上の知恵をもっているとは決して言えないこと。むしろメスのゴキブリの方こそ,激しいオス獲得闘争を行ないながら同時に何匹もの子供を子宮から発生させ,正確に自同律運動を行っていることで,その垢にまみれた革命による被セックス化女性器の快楽運動をになっているのだということ。《逃亡律と逃亡効果》《%》

⑨スプーン及びコーヒーは殺菌率が低く保健所の監下にあったこと。仕事にあぶれた若い日雇労働者が強盗に押入ったある郊外の公営団地の3階9号室で,押し入った先の近眼の教育ママンは彼を強盗として取り扱ってくれず,愛強盗をしてくれるように逆に頼まれ,体中のエネルギーをなかば強奪されるように吸われ子供の帰宅時間寸前,その日一日の日当分だけ即ち2250円を台所のサイフから取り出してよく数えて,2000円札2枚,100円硬貨2枚,10円玉5枚支払われたこと。又明日も同じ頃来て欲しいということを事務的なイントネーションのまま約束させられたこと。さらにオスメスの玩具化中には2000分の1回の突っ込み回くり返すことをその他のノルマとして欲しい,もしそれを五回くり返すなら3000円渡すというようなことをとても厳しく言い放ったこと。そして,その痩せぎすの近眼の教育ママンの夫は60分かかって一回のみのつっ込みで,己の肉体の玩具化を終えてしまうばかりか,いつも明け方であり,それらの現具化も週一回の率しか起らないことなど若い男に非常に愚痴っぽくガミガミ話をしたこと。若い男はのっけからあっけにとられてついつい,そのママン事務的な誘いをすべて承知してしまっていたということ。部屋から一歩も出なくてもいつでも売春婦足りうる不定はどの女淫器にも起るとしてあるということ。胃潰瘍と口唇からの吐血のこと。女淫器は周囲に関知せずに狂錯しだすということ。写淫器は狂錯し出してから周囲の情況との折り合いに基づいて発露し女淫器の狂乱を取りしづめるということ。ハネムーンの3日目の昼のこと。狂乱,錯乱は肉体の玩具化・快楽器化・などの常留化が進むと,淫器は器の変形を開始し出し,幻想を通じて物の背後へ淫楽性も浸透させていくこと。「昼の2時頃は快楽玩具化は団地のママン達を狂おしくさせる好点であるのは都心も郊外もあまり差異は感じられませんでした。」という中学2年の女児のディテクティブ的な日記は少しもスキャンダル風でなかったこと。団地もスラムも同じ形態子宮の一種であること───ズイズイズッコロバシ(童歌)ゴマミソ(春歌)ズイズイバイパァーセッイシカァアーリィ《オペラ走法の律法率測定》《土足を切断する刑》《根絶やし根こそぎひっぱりあげる私生児達》

⑩やはり水曜日喫茶店ではマスターの沈黙とその壁のタールの汚れの沈黙は同じでなければならないこと又,それによるウェイトレスの子宮内へ幽閉されてしまうことはウェイトレス達の男淫器化を促進させてしまい,又それが逆に女淫器化のすすんでいる近くの大学生男児逮には淫性引力を形態として換え起こるのであるということ。それで彼らはこの店の常連になったとマスターは男か女か?という疑問はそこのウェイトレスの形態によって圧制されること。《溶解土器内のトーチカ希求ペスト言語律の予感》《出生自同律》《飢えによって生命を保障する》《発情》

⑪風俗は肉体から屠殺力を没収して反動作用力による肉体の非脳髄化進用を促すとのこと。私刑《礎刑・磔刑・刎刑・焚刑》のテーブル《律法方法行法軍法宣法家法工法架法発法》の椅子───

⑫リンチの中央……。「世の中……! 」責務に……・さらす……工事中の喫茶店……《ティー》

⑬大衆の不可能性の暴露《無言の踊り子達の人生》誰にも服従せぬを誓て丘の上で身をかがめる雌

その日   毎朝開店前,控室でウェイトレスGはボーイ達に輪姦を許す。さらにその憎悪はマスタァの黙認下に入ったこと。輝く大地で《太陽殺し》が決行されてしまったこと。子宮をウェイトレスGのミサ曲,ト長調「グレード」というクリスマスパーティ用の物語が作曲されるべきこと。「ホテルオペレッタ」「肉体演歌」「ストリートオペラ」キャプテンのテナァ命令水夫食事(太字:その日 毎朝開店前,控室でウェイトレスGはボーイ達に輪姦を許す。さらにその憎悪はマスタァの黙認下に入ったこと。輝く大地で《太陽殺し》が決行されてしまったこと。子宮をウェイトレスGのミサ曲,ト長調「グレード」というクリスマスパーティ用の物語が作曲されるべきこと。「ホテルオペレッタ」「肉体演歌」「ストリートオペラ」キャプテンのテナァ命令水夫食事) 

キャビン共同住宅出血コオヒー航海ノ歌(注:太字:3行分:キャビン共同住宅出血コオヒー航海ノ歌)

以下ウェイトレスGのアジアより歓呼する群集達によって帆柱の風波なめして進軍の合図が示される校庭で授業───歌曲集大団TABLEの街路蜂起(太字:歌曲集大団TABLEの街路蜂起)───アマンド色のパァラーで恋人達の別離。駅前から脱出して,客人用ドアよりストリィート〔死〕ー日曜の昼下りに〔妻〕達のスピードダンスが

ソプラノ(太字:ソプラノ) ジュラルミンの兵列へ血のしぶき,黎朝が来るのよォ赤ン坊が泣き叫んでいるわよォの出れる石炭の粉を倍数にするのさ コンクリートの権力を破ればいいのよォーホテルの化粧室ウ洗え,チィグリス河ァ私の河口でェ洗えェェユーフラティスの河ァ私の河口でェー(TV局のCaFéワイなる池ィ───赤坂の夜の街で)ああ,プラスティックの血,まみれるぺェニイスゥ炎下街路の領主になれェェ!ペエエ葉巻きくわえテェェ月を血切ってロケットッ

アルト(太字:アルト) KYRIE エジソン エジソン エジソン Penis エジソン エジソン 共同通信から行け! アメリカ大使館にオートバイがっつ込むのだ,その地へ,用心棒めっボリビア

テナー(太字:テナー) 生れたんじゃない,出て来るのよ,出て来たのよ。生れたんだ,葉巻くわえてねエ。

バリトン(太字:バリトン) レーニン,レーニン,レーニン,名付けられて終った兄と弟ああ不可逆反応の分解水

バリトン(太字:バリトン) ヒロヒト,ヒロヒト,ヒロヒト,時とは破れたペェニイスが輪になって踊る。二輪車の丘,大通り。行ってしまったあの人よ二度と戻らねあの人は,誰が泣きましょきみのため

バス(太字:バス) 歴史も母もない子の嘘のよう,クリスティー,ヒィーッ,クリニッククリストススス

メゾソプラノ(太字:メゾソプラノ) 踊れ,踊れ,血を噴けペェニイステーブル,歌え椅子,歌えコップ,血を吐くワギナ───生れる,乳血飲み児───向えまつれ,権力だけの輝く朝,おおお,権力すべてのワギナを満たしたもう。あああ,権力すべてのワギナを満たしたもう。この美しき日々っの未亡人メス・オス社会の掟つくりましょう死ねっ死ねっ役く立たずっこの役く立たずめがァァ

福音史家(テナー)(太字:福音史家(テナー))夫が右手を落としたアスファルトの上で水曜日の朝6時女中が一人の赤児を生んだ。車にひかれて死にそこなったところをCaFéのボーイによって救われた。血と石灰をまき,シュミーズは日光でかわかした。その赤ン坊はボーイの子供として引きとられたのだ。女は姿を消したがマスターのスポーツカーに乗せられ戻って来た。それはテレビィで報道されワレワレノ知ルトコロトナッタァ。アスファルトBABYの出生を語ろうと思う。

ソプラノ(太字:ソプラノ) 夫よ,私は5回の整形で五匹の胎児を堕胎しています。その洗礼の朝が今来たり。夫よ,私の器にあなたの愛し清しを給われてよ。私の器にあなたのそのたくましき夜をほころびちらせてよ。あの胎児達の洗礼達のために少年モラルのために,私の音楽のためでなく決して私の快淫楽としてでなく,あの堕胎下のあなたの御子達の少年モラルのために。おお,それのみのため,聖体拝受の時ダァ,鎌倉のパラソルに。ポスタァを売らせてよ。この1枚

福音史家(テナー)(太字:福音史家(テナー)) 時々,スポーツカーがシャッターの開きかかったCaFéの前を通過していく八百屋のおかみさんは店先に水をまいている。夫はシモンを連れてバタァの甘いプリッツを買いに行く。娘は彼女達にたっぷりとアリアを唱ってやるのですもういいと言うまでねェェ

メゾ(太字:メゾ) オリエントの砂の朝にまみれてた子宮で権力の至上水滴を吸え!足を切ったアスファ
ルトのコーヒーの朝にあふれた子宮で,何ってこったァコロイドの氷スペルマァを吸いつくせ,夫よ帰れ。11時女の器は満たされよ,マグダラの地の凹みを溢させてこれでもかと汝の子宮を高くせよ,赤いシュミーズには白い水でギァの後で洗濯機の水流を,権力は心寛き愛なるから,愛なるから,夫よ,妻の洪水の街ユフラテェスは泳ぎきれ,夫よ,私の権力よ,満てる棒の肉よ,力よ,武器をぬりこめた肉に文字を刻んだ骨にあの海はねたみ出している

福音史家(テナー)(太字:福音史家(テナー)) 天皇の瀬戸内海の小島の寒村の魚付の初恋の宮廷のかんかん照り白昼めェ砂漠のシンキロウ破かれるの時にい,おおその時,バーテンは前近後のウェイトレスGとボーイ達の関係に探りを入れている。主人マスターはこの時刻は絶対に店にはやって来ない。彼は閉店の15分に来るだけであるから。クリーニングをしなければカーテンはとても挨りっぽい。ボーイの制服は統一を欠き出した。時の生活は河木疾のワギナのセックス的なユーモァと嘘のようだというのは日頃,ウェイトレスGを憎んでいたバーテンのセリフだった。バーテンは田舎出であったからウェイトレスGはわざと一回寝てやったことはもう昔のことだ

アルト(太字:アルト) Earth is Sun.麻酔あふれでよ, Sun,Sunrise.勝利する子宮の宴に仕襟屋が壊れ。Oh,Earth Spotに麻酔あふれてよ,いっぱい,いっぱいの女中部屋に朝日は昇れだいだい色の煙突に夕陽が昇れ,アスファルトの裏から,ああ,コンクリ,私たちの女中部屋。夕陽の小部屋へアメリカ伝説麻酔しみ込む,ああ,窓ガラスは割れて,処女膜はとうに破れて,風が吹けラッパ吹け,吹きぬけてよお,ケツメド麻酔,渦まけ,肉の骨の脳の,滑まけいっぱいリノリウムに始祖鳥石灰ビールビンの火花ッ主婦のコマァーシャルソングを!

テナー(太字:テナー) 十一時だ,代々木コーポでピアノを弾け,主婦が発狂している。鉄の棒をヒン曲げて肉の穴から引きずり出せ,洗礼よお。ひっかき棒をふんだくれ,アイアンウーム,アイアンウーム,麻酔あふれる。おれ達の部屋! あああああ! うっはっはっはっはっはあこれが朝の権力うっはっはっはっあ,哄笑のメス,これが権力の朝のペニィス! タイヤをこがせ戦いの0815-YSIIL 墜落のささやきああ! ガリガリかあ! プラスティックコンクリートの戦車が行くの,さあ,ひっかき棒の権力,朝のペニス発射するアイアンペニイス・プラスティクペェニイ,うっはははははあ。孤独のメスに狂って抱きつけ三派大学生は笑うことさえできないの,さあうっははははあ。そうよ大洪水は事物の大洪水さァッわっわわわわ

バス(太字:バス) いづれくたばるのだ。すべてはアタククタァよ,おまえ達の墓はだれも建ててはくれ
ぬぞ,失なわれた夜の光の中の祭で銀座ガラス屋六本木,おれ達はクゥリストスだ。映像を祭る事はできぬのだ。水道局だうっはははは,何もかも認めてやろう,おまえは息絶えだからな。思い切り,おまえを賛美してやろうではないか,苦痛に顔をヒン曲げてくたばっていったから,今は最大の賛事はすべておまえのために起る,墓にささげてやろうではないか,死んでくれたのだからなあ,うっははは。うっははは花園のゲツセマネの夜はしっ黒だ。赤道局だ,いつだって最後はなぐり合いよガス管だなっ,オケラ虫どもがくたばるのだっ夜め

バリトンとテナーの合唱(太字:バリトンとテナーの合唱) 私はここにいる,I am Here.You are Here.おまえは誰を探しているのか?Where's Here?それは私だ。おまえは誰を殺そうとしているのか,おまえ達が私の肉体であり,ガスバァナーだ,私の言葉がおまえ達の息呼吸であり,このレンガだ,おまえ達の行ないが私の肉体の光なのだ,ステンレスだ,さあ,おまえ達は誰を殺して何を造ろうとしているのだ,私はここにいるではないか,安全保障のセールスマンめ鉄砲をもってこい,このCaFéでコーヒーをのみ,タバコを吸っているではないか,いつでもどこでも私は私の失なわれてた父達の言葉を公然と言い放つてきた私を捨てた父とは私達を取り囲んでいる「物々」と条約だ「者々」と条約だ「風景」と条約だ「事々」の発件制定であるが……父は私をこそ失なったのだ。

テナーとソプラノ(太字:テナーとソプラノ) 今は時来たり,この今にて食事の歴史の血はおお,受皿からスプーンヘオーロラの輝き,ああ満たされてよ! ミタサレテヨ! 転落と上昇,トーチカの銃撃! ああ,私は満腔の肉で飛び散りタイ,あのテーブルのあるトーチカから! ナプキンオーロラの大地より,Teaオーロラの洪水より,あーあーああ! 食事の歴史に時来たれり! 大工からもらった板は窓枠に使ってしまった。椅子の注文はもうないのも知らずにテーブルを壊した。さまよえ,ここは資本がすばらしく保障するのだ。

福音史家(テナー)(太字:福音史家(テナー)) ウェイトレスGとボーイ達の水曜の朝の儀式の騒音が隣家にもれたのだ,警察から私服の部長が来て,シャッターの前でバーテンがバリケードはっていたのだ。スメルジャコフや走るスポーツカァはフォード社の小型シリーズでコロナマークⅡハードトップのリニヤシートで幼稚園児を倒すが守衛の甥と局長の娘はブルージンに毛皮のジャンバーをはおってCaFéにやってきた。父の部下だった,その刑事達は敬礼し署長の私宅へ,官宅へ,署に帰っていったのだ,彼等の幻児は泣く両親を横断歩道のてっぺんで見ていたのです。

バリトン(太字:バリトン) 石炭がピストンの溶鉱炉を回して肉を洗うのはドレイだ,私達の船はソドムか,おまえ達の港はゴモラか,いいぞ淫乱,ヤグザの港は元老院から血が出たペニイィスを入れて食事のテーブルは汚れた,ああスパルタカスは夕陽をローマへ首を切りとるのだ,クリスティ,ユダ,ヨカナン,ペテロ,へストン,トマス,ポンペイウス,オリビエ,カエサル,チャールス,ロートン,シモンマチューの絶筆は馬車と兵とで改めよ,プロレスラァタグマッチドレイ罪と罰のゼブラ,タイガァージャガーペンシェルストライプスーツ,カークダグラス,狂宴姫の処態です。十字軍のピラミッドは逃亡して暗く,騎士バルトの海池でさまよう,アラビヤの砂漠へ子供達はドレイ商人達に売り殺され,共通幻想の神はイマージでやられる,メディアアレンジメント女王ロック叫び砂漠のKitchenとのすてきな水先案内人!ああっ!

福音史家(テナー)(太字:福音史家(テナー)) デルモナコはブリザードで歌え,血のりに帆風だ,洗濯物を干せ,革命はCaFéで死ぬ,ブルドーザーは走るハイウェイ,私生児は軍勢をつれて駆けつける,断腸洪水でかいば桶燃える。朝の山手通り夫が歩いて来た。息子達痳疾を患らっている。はやくっ

バス(太字:バス) 通りすがりを射殺する刑務所からは血飲児の祭がうめく大学の工事は現場ですべては現行犯の文学で死滅して行われる,エレクトロニクス,スパァーク,カルミナ,ウェイトレスはカゥトォリーリ,海の潮騒,宮美人の恋,スパーク,すべての論理は短路,ショートスパークするのさ,ああ,何処で何事が起こっているのか,すでに見分けることはできぬ,キリエΩ キリエ! Ωキリエ! ウオーム! のこぎりだ! 第5人種のルーデンス,混乱のみが力たれ,権力の光よ,混乱よ,その光こそうるわしけれ! ベェイビィ,ベイビイCome Back! 復活は眼前で行われている。見よ,すべての不条理が条理のシュートするスパークの光でうまる,見よ!うっはっはっ大勢でやって来いっ,うっはっは,はっはははは,皆殺しだ! わっわっわわわわわわわわわわわわ父ちゃんペニイス豚に喰して豚を食うううう

アルト(SOUTH WEST ASIA.th eLOAD GYMについてのロマンセ)(太字:アルト(SOUTH WEST ASIA.the LOAD GYMについてのロマンセ))罪はおいしいっ豚の子銀座で子宮の19のマリアはおお美しき女性固刑法での花嫁とマリアウェイトレスのホステスのマグダラの子宮に石をつっこめ,棒でひっかき回せ,政治のピラトウは赤いハンカチでメンスを吸い取れ,ああ2DKでエロディアス,土器と酋長スカルノはあ,デビデビデ洗え?洗えピーカンでこすれビデ,デビ,ボールペキでひっかき,子宮は19のマリアーモスト,ビューティフル,ロック,サウンド,紙々,ビイデマリアークッドトウナイト Southストック Side Story.ビイデセクザマリア,レーンテント,局長の秘書,発狂するマックスファクタァーの子宮の装い,ああパーティで産れよ,この乳飲児,失敗するのだ捕船,この御子供よ,今は来たれ! 帰れラザロはどうしたい,零インド密使淫滅脳梅のカーテンで懸垂して狂い接岸を果せ。キスしてから入れてよっ発射してから命中させてよッくじらァァ命中

メゾ・ソプラノ(太字:メゾ・ソプラノ)婚礼の墓前で岩のドアは一部からちぎれたよ,血を噴く背の夫よ,コンクリートの裂け目よ,私の裂け目よ,もまれ,もまれた裂け目よ,プラスティカルな婚礼のワギナよ,墓前の失踪と復活で内部と外部の境界線は消えた,ずたずたの,あああああああ日常にナイル河!中等スエズの戦い世界トルコ地図を破いた長女にアラビアはロレンスの馬です,ラクドのサウナは百十度で捉えよ,プラスティクの熱砂の空気内部の戦いはガラリアで見よマグダラ,ウェイトレス,ウェイトレス,子宮ホステス,若草燃える中将の失恋,マグダラマグダラ! GYM FIGHTER !!抱いて!オムライス!フンづけて!パイロット呼べ!

福音史家(テナー)(太字:福音史家(テナー)) 麻布のアマンドでピンクのショートケーキは明治屋のスーパーマーケットのレジの売り子達のおやつだった。奪い合いであったその時,CaFéのボーイCは言われた『子宮は快楽のみで満たされずにあらず』とマスタァの手紙にある,『子宮はそれを意識してはならぬ,訪れるものであり,実り行われる血の祭りである,子宮はその言葉のみに従え,己れの意志に従ってはならぬ』とあるナゼ抱クノカ?理由ナドナイノダ割レヨカボチャメ!

アルトとバリトン(太字:アルトとバリトン) 3つのマストは一本の塔より生れ,塔に帰れるか?3本の塔は1つの城壁より,生れ,城壁にて成就するか? 3つの城壁は1つの都国より生れ,都国として型どられるか? 3つの都国は1つの点にて記され,点へと還成たりえたか? 3つの点は1つの形を成して世界として現われるか,3つの点は1つの無限さを生み,無数の有限として飛びちる? 3つの無数の有限は1つの形を成して世界として現われるか,3つの世界は1つの器によって演じられ,生活と呼ばれて,そこに営めるか,3つの生活は1つの形態を表わし,それははじめと終りとにあるか,3つのはじめと終りは諸々の時空を埋めて,物々の間をみたしたか?満タサレズニハイナイアアコンナニモ苦シンダノダパンヲ次々ニヤッテクルパン

福音史家(テナー)(太字:福音史家(テナー))地上は再びありとある謎,ありとある質疑,ありとある不条理にプロメテバアイパスにイカルス,アスファルトにホメロスいでよこいつらがためえ,こいつらの動物肉を鉄の器にしまわれた,その力よ輝きよ,屠殺力よオオオ発狂を鎮める屠殺力,共同通信の大使に任命してよオオオ・マスタァに捨てられた,その娘はアスファルトで産んだ子供をボーイに引きとってもらいゼラニウムとひまわりとダリアほどのひなげしの大脳と言語ほどの生殖器を洗い,乾かし,太陽から光を殺した,夕陽の街にホステスとセールスマン達の浮行が祭のように暗闇の中でひっそり営まれるために風影は形の背後から事物の線で形を描きその娘の子宮をCaFéとして,型取り出すのだ,混乱はただ1つの点より噴き出し,無数に仮象をみつけ,そこに宿り,仮象を破り捨て,定型さを言葉の行為のままにCaFéを把えた輝きの最中で恐しい秩序が行われるのだ。発件の物品税拒否。マスターは工事現場へ監督の仕事に出かけていく人々の称号ライセンスで,スポーツカーに女を乗せておまんこをして命令を発する,その女に局長の娘が選ばれたのだ。局長の娘の子は幼児殺の包囲集団から駅前の雑踏を利用して,かろうじて逃れた,白いソックス黒い雪はこのひまわりの冬,限り無く降りつづけている,死んだ光は人々に慰安を与える季節としての役目を放棄したのだ。トナカイ男供は再び慰安を求めてさまよい出す,女供は再び子宮内戦乱を求めて狂い出すのだ,偉大なる秩序よ,ここに見給もうとの大いなる眼よ!  事物と人権の狂咲に呼ばれしヒト讃えあれェ。ピラミッド花火アジサイの皿にカップに注ぐTNTの色あせること告げるヒト。

メゾ・アルト・テナーによるJazz.バスクラその他(三部ダブル合唱・重複施律作曲・自同律唱歌法)(太字:メゾ・アルト・テナーによるJazz.バスクラその他(三部ダブル合唱・重複施律作曲・自同律唱歌法))   椅子をそろえろ,この日は最初のああ食事は最後のオリーブ冠,出合いでちりぢりテーブルを囲こめ,13人目の客供,ああ焼かれる30枚のスペルマァーの街道13人の言葉はパンと石炭のシステムの綱をうち,漁るのねえ,不毛の町,公会堂のフリーセックスは今訪れを待つ,軍勢は風のスピード,アザサノヘ狂乱,子宮吹き抜け,武器を放りなげるのだ,群集達に!  ポイントをうてェ バズゥカ砲ノ胎内出血噴ケェ放射能水浴カラアガレッスグニ
形態都市
件物在のありとある街路コーポラス背後類縁航海クェスチョンにて満たされ,それが諸々の時空を飛び交い,都々の物々,者々,事々の間を埋めて,戦いを生んだ,暗い灰塵にて,光のみを待ち続けて,再び人々は時の中に投げ込まれ背後に空間はエロスと幻想悪霊と気憶と死霊による豚やガマガエルの肉の人間変貌でしか街路殺人機構を現わすことができぬ,たいまつをあげて答の平原に磔だ,動物供は己れの作者を探し,システムのヒルドレイ塹壕より狂乱して,瞬時の言語を死によって奪われる非力システムのくらさくめが,今この不可能性は民衆より一済の屠殺力を回収した殖鉄は一度に人々分かち与えた,その屠殺力を再び己れの体内に密封してしまったのだ,おお鉄よ,血のプラズマの回転Atomic リリックワルツBomb! 陽気な未亡人たちのアフリカワルツ・破裂クリスの精霊クリストの力と輝きと形態見切市,そのA of Bは行われるのだ,交叉点の広場で。デバァトメントの大道サァビス

ソプラノ(太字:ソプラノ)破裂してええええよォォ,ほうろうびきでその鉄器の中にしまわれたATOM BOMBの輝きを終ってやしない,すべて分かち与えられた天地の獄力よ再たび我らがものにハイウェイ。いづれこの土地は制圧されコンキュスタドールが世継を選ぶであろうスポーツカーの花嫁は馬にのったライバルに殺さるわァ鉛の心臓原爆の血液鋼鉄の脚で顕示録の数々をもたらすのだ花ムコは移動してけだるい風景の私生児に切り落されるああ輝ける上陸のスパァクッふんあの白キンタマのポーズ屋がアタイにバカにされまいと汗をふきふき入れてくるワァッ名づけえぬものという名のでかいくじらを部屋の敷石のよだれで呼び寄せるCaptainの体は私をくるほしくさせてそうよアタシはおわりのないセックス海流よ運河をくづしてなだれゆくの社会は徹底して私の独占めにあってもう何万年もつづいているのさ男供は黒々硬いっソプラノから脱きさしできぬ奴隷達要塞はアタシのアマゾン産れるとき誰も悲しみを隠そうともしなかったとの家に住みたかった一匹づつで抱き合って学校で売春をした過し日々の美しき身体に早くやって来すぎた王子さま否定の駅に列車なんぞ来ないのだエレヴェーターと同じドアに国家がへばりついてアタシに向かつて気狂いの真似をしろと命令するだけいつか大人になったらすべての希望から快楽を抜き取って私に殺された男供の骨でガンジョウなスタイルにして天空にぶら下げてやるそれをみて人類は世紀最大の飢々に襲れるのさあァァ。

THEY is State of States ! 子よ来たれ BABY 唱えるなっ・一匹の男  一匹女さあ
THIS am Work of Works ! 現れよ,  ヒト  歌えっ   社会だ 社会だ 終りだ
THOSE are Power of Powers ! すべて死滅する地に ヒトッ ヒトッ ヒトッ ヒトッ

メゾS(太字:メゾS),私生児よ群れよビアフラの海から砂漠へ! あああ,朝の子宮腺より昼のぺニィス前立腺へ,夕陽の女淫器は夜の男淫棒につながれ,思い出せ,あの時の二人の愛と幸せをもう一度待つのよ,ラララーララ,ラララーララァ,この朝と夜の間でつながれてあるのよ鎖陰真昼の回転に,もう一度待つのよトマホーク,もう一度やるのよ絞死刑,もう一度切れるのよ皮バンド,ラララーララ,オオオーオオーアーアアア,ワークウウウァー,街で新発の淫明の器に年寄の木馬車はアスファルトの中に入る,鉄馬車は処女の御告げで百年の戦いに終りをもたらせ,ああストーンサークルは霞ヶ関のビルまで,プラザホテルへ,この少年の赤いテントの淫液を浴びて夕陽,たくさんの小部屋を産んでいく!乞食オペラのおひとよしィ

バス(くり返し)(太字:バス(くり返し)) この地上に工事は降り立ち,輝きは暗さと戦いの地へ,行け,志願兵に栄え

ソプラノ・バリトン・テナー(太字:ソプラノ・バリトン・テナー) 栄養失調が襲ってくる,ねずみ! ねずみ!  革命と国家へ封鎖もこれに役立たぬ背中から注がれる栄養失調のスコール,ああくたばれ,くたばれ二人の愛の思い出! 痩せ細れ,枯れ細れ,二人の愛の肉,モラルの花々自己権力! つっ立ち筋力!

福音史家・リンコスピント(太字:福音史家・リンコスピント) アフリカは内乱によって,その風俗の気憶が破れたイデオロギーは戦乱に負ける。心臓は身体から身体へ移り,JAZZはそのパッカーションを銃と地雷にと代るのだ。ボーイはおのれの子供でないウェイトレスの産み出したこれらの乳飲児を自分の籍に入れて眼を皿のようにして働くのだ,いづれすべてに現れるため,皿割って国々の言葉を

ソプラノ・バリトン・テナー・バスによる自同律回転奏法唱昇施法による噴出的空間音色現前律とは別に祈りの同時性発唱法でゆるく力づよくスピントをもって(太字:ソプラノ・バリトン・テナー・バスによる自同律回転奏法唱昇施法による噴出的空間音色現前律とは別に祈りの同時性発唱法でゆるく力づよくスピントをもって) (道路の春肉安副主が合唱)

女のみち,何で私がこれほどに病みやつれていくのでしょうか,クリスティ,救いたまえ,おお父なる肉,けものみち,何で己がこれほど苦行の家を守るのか,クリスティ,おお汝が受難は何処でしょう,父なる骨───テレビみち,何で国家の痴情のみ,あれほどまでも騒ぐのか,CMのみか,55号のコントです,アポロなのでしょうか,ああマゼラン!  焼き払いたまえメサァイア,マゼラン! 焼き払いたまえ,待たれるのです,父たる酒の兵隊よ,引き待たれるのですれ───手前達の生国と発しますところ,不明なればこの肩身の狭さはどうすりゃいいのか? ああ,救いたまえ,キリエなる,父ならば,その御国ぞ,手前達の革命と発しますところ不可,視,故,地獄のみが表れますればエリヤ,ヨカナン,明るみはいづれに,おりましょうか,父なる律法を現わにする人よ,ナンセンスを救いたまえ,おおおウワァーウァーウァウクウァ,手前達の権力と呼びますところ,体制となっていますれば,おかまほられる身動きできぬ不自由さ,このやってくる無時間,無空間の身を切る,血を噴くつらさが,強いられておりますれば,ああ,この恥辱を如何としますればよろしいのでしょう,ああ,ああこの労働のおかまほりの恥辱を如何とせん!  救いたまえよ,革命の道行きを! しばりつけられて刺されて泣けば,お金を投げてくれる芸術家ぼうずのバカ命食うの

ソプラノ ff(ソロ)(太字:ソプラノ ff(ソロ))もぎとられたわあ,ホラァ,もぎとれたのよお,ほう,もぎとれてよ,靴をつくれるわ,ああはじめての私の靴,私の靴,リンチされても逃られる,ああ,この靴さえあれば,この靴,足が動くあいだは,走るのよ,走るのよ,走るのォオ! リンチされてもいい,トーチカから襲たれてもいい,望みがあるわ,私には,望みがあればいい,いいのよお,ああ,トーチカから出ていくの,麓の街,CaFé,あの私の血のしみのあるあのアスファルトの直線だ,言葉が輝け,劇場,ホテルのヌードの飾り窓へ,私の肉が飛び散って行け,走れ,上へ,下へ,跳べ右へ左へ,落ちよ手,足,腐った肉よ,墜ちよ! 小羊の群れへ,バイソンの群れへ,ねずみの群れへ人喰い混乱を引き起せ,腐った肉よ,骨から人民それらのぬくもりの共同を壊せいっ! トーチカでスピロの兵士に暴行された私の腐った子宮はとびちるので,街の真中で,昼下りのまぶしさだ,再びここより,帰る私の靴なのだァ───ウウウ,イレッイレッイヒヒヒヒヒィーイッ,イク,イクイク,イーイ,踊れピストン産業よ走れ! 国家は形を奪いとれ,私の子宮の再び子を産めるようにだァーアアアア!

アルトの合唱(太字:アルトの合唱)殺意に身を任せ! その風に投ぜよ,すべての肉切れ! 殺意に接吻しろ! その風に投ぜよ,噴き出るおりもの! 殺意に骨を砕け! その風に投ぜよ,女の剣のサヤ!

ソプラノ(太字:ソプラノ) ああ,勃起する殺意に姿を変えて私のありとある正常さが形となって現れる,私のセールスマンが私の理性の餌食にされて行く,この血のついた斧,樫の柄30センチ握りの確かさ,現れる地点に口づけせよ,草,化石,ユトランドからバルト海,フュドルの氷河浸蝕,襲うシベリアから赤道キュフの大道に泣き,レザンパァーノを殺すマッシナの白痴美!おお私欲悟性理性覚芸人と海のセックス,泣き叫べ風,洗濯女のカンツォーネ! 代々木3の8の1の代々木コーポ104号に第2の乳飲児達が歌手の子宮に芽をふいたわ,子宮は歌うの,サラギィーナッってネ,鎌倉のススキの生える荒涼とした浜辺,サーカスのトランペット,ドン・チェリー,シモン! コルネットはサックスのラッパ腺管へそのメンゼスを逆噴させて行け! 地をよごすな! 富士電機の12型ポータルブルテレヴィは道玄坂の街頭で1万8千円である若い妻の手で買われていった。2DKに上陸することのできぬ,12歳の少年カールがネガティグな映像をさまよい,サラギィーナの嫁へ迷い込んだの?紙オムツのチーズ臭さよ。デパァトの配達!国勢調査の未亡人!うんこの生活車は安全だっ神々の悦楽ですっ

メゾソプラノ(コーラス)(太字:メゾソプラノ(コーラス))おお,トーチカはあらくれを殺し,官僚のシステムでコンクリートでかためられたのだ。恐しい,スピロヘータの持続はあああ! 平和をたたえる,おお,幻想のスピロは政治だ,社会だ,それらは経済だ,風俗は平和のために放っておかれて,男供を女にしている,テクニックの中に満たされて,トーチカを頑くなにしているのよォォォ,狼は子豚を食べて老婆をたベて,ベッドに寝ている,赤い,赤いシュミーズの処女とセックスをしてから,たべるためだあ。おおカミのご馳走を羊一匹群の中でタケル人の飢テーブル狼は官僚か? トーチカで,ネズミ料理のスペインパブリクウォーか近吠えのコルネットッ狼は革命のイデオロギーとの肉体の錯乱か? トーチカのために,バカ供のバカ正直だyes狼は軍隊か痴漢の君か? トーチカの,〔私〕はここにいるLook at Here !トーチカは〔私〕!狼はユダか,へロデか,ピラトか,カエサルか? トーチカの気憶で,この黄道のプリンス狼はモラルカ? 歴史か? 人類か? 学問か? システムのトーチカで,肉関系ラッパ吹狼は個か,私か,己か,即自か,対自か,一票が,無か,物か,僕か,アタシか,みんなかトーチカの被害の中で,うそをついてつきまくれ 自動小銃マクレガン きみのきみのきみ狼は社会か,政治か,政府か,民衆か,共同体か,幻想体か,歴史か,家か,国か,土地かピラミッドか,経済か,発展か,情報か,文学か?………みんなか? トーチカの厚さの前で,果たして何か,暗いわあ,たいまつを下さい,ランプを,明りを,文化を燃やす,文明の火はどれ,それはA,Bか。へへェー火という火をたたっこわして殺して出来るの文明

アルト&バスのソロ独立同時発生自同律奏法(太字:アルト&バスのソロ独立同時発生自同律奏法) テレヴィを売りに行けっ 裸になれっ 死ねっ 食事の時が来た,13の騎士がドアよりやってくるだろう,ローランの歌をニグロ達は激しくうたう,ペットピアノドラムサックス,花嫁を探し出せ,ハイウェイをスポーツカーで駆け落ちている,うなりニグロのトリステイゾルデ,パッカートだ! 花婿は狂え馬トヨエースで追いかけるのだ,マイクロバスをテーブルにするのだぞパーティの宴は花婿がライバルを殺し,花嫁を奪還してからだから,追いかけてよ! サイレンを鳴らせ,テープデッキ,冷蔵庫を,クーラーを,自動皿洗機,ガスストーブ,電子レンジ,ソリッドステートアンプを送れ,彼らに送れ,お祝いなのだ,街,これらの花々で埋もれ,パーティを祝っているの,カラーテレヴィ19インチを,ミシン,ダブルベッド,サーチライト,ライフルをコップにして消火器だから2DKのマンションを! コーヒーわかし,3点セット,ロッカーを! 送れえー,彼らに送れ,ハイヒールは花嫁に,皮ヒモバンドを花婿に,電気椅子を恋敵に,電気ベッドを姑たちに,パラソル雨用陽用つっかけて,子宮を,妊娠した時のため! 食事の時か来た,13の騎士がドアよりやってくる,サイレンに追い駆けられて。耳栓は失くした

福音史家(太字:福音史家) このパーティに集ったやつらは,調書をとられ,告訴状を送られて,前科を与えられてしまう,13人のお客だ,お客様は花嫁を恋敵に売ったのだ,やつらが犯人だ,だれも気がつかなかった。見ょっSUN-FLOWER ! DAILY-FLOWER !年間七兆円の予算を保証した───花嫁を金で恋敵に売り渡した,その長局の同僚たちはお祝いの言葉を花嫁の父にささげて,ニヤニヤ笑っているのだ,周囲にはそれが祝福の微笑に見える,局長の娘は逃げようとしている,スポーツカーはハイウェイを疾駆して逃亡をふせぐ。道路も一兆円が歩くっ

テナー・ドラマティク・リリコスピント・リリコグループ(集団ソロ)(太字:テナー・ドラマティク・リリコスピント・リリコグループ(集団ソロ)) 「みんなよく聞けえ」「ここから飛び降りたら花嫁よ,おまえは死ぬだけだ………おれのペニィスの奴隷たれ!花嫁──」若い男は言い放った。スポーツカーは風景の中を飛んで走る点と点だぜ,トヨエースのテーブルは何処を走っているのかあ,パーティをのせて,CaFéは飛んでいくのだハイウェイ,アラビアかアリババか,シェラザードよ,血よ! 第3京浜を東名に代えて,アラビアの石油をタンクに吸い込め,スタンド,羽のはえた馬か,貝が勝っか,花ヨメ! おまえの身妊った子は花ムコの子ではない,おまえの身妊った子は恋敵の子ではない! 誰れにおまえは身を任せてはらんだのだ,花ヨメ! 一体,おまえは誰のために己の肉を畑としてささげたのか,花ヨメ! おまえの赤い墓,おまえの渦まく三角の回速する畑は鉄と物と,プラスティクと肉と,紙と風と,傷とカベの墓の輝き,氷の馬車と金の馬車と岩の馬車とがおまえの淫乱を追って行く,スポーツカーは太平洋沿いに砂をけって,遊んでいる花ヨメ飛び降りよ,今だ!   飛び降りよ!   そして,最初に出会った男を己の子の夫とするのだ娘!  その街は小さな片田舎であろう,行手で殺戮が行なわれるそれはおまえの身妊りの引き起した混乱だ,近寄ってはならない! 花ムコの国家と恋敵の国家は平野で出会った,海で出会った,街々で出会った,無数の戦いが始まるのだ,ミッドウェイ,マジノ,ネレトバ,沖ナワ,シンガポール,ノルマンジー,カレー,モスコー,コマンド,真珠湾,サハラ,アリューシャン,マジノ,サハリン,ヒロシマ,勃起せよ! おお花々か?最初のデートよ

バリトン(太字:バリトン) アフリカのジャングルからオルガンの音は精霊を訪問させるロマンティクなものではない! 決してないのだ,局長の娘の父よ!政治よ!「スタンレ君,シュバィツル君,ロックフェラーの長男よ,そこよりそこへ現れよ! 」癪病はスピロの国家だ,すべて実あるものはこれらを切り取って,カヌーで海まで捨てに行くのだ,ランパルはすべてニューヨークにつづく! ベルリンにつづく,ナンバーを打たれた機関車のように,バッハはエロスの神々となるであろう,ヒィッピィは打ち殺されるのだ。南部の綿積みの白人によって,イージーライダー達は磔にならねばなるまい,あまりにもアメリカを所有しすぎれからだ,ライバルのスポーツカー,ヒィッピィのオートバイ,朝を告げたローリング・ストーンズは転げ落ちる,牧場で,羊飼いの歌声の出会いだ,ビートルズナンバー,数字を持て,物々にありとある,見ることのできる,物々に! 核兵器とパイプオルガンと,恐るべきはそれらを使用することのできる地位にいる人間があまりに少ないシステム方法の恥辱だ,ヒロシマはかがやくピラミッドだ! クリスティ,かけつけぬ。おお,O.B ible! 平和憲法は方舟のうそ!───アスファルトの密林聖者は帰らぬのか? カーキ色のズボンで!スタンレイは小説家

福音史家(太字:福音史家)アメリカの原野はそそり立つパークであった,すでに時は遅く,形態は姿をかえた,それらの残された仮像形は金で国家に売られた,それらは局長の部下によって値んだ,その書類にくわしいのだ,気憶による営みが,日曜の人々に幻想を提供している。日本の代議士はベケベケと笑っている。ブランコでオナニィをしている遊縁のはづれかかったパブリシティ

バス(コーラス)と福音史家(テナーソロ)(太字:バス(コーラス)と福音史家(テナーソロ)) ⑩さあ君達はもっと高く理想をかかげたまえ,もっと高く,その秩序を,悪人達の手に届かぬよう,常にもっと高く,己の心の中にいる悪人達に決して届かぬようもっと高く掲げたまえ,常にもっと高く秩序を掲げたまえ,もっと高く,社会やモラル,政治にその秩序を奪われることのなにように,それらの手の届かぬところに己の秩序を掲げたまえ,もっと,もっとみんなにその秩序が輝き渡るようにするためにも,常にもっと,もっと己の手を伸したまえ,高く,もっと高く───みんなに行き届くようもっと,もっと高く, 常にもっともっと高く高しおのれの形態と言葉を掲げたまえ,もっと高く,気憶にも幻想にも,その形態の言葉を奪れぬためにも,もっと高く掲げるのだ,常に,それらの汚れた手に己の形態や言葉をつかまれぬため,それらの手の届かぬまで,常に高く,常にもっともっと高く掲げよ,みんなに直接それが見えるように,汚れた手で視界さえぎられても,みんなにもっともっと見えやすくするために,もっと高く,もっと高く,もっと高くそれらを掲げるのだ,もっと,もっと,もっと,一ケ所を叩きのめせイカス

福音史家(テナー)(太字:福音史家(テナー)) スメタナ売られた花嫁はユダを貴族にしているので,フーテン達は笑う。けれども,サラリーマンはフーテンの男Aに金を渡して,フーテンの娘Bの子宮を買った。彼らはこうしてCaFéに入る金を得るのだ,花嫁売りの声はひそかに駅前の広場をうめている,体育館ではオリンピックの後,つまらないスピードのないテクニックでバスケットと女子六人制のバレーが行われているがいつになったら,その畑から御子は生れるのか?カフェ

テナーソロとコーラス・テナー集団の非同時発声(太字:テナーソロとコーラス・テナー集団の非同時発声) 《産れてくることほど悲しいことはない》⑪産れよ子よ,この子宮より混乱の同時発生する引き裂かれた時々の最中の地平で,ああズタズタだ,畑よ,子宮は裂かれであればとの地より産れよ,おお,その御声たる子よ,盲いた父,母の手を誘うことのできる子よ,産れ来たれ,駅は仮そめの子なり,バリケードは仮そめの子なり,メーデーは仮そめの子なり,国会は仮そめの視界なり,学会はよう,仮そめの子の誕生を告げている,さあ家庭は仮そめのかいば桶なれば,出でよ子よ,諸人その子を拝まんとするなり,CaFéなるか,かいば桶,工事現場なるか,かいば桶,古事記書紀なるかかいば桶,歴史桶かかいば桶,先史のすべて,後史のすべては今あるか? かいば桶,そなたは何処に! ケルト・ヤマト・スラブなる汚れたいづくに済めるか? おおおお! 苦悩こそが讃美なれ! 絶望こそが証しなれ! 不毛こそが産みの痛みだ! 混乱こそが畑なれ ! 貧困こそが歴史だ!  富者のそこが博士なれ!  権力こそが堕胎器具!  原爆こそがスペルマア!  あああ……あ! 現れよ場,さみなれ事,すべての営みは混されよ,すべての形は乱されよ,   CaFé-TERRACE-COMMUNE  0 !  HISMORNING

バス(太字:バス) 現れよ場,さみなれ事,混れよ営み,乱されよ形………(くり返し)現れよヒトッ

《……転覆》《王の○演説》《料理法》

群集1 Caféの混乱はポリたちから起った,MP,基地,進駐軍など。 ミサは風影として,街に出ていってしまった。アスファルトでは廃嘘では数々の歌が生れ消え,ウェイトレスGのモナリザの微笑みの子宮に還ってくるから,ふたたび時はズタズタのまま,また連りをもどして来たのだったが……歌声はバリトン僧正広場から〇ドアについての不毛は宣言されるデマが飛び交う

兵士達の合唱・2部形式・①CaFéからバクダンは没収された(太字:兵士達の合唱・2部形式・①CaFéからバクダンは没収された)───オペラ防衛運動決して起らぬ   トマレ《テナァ吹司祭は広場から○エレヴェターの発見》 ツヅケェツヅケェトマレおい元第1書記は復活できなかった! 被はイエスではない!───さあ平和だ,党だ,個人は救われる,社会はすばらしい,5ヶ年で実現していく(くり返し叫ぶように歌う,力強く単紙に,ひびく空しい気もする)で───きなかった! 彼はカインではない! できなかった! 彼はアベルだった,できなかった! 彼はアベルだった(くり返しうたわれる)眼をさませケダモノッ
───すすめ! 十月をめざせ,すすめ! 倒れた者の上をすすめ! 銃だ,バクダンだ,倒れた者の銃をとって闘え! 倒れた者の死をムダにするナァ! 上も下も無いっ左右も無いついいぞっ───光はいくつかの重要な誤りを犯した,そのうちもっとも重要なのは極左冒険隊主義だった武装蜂起による革命実現の幻想を信じたことだった。これらはすみやかに正しくあらためられる。党はこれらの誤りを正さないものは除名する,反抗は許さない,党の正しさを大衆に解ってもらうためだ!一見哲学的なミン虫も150円のスパゲッティを食事だと思っているのだ下部めがっ

マスタァ(テナー)(太字:マスタァ(テナー)) もう,いらないんです。いらなくなったのですよ,バクダンはいらないのです,もういいのです。こんなこたあ聞きあきたよダンナッシンジケートだってはっきりさ

ボーイ(ソプラノ)(太字:ボーイ(ソプラノ)) 私は退屈だったのですよ。今さらそんなこと言われでも困ります。そんなになったら,私の体はバラバラになってしまいます。バラバラになって内ゲバが起りながらあなたをこわそうとします。身の名誉を捨ててションベン臭せえ連中の意気狩りだってのに

少年兵(テナー)(太字:少年兵(テナー)) ボク達運送屋です,何かしら葬式だって聞いたからデモモウ,その鉄クズ買いとります。一貫目四十五円ですよ,運びまァす,トヨエースになって,みんなに幸せな発展をもたらしますよ,みんないいのですよ,このタイヤはみんなの運動靴にしまァす,あああ……民主主義の市民デェスオデュッセイ帰らない場外のホォマー衆切って安売り記録に

バリトン(太字:バリトン) 何処に行った? 何処に行った? 何処へ! 激しい行くっ何がせせり出て来るのだ!

福音史家(テナー)とボーイソプラノの少年兵達(太字:福音史家(テナー)とボーイソプラノの少年兵達)は不似合な合唱を悟性理性激性三輪唱「兄弟」ポチョムキンのトーチカ! 船にはマゼランがいなかった,その代りに幻想の妖怪イデオロギーが赤く血を欲しがって,のりこんできた祭のように騒いで,やってきたのだ! 輝しい10月の子宮は血を噴いて身妊ったまま死んでいったのです,ああっ土人族め米くって美だと

王の苦悩(バス)(太字:王の苦悩(バス)) ②おお血は血であがなわれるのか,そうしたら,ひょっとして,このオレもああったまらん! 人間は死ぬっのだから,オレは不幸なんだ,母を死し,父を殺し,それで勝ちえた権力は何万人を殺してもこの不安と恐怖なのか,あいつもオレの命を狙っているドストの予言は適中したのか,いや,そんなことはない,党は健全だ,5ヶ年,10ヶ年計画も進んでいる。それらが完成すればオレは党を,民衆を働く人民を発展させるのだ。ナゼ,オレはこれほど不安なのだ,ああ,天皇制とはすぐれた政治テクニックだ,あの島の国家はくずれないだろう,おお,この暗さ! 息苦しさ,下部の人民は幸せだ,ほんの少し,生活上のワガママをガマンすればいいだけなのだから,何も見えぬ,何も見えぬ,うっうっっオイデポ! これがおまえの失明なのか,ブルータス,おまえはカエサルには勝たぬまま死んで幸せだ! ネロ,貴様の錯乱が見える,カリギュラ,おまえの血がおれの体に流れているのがわかる,ああ,スターリンの若き将軍よ,貴様の暗さがこれか,レーニン,おまえは次からくるものにワナを仕掛けたのか,答えろ,貴様もワナの一部だったのだ! 何処で何事を見ていたのか? 貴様答えろ! 答えろう! ああ,種から,解き放たれぬ限りおれは救われまい,うっうっうっわれはよみがえりなりつわれはいのちなりっおまえ達は不自由だっ

福音史家(テナー)(太字:福音史家(テナー))T・Vはその電波権利を占領されても,それには抵抗せずに金をもうけて行った,いづれT・Vは年15%以上の経済成長を保っていくはずだった。占領とは「60年安保」という呼び方で記憶化されていた,パールハーバーは「日本」という土地内でひんぱんに行われた,それはジェット機やミサイルをもっていて,とても少年達を羨ましがらせていたのだった。銀行という名の企業マリアの性感帯にメスをつきつけて手に入れたエピクロス

バーテン達の自己権力(バリトン)・3部輪唱(太字:バーテン達の自己権力(バリトン)・3部輪唱) いじけてはいけない諸君っ自信を取りもどそうシューレは美だ,エロスは反革命ではない! 我々の肉体をいやす,ロートレアモンは共産主義的行動家の芸術なのだ,ウェイトレスを闘争に参加させて,我々の活動の活発化,前進権力からの搾取に対して戦い立ち上りその革命の知性は未来への革命的時間を空間に設定していくのだ,知性の復権は国家からの自立であり,さらに革命的連帯を促すのだ,これは我々の末尾にとって明るい。我々は勝利する,これは勝利する戦いなのだ───※反体制に進まない,小説はいらないのだ! 演劇はいらないのだ! 映画はいらないのだ! (くり返し歌われる)国家強制しない芸術家はダメなのだ! ※造反とはすぐれた革命のモラルなのだあ! それは有理なのだあァ! オリンピックと万博は悪なのだ,権力側の風俗で,民衆の血の出るような税金で遊んでいる国家を見よォ! ※学園を闘争の場にして革命へ連なげるのだ! いいのだ!───JAZZは革命的であるが,味方であり,劇団駒場は革命的であるが我々の戦線の周辺にいて,見て,実際化しない。それ故,彼らは右翼としてあり,ファシストとしてあり,代々木的である,だが,それらのすべてを超えて,権力を行ない,その演現行為は非常にJAZZ的であるのはこの現在的予質であり,この矛盾を綜合することが弁証明証化されることであり,ひとつの革命の多様性を物語っているのである! ボーイ達を闘争的幻想内に参加させよ!劇団駒場は人類の駒場で侍従長劇団なのだ大団円卓の騎士供だァ!

福音史家(テナー)(太字:福音史家(テナー)) バクダンは要らないとマスタァに言われたボーイは出世してバーテンになったがそれまでの連帯は崩れて,バーテン同志の喧嘩は瀕発していた。連帯はいつも飢が支

バーテンの中から現れた自己批判(太字:バーテンの中から現れた自己批判配) 配するのだいじましくけなげな幼児が死の直前に母に言った我々はこの言葉を発することなどで肉体の高揚を保ちその集団化で幻想化するというセレモニー及び自己農民的共同体を形成してしまっていることは打破されねばならない。その幻想内の窒息状況で口走り,更には暴力暴力と呼び行うが少しも革命的暴力をもちえなかった。これらも今後我々進歩的革命集団の手で触体され論理化され,実践されなければならないことである。今までの思想,暗踊による肉体直接性は発展されなければいけない。群人!おお

ボーイ達のホモ・ルーデンス化・テナー・自同律式非同時発生(太字:ボーイ達のホモ・ルーデンス化・テナー・自同律式非同時発生)《灰皿広場の集合は決裂した。》うっははは,思想の特攻隊供,へっぴり腰め,棒振り集団,やられるに決まっていらあな!うっははっ,テクニックの種類だけセクトは産み出されるのだ! 見よ,セクトはテクニックの未熟を物語,その包括している未熟さと同じ,また,ゲバルトを産み溶かす,やれ,やれ,最後まで内ゲバをやれ,これがバクダンは要らないのだといったやつらの復讐だ,これ抜きにしてやつらを恐怖さすことはできねえ,空家でねずみ取りをしろ,権力,権力,権力と三度叫んでつっ込め! 犬,犬,犬と三度叫んでつっ込めえ! 「我々はこれらの暴力行為を処罰しなければならなあい」と三度アナウンスして,やつらを殺せ,どうせ同なじねずみ共だ,空家へねずみめ,ライオン同志の餌の奪い合いだ,やらせろ,テレヴィで映せ,みんな見ろ,よろこベ,たのしめや! テレヴィで見ろ,雑誌に感想書いて,メシ食え!  騒ぐのだ,これがいいのだ,お祭なんだ,おマンマのネタじゃねえかよ,大学のいっちゃや,にちょっぶれたってかまわねえ,1憶人が楽しめるのだ,やれ,つまらん芸術よりスケールがでかくといいのだ,やるのだ!マナァを守るのは兵士だ破るのは兵隊だ,作るのは余だっ───てっていしてやれ! みんな見て参加して楽しめ! せっかく自足の中で得た国家総動員して楽しめる国家的な退屈通事だと言いたいのだ! 風俗は自内でイマージが形にできるし,生活は年々うるおって子宮からもれだす経済の発展があるのだ,平和にガマンできなくなって戦争やるよりはいいのだ,危険がなくていいのだ。死ぬことは守り通すことでいい

ウェイトレス達の営み(メゾソプラノ)(太字:ウェイトレス達の営み(メゾソプラノ)) ⑤戦争になると女はすごいの!  みんなで英雄を待ちこがれるわよお,三人殺せる人より,五人殺した兵士の方がもてるわ,勇敢なのがいいの平和ではヤクザっていわれてるけど,戦争ではエイユーって言われていいのよ,その人達が私達の子宮のメサィアなの,すてき,すてき,いいわあ,スポーツカーより装甲車にのって風を切りたいわァ,ミニじゃなくてもいいの,モンぺでもいい,ミニは慰安姉達がはいて,戦線のキャンプに訪れてよ,ねえ! そうよ,私達商売柄,慰安姉になったげる,一時間に三人や五人平気だから,ホントよお,今だってそのくらいやることもあるのよ,そうよ,ここのボーイや常連のAさんに聞いてみてよ,なにしろ私達もいっしょけんめいできることはしてよ,ニグロとベッドするのがスナックで踊っている私達の目的で,何人のニグロと寝たかで私達の階級ができるの,でも,できればあなた達とホントはネたいのよ,でも今の,あんた達ニグロほどたくましくないわあ,ねえ,ほんとよ,だからさあんた達だって,昼からシステムの中でホワイト・カラーじみたイエロセンキじゃなくなってくるんね,そうなったらいいのよ,それでもってさ,とっても私気に入ったら夫になってもらうわ,それで,帰って来てくれるようにって,毎日お祈りするの,そういうのすてきよ,私待ってるもの,浮気しないし湿ったテーブルの上で書物を焼きながら実は自分の性覚筋をタンレンしてますずっとっ

福音史家(アルト)(太字:福音史家(アルト)) 有識達はマユをひそめて笑った。経験があったのだ。だが,政治内ビンランとしていくかでいろいろ理由づけとモラルの復権を試み出し,T・Vを使って少しづつ古い歌手に戦争時の歌を歌わせてみたりしてきた。だが,みんなその政治的テクニックに気づかない。ここにてヒトはヒトの誉を見世て淫覚筋にて女を造ったのです道路を荒原にしよう

ウェイトレス達の私生活(アルト)⑥(太字:ウェイトレス達の私生活(アルト)) ブルースのように歌われる───フリーセックスだなんて言ったって,ちっともフリーじゃないわよ,気構はいつでもセックスフリーでありたいと思ってるだけよ,私みたいなブスにはあんまり声もかけてくれやしないし,田舎の方がよかったわ,村のあんちゃんなんか,アタイのことでも欲しがったし,じいちゃんだって納屋でイタズラしてくれたもの,でも,ここじゃ,きれいな子ばっかにセックスが回っちゃって,こっちはだめだわ,男ができてもすぐに捨てられちゃうから,又ちがう男を探さなきゃなんないもの,私からホテル代を出しでもあんまり,あの大学生だって電話して来てくれないし,バナナをつっ込んで入れたり,出したりしてた方がまだめんどうくさくなくていい,ああ,このマイクロホン使わせてもらおう,丸くて長くてちょうどいいわあ,私の腔壁快楽の音を録音してあとでブルーフィルム作って,あのプロダクションのマネジャーに売りつけてやろう,いいぞう,ナイトショーにしとこ,でもあのバーテンすてきだわ,革命を夢みてるのもいいなあ,あのボーイ女子高生にももているけど社会的に活動してないわ,政治的に活動してこそ男っていうものよ,いいわ,私,ネてやらないから,「ネエ,ナゼ,私を抱クノ?」

ボーイ(バリトン)(太字:ボーイ(バリトン)) このバカヤロウ,おまんこするのに理由なんであるかいこのブス! オムツでも洗っとれ,ブスの奴こそ,甘ったれやがって,てめえなんかなあ,労働としてネテルンダゾ! ……快感を得るためじゃねえよ,うっはははは……外部へコォヒーを買いに哄笑っ

ママ(メゾソプラノ)(太字:ママ(メゾソプラノ)) 誰があの不思議を得てそれに等しいことをしたと言うのよおまえたちっ

形態都市

セールスマン達の営み・アルト(中年の女性のコーラスで)(太字:セールスマン達の営み・アルト(中年の女性のコーラスで)) 用意は出来た油断するな出合えっ〔ワ〕いいか,つっ込むぞ,金だっ,いっしっしっしっ,ワイシャツを脱げ!コンクリートの人事課に火を付けてやれチクショウ! 全共闘の連中今度何処やるかな,やつらよくやるなでもやつら学校にいる時だけかんな,あれ最後までやりゃいいんだ会社に就職して,どうしてその会社でバリ組んだり,ぶっこわしたり,会社の女の子なんかとみんなで寝泊まりしてな,OLなんかだって,なんだかんだ,炊き出しだとか救対だなんていって働いて夜なんか革命的セックスについてなんて,実際おまんこしてよ,いいよなあ,てんでシステムが違うわァーワァ! 学校みてえに,何にも最初は国家が黙ってるってもんじゃねえよ,だめなんだよ,コケちゃってよ。自虐的なことよ,あきらめて次の世代がなんかし出かすのを待ってて,そこへかけつけて,リーダーや幹部になって,革命家をポーズさせてくれるだろ,おもしろくねえ,いまの時代は男はほとんど,セイルスマンさァーァ,政治も芸術も会社もなアーアー,女は全部くれて,ホステスかウェイトレスよォ───そんなもんだィ夫のオーホステスゥ一子供のウェイトレスゥーモラルのホスチン,いい出したらァーきりがねえ,そんだったら,最後からホステス,ウェイトレスとして生きてるやつらの方がまだいいってもんだ。オレもスキだ,抱きついてキスしてやる。ヴェテランが来るっ恐怖から許されたヒトだヒト

ボーイソプラノ(太字:ボーイソプラノ)①工事シチョレ1場CaFé以ル日モ来ル日モ勝利ツヅキデ火照リ生涯カラ噴射だい核物見切品のっペりみがき上げて売り物デ,パァトパイバァスのバスだってんだいっキット僕ダッテ歌エルヨウニナル。ソン時ハオマエ達ニハ鼻モヒッカケテヤラナイカラ僕ノ歌ウノハオペラナンダトウビィトヤフォビイトジャアナイモットモットオペラナンダ今度カラキミタチガサーカススル番ダ今カラセイゼイ心ヅモリシテオイテクレヨオイイカイボクハズットダヨズットナンダヨォイイカイボクハコノママデオペラニナッテクンダヨトテモイインダソウイウコトハキミガフロリダへイッテモスコシモウラヤマシクナイオクラホマゲキジョウデハボクノウタゴエガナリヒビイテルハズダキミモキットミミニスルンダボクノウワサヲネシミンコウカイドウノダイリセキノウエキカザッタヒトビトノナカヲテナアガソウサァオウゴンノトランペットトイワレテボーイハバスノマドダッテキコエテクンデキットシミンビョウインデツマハバァイプスゾイノプンペンシツデ国道4号線沿イノ病院カラ走リデテクルッ

福音史家(アルト)(太字:福音史家(アルト)) その男を殺したのは私です。でも流血がありません。私が殺したのは事実です。その男はスケベエだったのです。どこかの会社員です。お金をくれましたか,しかし私は梅毒ですから,その善良なセールスマンとベッドをするのがいやだったのです。その人のためを思ったからでなく国家ホステスになるのがいやだったのですが,その人は私にやさしくて親切でした。いやだったのです。その人のためです。その人は私にやさしくて,私もできれば何回もポポしてあげたかったのです。でも好きだったからイカシタでです。そして私の友達のB子を紹介したのです。でも私はその男をB子にとられたくなかった,急にさびしさにおそわれ,嫉妬に狂ってどうしようもなかったのです。私はその男に急に,理由はわかりません,殺意をもったのです。殺意が私を理性でうめつくしたのです。私はB子とネているその時,男を殺しました,B子はけげんな顔をしてました。〔私〕は歴史を今視ているが!

ボーイソプラノ(太字:ボーイソプラノ)②サケビナンテシヤシナイデジットキョクチョウヲコラエテルンダヨキミィナンテ言ッタッテソノ土地ジャスベテノ道徳ガネボクヲ守ッテクレルンダ全ク道徳テノハ容嚇ナイカラネ血モ涙モ乾キキッテル人タチノハイウェイバスデソレダッテモテヤシナイソウダ未亡人トイイ少年トイイレディだって処女稚児犯シナガラウタッテヤルヨキミコノ椅子トイイスバラシク村のニチヨウビヲ囲ッテルモノネタダキミハ間違ガエチャッタノダソレダケナンダモットモットブルタスニナッチャウンダロキミィキィーンジャナイッオレハハムレットダタクサンッハムレットダッヤマトタケルダテェアスファルト切リ株デ足ケガシタダケデナイテシマッタボクハ右足モギトラレビッコダヨソンナ眼デミナイデクレヨボクナイタリナンカスルモンカカリギュラナンダ人命ヲソンチョウシテモイインダ笑ッテヤレゴールドプリンスガアカッツラシテ猿ノホシノプラスタイルノコーポデグレイプフルーツヲ食ベテ家族ハユックリトバァスニノッテアルイテユクンダヨ現場デノ情報原理ニアタシノ獣ハ従順デショウ

局長の娘の殺害(ソプラノ)(太字:局長の娘の殺害(ソプラノ))⑧私の肉は殺意でありとある殺意が輸血されて,おお,その殺意だけが狂った理性を子宮にもたらすわァーおお,この快楽,殺意と理性と美の肉による,おお,子宮の暴動を静めるとの快楽! 殺意! 屠殺力のおおこの快楽「この入れさせェーエツヨ」血はバルトリ腺をその外から粘膜から何ともいいようのない刺激でふるわすものだもの,ああ,子宮が形をとり戻す,そのとき引きさかれた子宮が私の体の中で形をとり戻してくれるの,おお呪わしき運命! いや違う! 呪わしきは女供も男供もの営みの方だ,あの暗い部屋の中での営みだ,あんな暗さから生れついたも同然! あれこそが現われるべき人々の宿命,人々の十字架! 私は何処で何人の子を産んだの!  ああ,帰ってきてちょうだい! 私の子,あの冬の朝アスファルトの上で産れた,あの人によって身妊った子を! ああ,血でシケった街々の照り返しの中で,ヘソの緒を切ったあの子,宮廷のあの子を学習院から退院させてえ! ああ! 不吉な並木道はがれた敷石,めくれたアスファルトバージンああ

ボーイソプラノ(太字:ボーイソプラノ)③一歩ダロウガ百年ダロウガシッタ事ジャナイボクニワボクナリノキビシイキソクッテノガアルンダデモゴカイシナイデクレヨダカラッテキミィ余生ヲウラヤンデナンカ一秒ダッテイヤシナインダッテコトコヲ覚エテオイトクレボクノ足ハナオルシボクハウタエルヨウニナルンダミンナガ進行中ナノニボクダケ怠ケルッテワケニワイカナインデモハヤトチリシナイデホシインダダカラッテサイゴマデウタワナイデオワルッテコトダケハナイヨコレハゼッタイナイボクノ命ヲカケテ約束シタコトダシンジテテイインダデモソレハコッチカラ期待シチャイケナインダ,失礼ニアタルンダヨソウイウコトハネスベテシンショクヲ害シテシマウケッカニナルカラアマリワガママハ言ワナイデテホシイヨナゼッテオタガイトモダチダシトモダチッテノハソオイウモノダロアマリ語ッタライケナイヨキットワルイコトニナルニキマッテルトニカクバイパァスヤハイウェイデバァスデミンゾクヌキデキコエルカラネソノトキガパァティダ忘レタ五スルンジャナイゾッパァティデダレガミリョクカハッキリスルウ

局長の娘(ソプラノ)(太字:局長の娘(ソプラノ)) あの夫(ルビ:ヒト)はまだ来ないっ風林会館一階“パリジェンヌ”のテーブル,あっまた水夫集めをしているのね! 捨てても駄目,あの児は絶対にもどってきてしまうっああヘソの緒を切って切りまくれっこ度と帰ってこれないように女陰の営み,決圧されてっ叫ばす退屈肉っ器っ割れて! 器っ裂けて!  叫ばすの! 叫べ! こら! 叫ケンデチョウダイッ
ウェイトレスA"の物語を聞けっ
社会的な血縁国家の朝にタにダンスを,スポーツカーで登校〔夫〕に捨てられて運動の選手だ。(太字:社会的な血縁国家の朝にタにダンスを,スポーツカーで登校〔夫〕に捨てられて運動の選手だ。)かわいた土地貧しい結婚式彼女は2階の窓〔妻〕メニューを並べながら足りないぶどう酒を砂漠───「メリィウィドウ」と「トリスタン」の区別をつけるためにもう一方の営器は───工場で兵器に代えているそうですけれども幾分にも民衆はてっていしたバカ面のまま発情している───でもバーテン達はこんな淫なことを何故ほっとくんでしょうねえ,いけにえってゆうだべえ───「オペレッタ」をやっているのでせう? 街路では評判です。まったくおかしな時代になってしまったものです。ホラ,バーテンが到着ですわほら歌が聞こえてあの子供連れの方素適ね「喫茶店は開店前は何なのですか,おねえさん」いいの子供はホラハヤク。ねえ,きこえて?ミサ曲と輪舞は肉器の穴からあの光がさし込んでくるの,でもその,そろそろバーテンがやって来る頃になってるわ悪いわね急いでくれる,うんそうよスピードの変化と深長のバナリティと回転ピッチを上げればいいのよ私の動きにマッチさせて,ほらキッスさせてあげるわ何歳っ?あなた,まだこういうことに慣れてないのね,アッううんいい気にしちゃだめよ汗が素敵だわよ,あなた若い身体は植物的でスカッとしてイヤ味がない,私のどう? だめ? ボクハヨクワカラナイデモナントナクボク嬉シイ涙ガデテキタデモ何デカハワカラナイ。うふふっわからないか,私も昔はいつもそうだった私もあの頃ハ私ニモ家ガナントナクアッタワおぼろげながら家があって私の今こうやって掻き回されている肉器も共同体の自足で満たされてい独りきりになったときあの器のある地点から時々何とも不可思議な地平が私を切りきざみに来て訳のわからない血が頭にのぼってきて体中が照りつけに合ったような,何かこう素敵なそうちょうど今のあなたの裸みたいに砂漠のカーンとしたギラギラのすがすがしい広大な字宙サウナに苦しみ快しみ笑いこける私の狐独な肉器がもっともっと私の家を飲み込みもっともっと私の村全体を包みこんで私の見える地平をそっくり持ち上げて運んで行ってしまうサハラ砂漠の上のぽっかりした穴の上に無数に入り組んだ一度遠いずっと前に行ったことのあるあの夕陽がサァーッサァーッと駆けて行ったわけサウナのボイラーの太陽にはコークスの穴の組織にスペルマが一匹ずつ入っていって一拠に受精して終いにはそのぽかんとぱくりあいた砂漠を一瞬のうちにおおいつくして輝いたのだったわ,夕陽はその光が私を追いかけて来ているの今,こうやってきてそうホルマリンにつけて私をサァーッサァーッサァーッと。ボクモウタマラナクナッテ来テイル,いいわよ,ホラ窓から見て向うの通りを走って行く女性きれいでしょう。背中から血がでるのよ。マスタァの昔の奥さんまだ若いのよ私より2歳ぐらい上なだけでもとてもそんなに見えないの。アノヒトニハネンレイハナイノダ,キットソウダマイニチコンナオモイコトヲヤラサレテイテハタマラナイボクタチハカワルガワルダカライイガオネエサンタチハズットヤリツヅケルコトニナルモノデモコレハイイコトダキット,ズットダカラ,ダラダラトキットイイコトダ,タマラナイコトダモノ,キットボクノコイビトダッタラコンナコトニデアッタラハッキョウシテシマウニキマッテイルアアアンナカタイヒエキッタシキュウナドヤカレテシマエバイインダヤカレレバイイマイニチダレモイナイアサノキッサテンデジュウニンノオトコノオモチャニサレテ,マイアサジュウニンノチガウオトコノケッコンヲジョウジュシテクレテイルアナタハマルデナナメニトビアガッテスイヘイニラッカシテイクズタズタニヒキサカレタベルトコンベアガソレデモマワッテイルミタイダ,スゴイモウソレデモマワッテイルコンナニキレギレニナッテモナニカカワキキッタハヤイウズノヨウニトビカッテクウカンガオオキクユックリトセセリデテ,ボクハアセバミタマラナクナッテイクココノアツイクウキガホネヲクダキニクルコッカスベテガニクト同時ニ起ッテイルコッカオレニナンラ手ヲ出サズニコッカハスベテ仕組マレ何ガドウナッテイルカ知ルコトスラデキナイコッカデ生レテイルノハナニカ?死ニユクフウケイ,下着を投げてそのテーブルの下にあるでしょう,バーテンが来たようネジンジャエール一杯もって来てケンカしちゃだめよ,ブラジャー代えないとカップが汚れてネトネトすることおびただしきなるかな,さてと10時30分モーニングサービスの通行人達が気まぐれを起す頃よ,あっありがとうじゃまた明日の朝ね,(死につながる言葉)私の部屋どうなるかしら,(生れてくるかな)電話代が滞納になっているのは(生れつつあることよ)407・2782ナンバーは港局,捨ててしまう,公衆電話は3分しか猶予なしに都の決定は罰金オーバーソレハコッカデス「傷害の件調査」呼出・でも私いつも診断書を作っていかないから相手は告訴されないわ,ていのいい浮気? 誰に対して! おほほ,決まった男がいないのに,でも何となく暴行されるとき浮気だった気がするのはどうしてかな? いい天気だわ,そう言えば昨日へんな客が2人いたわ「コーヒィ」お互いにはじめてらしいのに,長々と機械的に話しあってた「紅茶」面白半分に性器をいじったり,つっ込んだりしてると感じなくなってくるわ。ホラこすなに気面いい風が───そうよお姉さん,お姉さんどうしてねぇ。感じてこのさわっていく快風,いたずらしてるとだめ,ミサイルがはいってこなくてよ。あれはね火を憤いでねじ込んで来て,中で湿ってきて核が爆発するの? そうよ,すごいわよ,すっと入ってふくらんだかと思う突然あふれるばかりに火炎を発していいわよ。充足よ,これが充足よ,そうじゃなくて何が充足だというの充血による便感は偽物なのよ,知らなかったの? 中山競馬場をみてごらんなさいよ連勝方程式の最終レース,ねっ充血による快感よあれも,でも本物じゃあなくてよ。あの円いでかいおまんこはのっけからパカーンと開きっぱなしですもの,ねじ込まれる底が肉裂を押し開いてミサイルのひもや穴やいいのがないからね。ナショナル製品みたいなンとな? テクニカなんて買う気しないでしょ,あらそうだとしたらあたしだって性交じゃないわ,双器淫肉発よおっいやね。バカにしないで何いってんのよ7歳の時紙芝居の自転車兄さんにあんたつっ込まれたわ!訳もわかんないふりしてたじゃない? それだってミサイルよ。でも松の木だわ,だって母さんの方がこっそりと庭の松の木のこぶしにこすりつけて,しっかり松の木抱きしめてたわ。それでなにかとてもたまらなそうにおうめきになってらっしゃったでしょ。昭26年の秋に,ああ,父さんが家出したときね。あれと同じよ,カミシバイの自転車,兄さんが私にしたこと,女はそうやって平和が保たれるのですもの,昭35年秋の時,父さんが帰ってくるまでお庭で母さんはそれをとても優雅におやりになっていたわ,でも,父さんが母さんの妹さんとお帰りになられてからはお部屋のベッドでお母さんは妹さんと二人で素裸で汗をおかきになりながら,こすりつけ抱き合いおうめきになってらっしゃったわ。その妹さんは昭21年に父さんにはじめてキスされたのだって,あそこをね。押し開くようにして唾液をお入れになったそうよ。アミラーゼやネバネバして唾を鳴らしてお出しになった液でお口うっしで妹さんの火傷の亀裂に肉の口辱でつっ込むようにして父さんはしたわ。それで妹さんも何か申し訳けがなくて,今度はお父さんに飲んでもらおうとお肉からカを入れたり出したり骨をずらしたりして万力を込めて,またお父さんのお口へ子宮からプッシュして,ちがうお飲み物を裂け目から入れてあげたのだってとおっしゃっていましたもの。どうせ核やミサイルや周期などもってない人達の充足じゃなかったのそれおやじというのは。だから,それはね,その事は事実だし,あたしだって見たことあるわ,13歳の秋ネだから昭和39年にあたしはじめて血をみたわ。どこも傷がないのに足がさけるみたいに出血してきてとまらないの。村の夕陽と溶けた岩が私の肉を犯しに来たわ。岩はミサイルじゃなくてアンプじゃないしテレヴィかしらべてもないのね。父さんがあの愛国0815を手に私を殺しに来たのかもしれなかったわ。何しろその頃ってずいぶんと平和なのにちっとも充足が与えられなくて,父さんも大分会議場がは苦労したわ。局長ともずいぶんと喧嘩して決闘もしたのよ。たしか第2京浜の鉄鉱所の空地で,私そっと後をつけてみたの,そんなときの傷よあの父さんの右足が義足なのは,母さんはお喜こびなさったわ。でも妹さんは悲しみになってらっしゃったの。局長は左手を二の腕からもぎとられたの。でも結局,私の出血は何がもぎとられたのはっきりしないけど,私恐いのよ,いったい何がどう切られたのかもっと最初からそうだったのかもしれないわね。天と地が入り混れるのね。コスモスが入り混れるのね。肉を切るのね。又,二人の女はいつか殺し合うわきっとお母さまとお父さまのお連れになった若い奥さまとは。だって,お母さまの自宅ですものね。こんな小さな土地の集落内では必ず殺戮が起るわ。こんな小さな湿った村落体は必ず血を歌しがるその間成就するためにきっとだわ。私たち二人も……。そうかもしれなくてよ。私たちもああ何てことよ。こうなんだもかんでも血でつながって,まるで血の海でいまにも溺死しそうな……いえもう溺れてるのよみんな,気づいていないだけよ,でなかったらどうしてこんな状態ばかり続くの。血なまぐさい事件ばかりで,満州の平野で夜が明けるまでパンツ一つで走り続けさせられて,最後石が割れるみたいにヒィーッとかそけき音色とともに死んで凍りついてったわ。お兄さんたち,関東軍はでも赤軍でも,どうしてこんな小さな湿った土地で気狂いじみたことばかり続くんでしょお父さま。あなたはお母さんが妹さんを殺して私達がお母さまを殺すことを祈っているのですね。私達はあなたの満足するように己の肉をふるわすでしょう,誓います,あのシベリアのお兄さん達のためにも,平行線のいらだちを私は殺してやるつもりです。いつになってもあなたと平行しつづけなければならぬこのベッドを火花で埋めてこの鉄のパイプを私は私の子宮の出血で清ますでしょう。あなたがいつも黙ったまま母骨しいたげ母の妹の血を踏みにじっているのを私は知っているのです。私の脳髄に手をおかけになって,最後の窓をお開きなさいませ。朝の最後をあなたに教えて私は姉の身代りになる覚梧でございます。姉があなたの不在中に花が咲き狂ってしまったのですから生きのびる幸せと休息は姉にゆずる私の我が儘を是否お見逃し下さいますよう私が不幸だったなどとは少しも考えたりはしたことがございませぬ。二人の女が一人の男に愚弄され,しきたり通りに入れさせ,妊まされ,突然骨を犯され血を汚され肉を焼かれ断罪され罰され,静かに沸騰した器の解体とその形に私の形をお与えなさいました力と男とに私も姉も幸せと思い処女とも思い気狂いともコスモスの花々の星座の崩壊ともども思い巡らせば,限りなき秩序と乾き切った形とが見えますのを,いかでお恨み申しましょう。私のここの春私が天皇隠しに合いました折に,私の血の汚れを見たアノヒトコノヒトヒロヒトチチヒトはナルヒトと驚き慌ててあの恐しいインフレーションがこの地の生産と平和な淫さを恥辱あるもの卑なるものユラシアのデルタ,生き残りの三角形はこの地上に刻まれておりました。ナカノオオエがヒトとなりました。刻印は他の靄でお隠れになっておりました故,その平野に築かれた墳墓のふっくらとしたふくらみや感触は私のふくらみの現れでせめてもの私の復活の証だったのです。荒らくれした男共の墓がまるで私の乳房,私の磐部,私の恥丘,それは私の犯すことのできぬ処女性であり,恐らく私の勝利であり私というきれいな花の負けぬことのできぬ,負けぬことのない言語であります。負けることができませぬ。神風ありて負けることはできませぬ。私の私の狂乱はいつでもその地より噴き出しますでしょう。狂乱を美とも思い歌舞奴の性器とも思い大きな私のワギナにおおわれた。お父さまはスペルマなのです。バンザイを叫んでヒトなる様のお供をなさい。どんな災を行おうとも村々ではあなた様に政治をお任せになるのですから。ヒトなる方のため,私の処女性に犯されぬようお励み下さいますよう,くれぐれも私の執念深さを忘れずに日夜,国のため,民のため,アジアのため,世界平和のため,私の子宮をお走りなさいな。ヒトなる方しか私を犯すこと,私を妊ますことはできませぬ。私の宮に手を入れることを許します。けれど私の宮に性器はなりませぬ,土器もなりませぬ。私の宮は屠殺の器を求めます。石成金武鉄武……ありとある殺害を用意せねば私のワギナはとりとめがつかなくなります故,白い昼下りの風景に私の腔壁が現れますとき連続射殺魔事件が必ず村の何処かで発生しますでしょう。そのときはそれが私の言葉と思い,せいぜいのご愛撫とせいぜいのお力を皆々さまにお見せなさいませそれがお父さまのお仕事でございます。見知らぬ者々がこの土地に訪れますれば村人は必ず狂い殺し合い,入れ合い淫快の宴,殺戮の宴,政事のお仕事が忙しくなりますでしょう。その宴こそ私の液と思い,私の性器の砕片とも思い切り,強く硬い形をつっこみなさいませ,それがお父さまのお父さまたる所以なればこそであるのです。そのお強い行いがたまらなく処女の私のワギナの慰め,潤し,私のとりとめのないこの乱生殖肉器に秩序と平安がもたらされるのです。今もしお父さまが殺されましたなら心配には及びませぬ。その殺した者こそ,私のお父さまになる人だからです。それ故,たとえどんなことがあろうと,お父さまは自分を追いやる者,殺そうとする者,反対する者……,すべてに如何なる手段を用いても消すことが許されます。どんな卑劣でどんな悪魔的に殺そうがかまやいたしませぬ。いいのです。お父さまは私ほどには悪意を飼いならすだけの力がお肉におもちにならないからです。それはお父さまだけではございませぬ。おとこ,おのこの故であります。おのこの愛とはいずれその肉の生命を奪われるようにできておるのです。わが恵みを死んで行く画家の子孫に与えようおまえのとがをすべて消すために霊を子等に“私の子宮を砂漠へ放って 砂漠から子宮を以って帰らなくっちゃ サイドボードの中でジャマイカコーヒーやバタァにカビがはえないうち……私の子宮から砂漠へ 私の砂漠から子宮へと激通していくわあ……。あの夫(ルビ:ヒト)にコーヒィをいれに あの鉄カップによ。”この床の砂場へ倉庫において〔嵐と船と海と地上と街と家・金貨・国家・コーヒー・歴史・肉体〕ライスオイル製造は順調であって〔夫〕も少しは立ち直りかけたがバーテンは───その流通における共同の利潤“でも波止場のレストランは敷石がしきつめられまさに船長のキャビンのようだったわ”ホントよ

《CaFé Terrace》(太字:《CaFé Terrace》)  ちゃんとテレヴィをみながらみんな無事じゃないってことを知ってる───隣の部屋で───この連中はいづれおっ払わなくっちゃいけないってことを彼等に教えるよっ(太字:ちゃんとテレヴィをみながらみんな無事じゃないってことを知ってる───隣の部屋で───この連中はいづれおっ払わなくっちゃいけないってことを彼等に教えるよっ)食事を向えようとするひとりの人と使用人の執事が時間をずらし,朝食のテーブルは危機にひんしている。だからね言っておきたいのはまだまだ僕達は解雇される心配がある,だっていつもう───道路に面しているお客達の集りで──おまえは役立たずになったって言われるかしれない。新聞の売り子によって若干のニュースが保たれ,時折り会話は未知の人,旧知の友人の区別なく拡がり,ボーイとウェイトレス達は生き生きとした動きを催さずを得ない。心の中での感情は圧殺され,恥辱が沸々と肉をうづき出します。バーテンはマスタァを忘れ,ママに口づけをしようとするのですが,お客は新聞を読みながらも,細大もらさず雰囲気を感知して,コォヒィをさましてしまいがちなのです,道路は車が激しく往来してきて,マスタァの外室は不可能に近くなるのです。テーゼはそこらへんにいっぱいころがっており少年はケとばしちぎってはなげひじリつ───カウンタァの中のドアから通じる別室の机で───ぶして三年間の労働から開放の処出を受刑非番のバーテンは新しく入ったウェイトレスを性器的に責悩しています。歌声が店のレコードを通じて流れ込みます。乳とり合いせめぎ合い来る者にそれを示し去る者にそれを告げるバラアド《"A"have's cabinはその2階にあるのです。ONE ROOM式の部屋でテーブルとKITCHENが大きい》家政調査用紙一職務は箇条書きになっていました──ビンランさと〔私〕ト一体何ノ関係ガアル(工事中の大きな喫茶店で一部では営業していました,ダンプなどが出入りする中)《100年》

・「陶酔の街路」に「非道な吹奏楽」が回っていること《キャビン》にはバラアドは血統のある歌

・「人間達は愚かで無に等しい」ということを耳にし,それらを「狩猟」して歩くこと《飢生》

・何ともひどく愚かしい群集が「おそるべき言葉め」に襲われること《100年が1日です。》

・何ともひどく愚かしい言葉で群集が「おそるべき目醒め」に襲われること《1日は生成死滅》

・《「初めてのすばらしい身体」が「供え物」にされること地球が計画的に産まれて希望を行う》

・通行者によって「予想外のこれもまたすばらしい理性」が崩れ,なだれ込んでくるはずということ(総懺侮か対決かってさ諸君!)どこにも外傷が発見されてないだけにすぐ年老いてしまう。

・会話は「見切市」のように,またとない「掘出し物」として手に入れられるようにすること。

・努力抜きで一切はやってくること王を憤り民を憤り己を憤りすべてを手中に治めききること。

ユウラシアを出て30日目,15ヶ月の長女を乗せて悠々日本海を行くベランダ号にコレラが発生したの。ライダー達の最後だった───火を放て! Hard Rider ! 涙出てさEasy-Rider キリストもその兵士も群れもみんな子宮にむけられて,「愛酷の乱舞の後でよ!」映画を見て,夜の嵐で灰骸ビルディングの……港倉の風太郎やっても街の娼婦と私が稼いで企業内人間虫鰻,二人とも避けられないパート代だってそう払いは私が電話でパパに来てもらってもいい,12歳だったわ。最初は空地? アソウ,鉄条網くぐって,草が生えてた。紅つけたわ,メンスの2日後,驚いてたの,でも嬉しくって,その後ネ,革命児の初恋よ,毛沢先生のイタズラが学校では評判がいいわ。弟の先輩の男の子と桃色遊戯,ケベック州のフランス人ごっこ,放課後,水曜日,図画の時間,芸大出の師,山羊にひかれて脱いだわよ,マキは燃えてるネッ,エル・フラメンコの前,浅川ネラーメ・ラーガ,夜曲のしらベナナメのケベックの祭で200人位,大統領の教書に反対してピーカンを投げて歌うの,フォークの田舎少年の騒ぎで,マンチェスター市のイギリスごっこしたのジュラルミンのコンドームかぶって,光ってて冷たいの紺の服で鉄のアレヨ,ウンッイヒヒヒヒ親父が百姓やめて国家になる喜こび? それは犯された男根よ meat penis 150g 快しみはエレベーター。黒服の用心棒のゾーリンゲンの登山ナイフが北沢署の保安課部長刑事の机の上で光っていた,たしかに……私がワイセツ罪強制の対称,肉も器も辱しめられなかったのに,あれは強姦未遂でなく,ストゥーブの掴み,輪姦未遂だったのもハレルヤを歌い出したら気味悪がって上めたのも,何かしら,のっぺらとして,その方が私には恥かしかったし,そののっぺらとした脱力が私を凌辱し出すの。漁村であの彼はたくましかったのに……あだを報いて何人も助けない〔まだ出てくる,分泌してくるわ。いいかげんにしてよ,ねえ,アラ止めるわ〕三人分のベッド〔なぜ? もっとしないのよ。まだよ,まだもっと徹底して! 出てくるわっ,まだ,なぜ?〕出テ視テ見事ノ物命ノ潜入ヨ脱出走ジャナク手チ切レタのぶジヤアねえ無いものドうして切レルカ伝え手淫産んだって又白鯨ベーコンの話経験役立ずでレストラン酔いどれの東北時間派先生手足モ出セネエダンサ青姦にウェディングマーチケーキ欲喰って貧乏 Birth パーティ叫び無休当りクジ探しの二舌法踊りガニ股濡れ鉄砲十字架到れの支えて棺桶屋メおいっこの老イボレ俺ニふさわしいテーブルの石でも離宮ハイム通りだ泣キ泣キ運んで来やがれまだまだオメエの務メは終らねえ余ハナ貧相なペニス骸骨が語託ならべてステージしょんべん暗黒紅茶一杯のんだからってなあおもらしこぐのは好かんのだゾおいっ老イボレ怠けんじゃねえぶいぶいこいてねえで早く踊れ葬式は第九集めた。いつでもおめえの好きなようにオデン屋の大工に任せて出してやる好きな時になグラスは午前中ぐらいまで王として彼らを向えたが正后過ぎはだめもう日照つづきでしょハイちゃんのことよ,ラリッテ……40/・DOLA それをさGOLDマムシ万年筆のワンセット金カップ,カートンは日本本道局方のオマンコ,でも本当は青山にいるの。何を飲んだらねっオカマボーイやママのちんちん客がちんちんオールド直腸,ダブルグラス……ビューティホステスの男児はいいぜェネッ……その店の穴は細長キレツ,アラお風呂,パパどうぞ! パトロン社長さん脱がせて止めるのはチャック,そしたらシャワーと中年太肉,ビールへそ,脈打つのよ。マネージャがさとっても痴病なの,なんとかネうっははは。イヤなのズイズイズッコ,わかりこなしょ。ヌケタラよほほほおもしろい? うふっへへへえオーティスーレテウウウっあのしゃづれたボオイス&タバコ? ピース,ステキ,イイ逆りよ。そうもうタマラアル。行くぜ,愛してないけどいいわいいとも,理由なしアンナノウ灰皿どこもヤンナ。渋谷警察だあっヨル6時ヨ,ボルドウからグレコの歌の処淫友の会のパーティにネ,サワッタ? イイッウン,もっとよ, Jan-Janサワッテ,ソコソコ,ラッパスピリット,ヴァイオタズムネ,強く,ホルンリット,クラリコード,オルガァラリズムネッ。室内楽よこれ,イッイイノ……コト中国人のサン商事アルアナタッ外人ネイクイク……うっははははっはあ,それでナニハ,お母さんも好きだッテヨ,寂しい正月のォオッ父のアソコデ,遺物デサァ衆が出てルゾ。皮ぐつを,長い帯解き,姉さんは……ポリプロ,赤ん坊肉々食べよォ───学校三(注:→→↓)出ル出ル  ヤサグレしてよ私デパートで 放物線よ。警察ニまるくおさめ,ポリ公達マラダチてんでニィ頭もくるくる円くときの放物線はピカピカ,でもいいわアタシの国家ナノオ深夜……2時ハァショーSHOW……精薄児のマラなら強いわよォ手入れも御自由にィ,少年院はコンクリートのおー器はお金ツボの国家は肉デス1匹の児と親だ〔メンス・生理・記櫨・ダラダラとトギレ・トギレ・分泌・止マラナイ〕情態 うっつヌケタワ《ヤワラカナァ〜家は肉デス・ヤワラカイ〜手入れもナニも御自由に》マーケットに散歩してビニールの袋に密閉して野菜屑の群で異様な居心村の良さを見出す。上陸した15ヶ月のカール少年ゴーゴーガールの水色の殺意よ! 向性に向けられるブルクライト,屠殺場! 私の屠殺場! Aトサツ風色性屠カ物殺愛骨場内肉形骸地脳腔恩腸方皮膜?! NIHONROMAZIKYOK 私の! CaFé は踊っているのかしら? ラジオの私生児の劇みたいで,コーヒーはネエッカフェあの廃墟。ねえ, R&B は走る街々ほどにスピントとあのドラマティコを持ったの? どう思って? かしらやはり! だって突然すたれてくるのよっ WHY ? " Rythm! なぜだBlves ? You must……speak Japanese !……or……get out now ! You stay in Japan ? "on the Tour?" He fell into the River," Oh, Poor ! 私にはやっぱりこれより他に生きのびようがないのかしらG・Iの子宮提供者肉腔。殺意を己れの近親憎悪へ一拠に中継せよ,そうすれば,きっと,記憶が再元してよえへへへえ。私の肉が私の感性と脳波と私の心情と私の脳髄とが物々の安らぎに激しく火花を散らして接合し出すかも知れないわ。私よピストルを洗濯機に向けて発射するのだわっ。冷蔵庫に聖書やドストエフスキーの書物をしまうのだ。器に代えてうふふふそう,私のふふっ器ほどの形になっていただくのよふふっ。ハンドバックにはいつでも生クリームがいっぱいに。いつどこでもいいようになめられるようによっ。パンティの下から,そっとなすりつけてから,又パチンッとしめとけばみんなには知られないで済むわ,鉄・石・血・文化服裁学院があるのね。・側のハイツのところ・水道局ホテル上水場・沈澱した泥層・ファシズムには興味が保てないのちがう意識が真先に恥辱を感知してそれらを焼き殺してしまうのだわエッチっじゃあなぜファシストにセックスアピールを感じるのよネェ。なぜ私はそういう男に肉壁をいじられたり,髪をさわられたりするとうっふふ。なぜネェ私の陰門はたちまちあのハーケンクロイツの形をして来て,その交点からたまらないオルガスムスを時を殺してエクスタシーの広がりを見せるのよ,私という私が仏寺の回転へ万字のギリギジした十字架に変っていってしまうの! 環境状況六号なぜよ! 感情の業の因縁だなんて言わないわ! 私こんなネグリジェBar にいると思ってバカにしてんでしょ,何さ,演出家だかなんだか知らないけどガキみてえツラしてるくせに。いずれ第2,第3にクルップは爆発していくの。私のお腹でつやつやしてくる。「復興するだろ,かがやかしく」電子と核とは形を上下させ,システムを回転させる地点,ありとある秩序の発生の源「種」に無くてはならないのだから, ORDER PLAN それが鉄であってもいいわよ,人であっても。まるで腐ってしまいそう……ええ幻想であってもいいの。すべて。不可視なるものの中ですべて可視なるものの中で,「物」……(注:+○−○+○−○でなく, He とかα線やγ線β線の力は?)無限大の一点存在,他の一済は零にすべく,断えず,一点,より無眼化を試みる。ありとある形にありとある方向に,無限の可能性を貯える地点,書斉,洋,アルミサッシは音の遮断力は乏しく雨水の遮断力にたけている……! スラム化ネエ。そうよピーアーノがうるさいのだわいつも。あの104号常識に欠けてるの,ああお水ちょうだい,のどが渇いて……のどがっ! のどが! 少し風がでてきたみたい,のど,眼が,眼球がイタイ,窓を開けて,眼球を奪われてしまうみたいにいたいのよ,もっと風が入るように,眼球がきしむのっ,外が見えるわ……熱が下ったよう……これが風景なの? 2,3日もすればこれが見えるってこと?! すっかり見えるっすべてがっいえ,すべてじゃない。こんな細くなってでも,風景が物と形がうごくわ! 可愛そう,カワイソウナ,骨が透き通って,でも,もし……このまま……私,この土地から離れられないとしたら,でもいつかできるわ……ね,そうね……ここで,この街と土地……たくさんだわ……少年は謎もヌードの一つの形態として取り扱わねばならぬ地上を見たのだわ。ちょうど私がおほほほほ処女と言われるのと同じよう……少年とは言えないほど体は老いさらばえているのに……ひびいてよね。コルネット! 党のアヤマチ? もう本当に爆弾はいらないのかい,嘘! 朝の屠殺力の冷蔵庫の歴史のコンプレッサをしつらえた鉄器……「鉄」は私の子宮を切り開き,女には文明を産み,男共には歴史をもたらしたポーズを装い,秘かに人間をして歴史の抹消を試み続けていた。……何んて恐ろしいことを……先史時代は未来と呼ばれていて,その謎を握りつぶしているのね……未来は私と私の眼の前のコップの間に,テーブルとテレヴィの間に時「間」と空「間」……でもこれは確かなことだわ。マッチの火がついたわ……「間」……は未来であり,すべての,形と形の間に行われ,形の「内」,形の「外」のひっきりなしに行われ,それは先史であり続け,未来でありつづけ,私達の歴史にぽっかり,ぽっかりと穴をあけて,私達を嘲っていたんだわああ,肉器,土形,ぱふーんという風がそこからやってきて,あの私生児達の歌声なんだ,石器の上で,国家なんてこのぽかあーんとした穴の上にいつも落下寸前でいるのネ……だからあんなに人を殺すのが好きなんだわ。だから人を殺す人はみんな国家の十字架を背負っているのよ。だから家の十字架に磔けられ静止を強いられていいわ。すてき,フーテンを強制制止してもらうんですもの,いつも男が欲しい。私だってできる。むしろそれだけ。やりたいのはいつもできないことのない男を欲しいわ! 街は形と風,「内」と「外」との出会いがあの限りない線と力とざわめきとを規界において支配は肉腔そのまま埋めるマンチェスターでは女の肢はパンティから見えているよ,男を鉄で型どって,なぜクルップは破産したのかしら? あのおびただしい鉄の錯乱を支配するエネルギーを喪失したのはきっと,何千メガトンのTNT火薬に匹敵する。それが手に入りさえすればクルップは明日にだって王国を再元する。だけれど鉄は生きてるわっクルップは見えなくなったわ。えっ私が処女だからだって言うの,ソオッおほほえっそうねソレデ?ェワタシガ処女ダカラショジョおほほほショジョネまだ膜ハヤブラレテナイヨ。いい響きだワあの粘膜アアッアアッ10時のアアッアアッアアアアッアノトキダワァッチノ土地の草がはえて地平から傾斜した土手,8等船室でナイフが落ちたわセキヤ彗星はダメ,両眼1.5の肉眼ではほとんど見えやしない。夜明けの土手の傾きは分ったわ。国境ルート5,栃木へ行く時,だめだわ又壊されてしまった。何度やったらうまくいくのかしら,もうほとんどダメなんだわ……END ! ……NEARLY ENDED ! …… GAME・SET・END・GAME・AGAIN・CHANGE・GAME・END・AGAIN・PATICOLAR・VIRGIN・NEARLY・ENDED・Ah ! "Get-Yes'll be satisfied with“ Get No”. 公然といい放つ人間,けむり言葉はその人間の肉体幻想を全く消し尽すまで追跡を止めない。その人間から気憶という気憶を奪ってしまうのだわ,だから快よい風がくるのねオゥキイイオ……クゥゥクーッたとえば「種」・・「生」・「命」・・・「感情」「死」・「イマージュと骨」・・・「血」・「縁」・「村落」・「重力」・・・・オオ・「幻想」・ソレニハ「思考」・「利益」・排泄・生殖・アソコレハ種の「保存」そうだわ「保存性」を「属」としてあるものすべて「属」(注:→→)すべての属性内の十字架全ての属性。国家への復響貧ハーケンクロイツ・負マンジ勝負なし卍卍私の淫肉とその形の保存は脳しい記憶から? マストとロープ・Captain とサイレン・幻想の発狂・共同性出血の乱心村はずれの女淫となって沈黙に敗れ去れ! 村はずれの神隠しの女淫器からのサイレン「オートバイ?に乗って死に出会う」 Joint 結合する。接続する。ジョイント。「女淫」・女性の動物性の幻想の肉化変貌に対して不可抗力化してしまった生殖性の敗北する形態のーつ「緒」では私ここで失礼するわ人生はシャバ代。革命は元金までスッテンテン。学園から起るなら公園のマンホールからの方が起ると言いなおすべきよ。それとも私のマンホールからとか,それは歴史的に資料があるのですものいい? でもヴィクトルユーゴーは文学に栄光をそれこそみじんにももたらしはしなかったのね。それは何故群盗,賭師,ヴィヨン,貴族,デュマはあのKeanに破れたサルトル,何故ジイドのホモじじい。百科辞典の何処に出てくるのかしら。きっとユーラシアの不毛と絶望を上回る退屈な話は色相を形態に取って代わられたドストさんの力強いポーランドでも男根はスラヴ人がバターをぬってペニスにみがきてげるのよ。放物線……y=ax2+b, a<O b>O きっと0≦y<b の部分はチーズのにおいのするホステスのバターですね。

どうしてあのCaFéじゃだめだったのかしら,私の父と同じだわ。母が姑の部屋にいってると私を抱きにくるのそしてたまらないくらいつっ込むの,こすりつけ,かきまわし,ペニスダンスを器にしてくれるのに,CaFéじゃだめなのね。うるさいからかしら,あのときはそうだわ。となりのエミがドアをたたいたのよ。現場検証をやるポリの平凡パンチのフィジクイマージでなく現実ってやつほどのどうしようもない小部屋でアノポリのソックス穴があいていた。でもいいじゃないのやられたんじゃないから,やったのよ。私達,そういうことに普段から気をつけないとやはり女だから,淫らなあの娘けっこうね。もうもってもらうわ今月いっぱいで,パトロンが逃げて困ってたんでしょ。アノ女,この前ケンカしてたわ,血を吐いて,夜通し踊ってるのよ。ホラ駅の横のパチンコ会館の地下のホール,その上トルコ嬢もオールバックの男とやってたんでし
形態都市
形態都市
形態都市
形態都市 ょ,その前はファイブスター惑星郡系アンドロメダ自同律運動系サソリ座,あの芝居はダメ,映画もダメ,トカゲやサソリでも飼って処女器の肉腔に20kgの鉛を射ちこんでみせりゃいいのだ。あんな地下室はじめじめして,イモリ,ヤモリともピラミッドの凹みほどにもなりゃしないのにサソリはかえない。アタシハミタサレテナイシイツミタサルカハ? アタシハシラナイ,ユウヒハコノママズットツヅクカナ少シ耐えきれないな,ミタサレタイガドウヤッテ肉ハイツ? ドコカラダレヲ装ッテドンナスタイルノ痴走形ガ肉器ニアアッマタサクランガデモモウイイノダワナニカワカラナイイイキモチダカライイキモチトテモ。ズットコノママデイケタアアララッラララララララーラー! アウシュビッツの淫屋で身妊るアンネょ。ラララッラーラララァァー! ルール炭鉱からアリアを! ワタシハジソクスルコトママアルノダカイラクデハナイ……キミカワイイミーノダーリン,コンバンドウカ,コレハアルアルザスの花アノ店何ト言ったか?アノ洋パン助のたまりハ?チャーチャコ……イイアンナトコの名前は捨ててやる。美しい筋肉であの踊り台に立つのだ堕落下して行くひなげしの肉。Ah ああ,その「落下」と名付けられたとある小さな平面の上に美しくある私,りりしい形で私は形よ,それは形よ「形」『形』形。きっと,リンチに合うのはあんたさ。言ってやろうっあの娘に,バーテンはあんたのこときらいだから,口がうるさいの,そもそもあんたは,そのくせマスタァにはエヘラエヘラペコペコなっくせに人をバカにしてるもの。明日から自分のお金でタクシー捨って帰ることにしよう。メンドウじゃないわよネ。ココハ熱いようで寒いのネ,私ハドウカシテイルカナ今ノコト,ソンナコンナアノコト,コノコト,私トカンケイナイゾ……モウ思い込みで盲るのはイヤッ自分の子宮のみの行為を集中せよ! 行動してはダメ,気軽に行け動くな,居つづけてよ,ナンニチモ動くなァオナジ所にいつづけてよ! いいっこのことをはっきり自分の身体に言いきかせるのよ,守ろうね朝ハオソクトモ10時に起キルコト,太陽のでてる時に街を散歩すること,私と同じ年の女の子や男の子の集る喫茶店でゆっくりコーヒーかミルクを飲むのよっ。そうしようネ子宮。男の子から誘われたらどうしょうか子宮。ワルイケドコトワッテソ処ノフンイキヲユックリトアジワイサマシテモイイノダカラ,ソレハ絶対ニ太陽のビームがあって欲しい。街々の昼下りがキラリッキラリッてとてもステキなはずだ。向いの本屋がまぶしくて2階のカメラ屋のウィンがそっくり私のすわっているシートまで飛んでくるくらいにサンサンといや,キラキラキラ。そうだギラッギラッとした少しちがう,x n(注:x n)とまるで日まわりの白々しい太陽の照り返しとアスファルトのエッチンガね。そういう銅板の風影が窓で切りとられるくらいの日時だ。今度の金曜日の午後2時,いいえ,午前日時ぐらいから午後12時30分から,おそくなって,ボーイがあの慶応病院に行く時間ぐらいまで精神病理学一掌,大きな窓のすぐ脇にあるシードでボーイには目もくれず,医者は博士でいるぞきっといひひひっ少し大きな靴をはいて,いえ,ぴったりとしたあのハイヒールをはいて,タータンチェックのキュロット,英国の豚皮のコートは……あらこれカビがはえて,グラスゴーはどう産鉄に白々しくカビがはえて,インドのポンベイはもうユニオンジャックじゃない,きっとスキンのベストでそれもハイヒールと同じ赤色のつやつらしたあのチョッキで,そうすると白い大きなエリのブラウス,ジョーゼットのフリルだとするとスカートもチェックじゃなくてそうだわ皮の黒い,いえ,ズボンがトラウザァスカートはいいわ。白い牛皮のミニスカートにしよう! 紅茶みたいなものあの押入れの左のダンボールにたたんで入れてみるわ,キリンビールってパンティは2枚はいてたんだって,あのスカートはとても短かいんですもの3枚はこうかなそうよ子宮。レースのパンティを上にはいて,下にあの黒いきついパンティをつけよう。化織は皮膚がかぶれて股間がただれるけど,外見のかっこよさのために分泌物拒否のためガマンしなくてわ,女ですもの,私。ティータイムのファッション少しリゾート風の,みんなが私を向える笑顔で,うふふ,ダメ? ソンナデモきっとそうだわ,愛されて注目の中に座れるに決ってるのでもいいわ,準備はしたって,だって退屈よ,私がもってるものってこれ,なんです。早く起きるの地動説でね。でも点動説の血動説ぐらいのでなきゃ,全然だめだわァ,ああくたばりそうなくらいのくり返し,くり返し,くり返し,くり返し,ナンテザマだアッマッタク連続,連続なんてこともないのにのっペりとすべれるわ,のっぺらと私の肉をさわりにきて,ぎゅう,ぎゅうとつっ込んでくる,肛門といわず陰門と言れずのっぺらと,ぎゅうぎゅうと,何て力かしら,すばらしいくらいこれが男器の形ならいいの……に何を着ていこうがあたしの自由よ,そうよ,うるさいわね,ほっといて,私何にもファッションモデルじゃないよ,バカッ四つんばいが立ったりふりかえったりして壊れるのはどうってことないわよっ……そうでしょ……グラビアカメラマンはラボラトリーで,彼は印刷所の,人形屋でトンネルへ肉を移殖したいのっ? 地下トーチカでのグランドピアノ前の夫に会いたいわァ。マウスピースは重要だわ……口唇と肉の音骸と脳髄の速さに粉骨のぎゅうとした極限のヤマトタケルは力が処女がえしの切株で血を流しながら吹く風群れて来るのを振りきって,空「間」地上,朔んで音はラッパの視界外へ消えていってしまったの伝説は,彼は私の子宮を無限拡大させて彼の形を可視情況下に捉えよ,シンシは態度デ夫ニ接するのだからみんな地平の問題であって,視界内,それさえ形の中で見さえすることができればいいんじゃない……早く白の照るラッパの鳴って視界外の輝にいる喫茶店へミルクをのみに行かねばスリキリ3gのスプーンで自慰する子供が起きてしまう自慰はつづけてもかまわないけどでも夫は舗道から急にアスファルトに飛び立し,車に乗ってしまいました。私はベビィカーを引きずって歩いてクリーニング屋にシーツとカバーをたのんでからシミをぬいて,西武デパートの冬のファッションショーと春の水着祭をカネボウの宣伝で無料に見れるものですから,私行きましたわ。そこでクインテットがパッカーションを受けもっていましたの。工事現場の一階フロアーでドラマーは妻に不貞をなじられ,包丁でせきついを刺されて重体のままトーチカに引きあげて行ってしまいました。二度と舞い戻れるだけの力を回収するのは私が私の子宮を回復するのが難かしいくらいムリですの。そりゃあ大変なことですものねえ───奧さま,不可能性を秘めたまま外科医のシステム工学の発展は閉ざされていたみたいでしたわ。それはとても悲しいくらいのユーモアでしたの。ハートは移植できてよ,でも脳髄の回転を移植するととはできやしなくてよそうですわね。奥さま。そりゃ今の医学のアカデミーはすばらしい興奮ですけれど,やはりロボットであるから家で男の人がコーヒーを飲んでも何時突然大栄不動産から男の人が私の部屋に入り込んで来るかしれたものではないわ,このアカデミーはマンションのトーチカホントに落ちつけませんの医学ですから。バーナード博士のここは6畳ですこちらは8畳のキチンで,浴電,ミュージカルが,あら,もう一部屋もメスやタンク,お高いでしょうねえ日当りはよござんすわ,いえ,それほど,でもありませんよアカデミーでは,ですね,むしろこれら一連のことに危倶を何故ほっおっておいてくれないのみ,みんな独りにして,ねえ,マイクロバスは入手してもメスその方が安くて血液タンクのモーターは大学病院で研究してます。でもバスじゃ,水道やガスの工事がムズかしいですわネ。 それにおトイレが……ですから人間性の消防車を1台じゃ払いさげてもらいます。破壊が,それらの,そうすれば文句はないでしょう。移植は神々によって,サイレンが鳴っている。私共人類の幸せは,悪人はトラフィックアクシデントで飛び散って,私の子宮に暑くて苦しくて,発狂したのだわ。奥さまですから,何も事故じゃなくて,物故よ,必ずしも大脳や心臓の交換術の子宮物か,進歩のみ,子宮事から,くだらないわ,こんな言語学的文体よ,言語学の百科辞典を大学のまるでレトリックだわ。文学じゃ……水曜日だわもう…… α …β・ミルク……γ……カード……マッチ……ニッケルのハサミ…… θ ……式…ピン……! ……?……。───。ええそう。私もうじき起きられてよ外を散歩するくらいにはなるわ,はっきり眼に見えてってほどじゃないけど1回ずつよくなって来てることは確かね。朝の陽光がだんだん強く身体の肉へ差し込んで来るのがわかるの少しレモンが食べたいの下のカウンタァから持ってきてくれる? スライスああ,いいよ,あと誰? もうあれから40分もたっているのに,まだ2人きり済ましてないの,私なんだか,ええ,いいの,うん。そのうち発情してやってくるぜ。《すべてはドロドロに溶けて外圧に沸騰す》《マドロミの最中に無名の物々は事件化していた》

《ドア》"A"havésの敷石〔非〕───命中率計算《エレヴェター》
・水夫達は誰の子供でもない。太陽の息子はマストにはりつけられた。「殺人者達」の「時」が「泥酔の街路」を襲う。 CAPTAIN'S ROAD 移動要塞はじめての身体,キャビン不名記。

・「華麗な住家」で「高名な水夫達」の計画が起される。すべては視られたりされど権力の輝き。

・砂塵のように降りかかる真赤なパロールの渦は星の不調和と魂を持たされた村々の喜劇と,更にいっそうのさいなみをコンクリートの仕切りに敗北した転覆船に強いること。飲料保給法B

・警告がやって来たら,警告の相手が要求する以上の代価を即座に支払って,そやつに最悪の苦しみと諸々の人格の引き裂かれることを逆警告させてやれ。私は「反逆者が嘲弄」を焼き払う勇者について述べているのだ。「盗まれた血」と「盗まれた骨」を一拠に堕落させるのだが,それは全然君のせいではない。傷つき考える者共には,思いきりきつい包帯を巻いてやれ。いずれ帰還する者々の接岸の土嚢にはなる。コンクリの部屋でテーゼ前の怒声接岸の準備に苦役

第〔I〕のテーブル《人夫達が私のもってるパンを欲しがりますので》生活代償物として公園"A"havés の敷石〔非〕───甲板測定と港工事人足

うえっへへへへえー,あいつらまだ酔っぱらっとるな。てめえのまどろみのうちに何をしでかしどんな責務を負わされたってんだ。そんなことは知ったことではない。縛りあげちまえっ。何も白状しねえんだ。貧しい居なおり泥棒が組識にうかれておるのでしょう交尾する武器/土器だ(───残っているものは何もなく,皆遁走し,かき消えちまったと……)でも道っつってもね←お前たちはいつもそうだったなっ。またぞろぞろとはいでて何を見つけたんだねっ? 敗北かね? で,何が敗北したって? 貴様,何が貴様達を改めたてて来たというんだ。何が瓦解したってんだ?別に歩くわけじゃねえ踏んづけてりゃいいんでさ手前が根絶しになるまでねっ立派なも(───我々は決壊したとそれを……1億の民に……)んでさあ,とにかく仲良く遊んでりゃいい(欲望の方がまだましだと耳打ちされて……)んですがねえ,舌で語れ,心で語るな,お前達の←もともと悪い,いけない,きたない血が,因習の都合で混ざり込んでたんじゃねえのかよ下水(──いえもう,みんなただ戦意を失なったからと……)苦しんでるポーズはいくらサムになっ(人民の幸せを……人々の価値観の上に……)てもライセンスはもらえねんですぜダンナサマッ←ふざけんじゃあない,今までふざけ過ぎやがって,お目々をパッチリ開けて見てみろ。ガアガア騒ぎたてやがって,お前達が降参したからってな,俺達もそうだって一体誰がお決め下さったんですかい? 昨日の不調和な時代にでも閉じこもってりゃいいんだっ。飛行機ヒコーキと騒いでいたのは昨日か? えっ,何も出てこんようだわい。こういうことはすみやかに消滅するもんでないの?この子はあまり食べませんねひっきりなしに遊んでますの全くひっきりなしこの子は(───いえ,ただあれはこの種の情況内では立派だと……ある程度成功したと……)ストライキ(───そのいずれ来るべき秩序の完全性に期待して,我々は今は一時やられた振りをして……)(それが人間愛の新たな始まり,となることができるでしょう……人民の)何処へ行ってもおめ(───1億の民の)にかかるんですぜいづれ腹いせにやるんですからな食いながら遊べばいいの←何を契約してきたか知らねえが,現実界を転覆しちまったとでも言いたげじゃねえかい,ダンナ。真の生活はどちらへ? しんはどいつも同ンなじで,マズイんじゃねえのかい,皆同ンなじじゃ。ドライバーを忘れねえでよ。楽屋でホモサピエンスの感情移入をですな,くり返し人生を←諸君は本当のところ,1億の民に何も与えなかった。だから,ワレ達も諸君に何も与えない,どころか,みんな持っていってもらうなら,見えるでしょ。諸君の荷物だらけだ。これ,諸君が今まであらゆる手練手管で集め作り,流し,又かき集め,知能をしぼって計画し,実行し,そのあげくでき上っちゃったものだよ。逃げるときだけ放り投げていってしまうということはいけない。いや,ほんとにいけないんだ。だってそれは,ここにこうしているワレ達が許さないんだ。えっへっへ,分かったかあ,分かったろうなァ。お前達の言っていた共同の進歩と調和の発展として,からげてってもらうよ。皆にユメ与えて,いいねェー。ふやけてしまってるだろお荷物(───私達が祈っている間に炎と煙とが押し寄せ,物がころげてきて,そして……)うるせえっ(──その当時,あのうまだ自らに若干の信頼を持っておったのです。ところが最初から何もはってなかったらしく,壊れる時すら感ぜず……なすところは……ですから発明し得るすべては試みていたと,私供は……)体育館にキャンプをして次の出撃令命を検討しておったのですけれど(───急にそうなるとは思ってもいなかったと今は感じて……民の共通の……)外人部隊の残党(幸運を祈っていると……長い間その反対のことをしようとしていた人達までがころげて,知らぬうちに行為者より証人が権力を握っていたのではないかと……)狩りをせよと急拠命令の変更(だが外に出てみると,もう再び見知らぬ行軍者が闊歩していたのですと……はい)があったの(一憶の民は再び大にぎわいに浮かれておりました時ですからなあ,キミ)です。でもそれは,(ワタシ達は書式にのみ注意を奪われて,信用していたと,今それは変らない,だからしばらく引越そうと……)最初からやって来たことであり我々の栄光ある情報はすべて〔秘〕の小隊によっ(そういうことはネ,ほとんど右に左に,上に下に,あらゆる荷物が無数の非道さを幹線に加えてたと一言で言っちまえば,すっきりするんじゃねえの,ダンナ。キミが絶望を覚えるのはいつも終り頃だからねえ。ワレ達の部屋でも掃除してなよォ,そうじを。カーテンをたたいて。そのうち処刑が届くよ。完全な無力無能を態度で示すまで,たっぷり食っといたらいい。アンタ達のあみ出したジカンというやつでもよ。そうすりゃ,いつかしゃべっちゃうに違えねえだ。あいつはいっぱい食わされるとナ。浣腸街のセールスマンはそいで溢れとるじゃろ。今頃は。で,民に対する若干の信頼ってのは,ワレ達にはどうなってんじゃろなあ,ダンナ衆よ,無尽の当りはずれよりも信頼があるのか,ワレ達は,うっはははははァ。この一行にはまるでスープのゲロでもくれてやるか,動物のスープの中にどかっとはまり込んどる,一意の民だとかぬかしてから,こいつらの穴はおまんこが上にせせりでてきて,準備に自家運動中毒してあ,死産しちまったのだろ,何んていうすがすがしい様だネ,外とのつり合いがいいからな,こいつあ今日のみやげ話にしてやろう,うちの女房にな。ああ,こんなことをくっちゃべっちまった日にゃ,船長にまたまた怒られちまう,なんて脱線だ,この脱線の長さが俺らを弁護してくれるはず……だったのだがもうそいつもあやしくなってきたから,昨今は移動しなくっちゃいかん。そっちの都合でどうとでも適当なところへな。どうもつんぼ野郎の歌唱いの口ごもり相手はまっぴらだいっ,まっぴらって言ってんだぞ,貴様,鈍いぞ,ドンカンッ,無声蓄音機め,廃業政治ってえのはどうも,これ,からきし書式つやまで消えちまいやがって,質的なるサイドボードに入ってりゃ,ちったあおどしがきくってのにって行れていたのです。船と出たときから〔私〕に運ばれてきた者々を前線の(───私達はファシズムより,革命の方を歓迎すると言ってるのです,それをてめえで勝手に決めていたのが,実はそうじゃなかったと一言ぐらいは懺悔してみたらいいぜっ)コマンダーとし(───誰かを幸せにして,その後で皆んなも幸せに……と)て派遣して,一度出撃さした以上は(───でなかったら,誰かを徹底した不幸に監禁して,それを見て自分は幸福だ……と)必らず(暗いのは当り前に近いんですからな)負い持ち運びかつ救い,たぐいなく等しいものなく,な(それを今さら,街路がまぶしいなどと)ぞらえるものあらずすべてはもたげた肩にて平定して(───気狂いざたですなあ,全く)きたのだっ怒れる者は皆恥を受けた連中なのだ,だまってっ(───政治とは鯨の中の生温さの保存と,後に控えているいづれ消化されるという運命的恐怖に対して慢性に序々にですが,とにかく鯨を殺すことではないし,鯨を生き生きさせることでもないですからなあ。ワタシもそれには同感ですなあ)こうやってモーニングサァビスのレッスンを(ぼくはもともと素人なのです。ああ,生れなきゃよかった)受けながら少しも授業料を払おうバカみてえに……社会参加などと,ネコとシャクシに任かせておけっ,イモ虫みてえに,運動組織などと,バカとスネ傷に任せておけっ,内乱でガタッと来て……アンガージュマンも限度あったってなあ。女と同棲する暇もなく青春を奪われたあ?短篇みてえに扱っていいのかよ,おめえ人生を長生きと安全の自転車でこいでくのが,後生ダカラワタシノってんじゃあなかったのかえっ,坂道はだらだら,パンクするんじゃないかと,息子のことが恐くなって,とはしないのかっと)──→あなたは何故子をもうけるのか夫婦淫は未だ処刑をまぬがれてはいないではないかと。(それのみに一生をかけた人も随分とおりますし,それを頼りに,はげみにしてです。労働に従事しておったのですから,一億民としても,そういちがいに縁日気分ではしゃいでおったのでは無いんで,はい,)粘土が貴様達え女芸術家に向けて何を造るのか! と言いおまえ達は災いを得(───敗者の自己復権のため,集団の勝利を決して疑っていないと信じるだけだって,信じないよりいいと,そういうところまであるくらいですのにと)ておのれは造られてしまったことで争——→ワレ達が禍いを呼び寄せたと思っちまってんでさあ,こいつら。何をしたって今さら無駄だ(───まさかと思ってるうちに烽火は3月に,5月に連らなって,パリパリと燃え出しちまいやした,ええ,あの約束ときたら)土器構造の欠陥から武器が交尾を拒んだので皆あわて出したの───ええっ,あの約束,科学と暴力がつがっちまって,優雅を約束したのとちがかったんですってねえ,でもあれが未聞の身体でもっと健全に夫婦として胸をはって,ブールバルを狩猟しろ,田吾作をみんなだぜ,そこいらのなあ田吾作っ,初めてだってのをとっぷりしかも死刑だっての───教えてやれいっ,こんなに陽が高いってのに,こいつら毒薬の効め目をまァだ信じ込んじまってるぜえ,もっとひんやりした夢でも見させてやんなっ,い出すのだ針金で形取られたホット(───殺時代者達が押し寄せたのですせて,(編注:ママ)そう考えたのは私が初めてという訳じゃあない,「生命の毎日」を繰り返すはめになっては,一億が,あの,あれがありますさかいなあ) YES オイ女ドモ言ウナリノママニ割レヨツガロウトシテハナラヌッアナタニシラセルコセトハコレダ(女)血ノ滴タル肉供デ出来チマッタ旗ダッ,ケーキの幸せ患いつづける鉄の木のいけにえにっ掲げろっ,なびかせっ,骨の塔,一番高いビルの上からっ,あらゆる幻影にこの上もなく敵対的なセイシンの誘惑を,自らで引き受けちまうのよっ,見て見てっ,かつての後よ,ホラ,ミテッ(───ああ生れなきゃよかった と一言,いいや私はまだ素人だと……)地の割レ目にすべての(───知らないうちにそうなってしまっただけだと言いたいんです)人には社会をあてがって,(───民の心は無表情ですと……一憶の縁日気分と裏腹に……)類はキッチンとベランダの砂地(───全国人民が偉大な七十年代(十九世紀)を迎える進軍の中で,我々は非常な喜びの気持を持って団結勝利を叫んだ,大いに意気込み常に高い目標を目指し,多く,早く,立派に,無駄なく生産に,仕事に,戦争に/ 我々も人工衛星を世界に打ち上げて,隣接諸国に屈従することなく,慎み深く,おごりを戒め,あせりを戒め,ますます精励して,人類に大きく貢献するため,努力奪闘するよう希望しここに決して別れないことを約束したのだと……)産みの苦しみを味うな

それにしちゃあ,ずいぶん早く,つかみ合い,殺し合いが早かったねえ,約束するかしないうちに進軍は頓挫し,部隊は勝手気ままに持場を放棄して,貴様達ぁ動くに動けず,約束は無駄だったようだ,いつもそうだが,気休めにしちゃやけにたっぷり手間日間かけてやったもんだねえそいつはお荷物となってはね返ってくるだけのこってすぞ。行軍途中で砂漠を浴びて,自己殺戮の血潮でそこいらへんをヌルヌルと,動物スープをひっくり返したみたくしちまったんですなあシートの仮仕切りなんて,そういつまでも続くもんじゃないんだってこと,やらせた本人が忘れちまっちゃあ困りますなあ。新聞社の方はどうしたんだあ一体,おめえさんっ。もうプロダクションなんか作りやがってうつつを色気と間違えちゃったんですなあ,そいつは,困りものって奴等だ,全くってコケるってんですなあ,動くんじゃあなくて居ごくってんですなあ,全くって見てるってから安心てえことじゃあないだぁ,ダンナ。輝しいのは到るところだってえ話だ,あとはおめえ達だけだぞ,とっぷりとまで暮すのは。すべての道をまっすぐにすべての地を堅くしよう(───組織と綱領はもう随分と,はい,各々口にされ,たっぷり時間を入手を吸収しております───現実狩りの指揮者は出て行こうとしているわ,あそこから, Air pIay 9 boys Dance いい? テレヴィがついてあなたを映しているのよ,内側にはられているドアが映ってるのよ,野蛮人の中で突然初めてっ「実は人口じゃあなかった」人工の光が輝きで,これる出口の把手にするってこと気づいて,通りがかりの理性が役に立ったんよ,乗上の行為にみんな欺されてるって何て彼の投げ る力は強いの。航海中の写真もみんな化石領域からの報告書よっそれに何てひどく愚しい市場なの,ここ。こんな目覚め方っであるの。何が回ろうと私は立ちつくして来たわよ,おほほ,うっはははっ。ここの人が因果な労働者だろうが,囚人達だろうが,捕虜供だろうが,私の快楽とは関係がないわ,そんなのはみんなあんたが,私を閉じ込めるために決めちまったもんなんだ。染みついたコーヒーを洗い落すのよ,部屋中の家具の配置を変えちゃったり,まあ,大変なお仕事だこと。それでカップに器としてきれいになったの,ならないの,器はどう役立ちそうなの。ふさわしい形が必要なのよ,器ってったって,こんなコンクリだらけで,骨のスティクが思いきりバネを切ってはづみ出すカフェテラスの歌だわ,鳴って全きに,───営業してるってさ,どこも一部はね,血みどろエレヴェーター到るところ工事だってのに,笑ってるんじゃあないよ,ベランダで,事務所ぐらいそうしてもらわなくっちゃあね,洗濯ヒモめ,運動員ちりぢり,将軍に屠殺の任務をやらせたあげろ。地下鉄のコンクリ階段にへたり込んで,闘争の日記ってやつですなっ,ふっははは,何?肉体はナイ!時間もへだたりだって最初言やあいいのに,バカにされないで済んだってもんじゃござんせんかい,ダンナ衆。センズリコキ(───無表情が武器だったのですと,感動は好きじゃあない,トモスレバワナトニオチルノデスヨ)───君がもう少し暇だったら,僕らはもう少しこれよりはうまく行くんじゃないかって?いつだって僕らはほんの数分,面と向ってもう,すぐ無事でなくされちゃう,今度の雑誌出来るまでには,そりゃテーブルを囲んでゆっくりと,そら,たっぷりと時間をかけてうんとうまく行くようにできるはずだもの,互いに捕虜になんかならなくったってよくなるってのは,分りきったことだものね,僕ら表現できるものは,ほとんどしつくしたんだ。あらわれて来てるもの,それはもう,昔に僕らが現われているのと同じくらいだ。だって,そうだよ,昔は喫茶店でだって皆が羨んだくらいに,僕達ときたら惜しげもなく使ったものねえ,それこそ脂切ったとでも言いそうなくらい,時間をたっぷり,全くたっぷりかけてコーヒーを飲んだでしょ,日数なんて,だから指で数えるぐらいのうちに,ほとんどの企画を果してしまったんですもの。世の中にあるものは何だって我慢できる,でも世の中だけときたら,私刑(ルビ:リンチ)の中央にいることになっちゃいます,そうですよね。まるで過剰な責務に血や肉をさらして,こんなことじゃいない,危くてでも計画は丈夫(───ああ君,バターはまだその戸棚の上の小皿に残ってるはずですよ……)でしっかりしてよ

恐らくあなた達はまだ気づいてないに違いないんだ,そうやって牧人のように部屋のキッチンにつっ立っているんだもの。ほんのわずか私が顔を出しただけで,すぐさま私を見つけ,君達ときたら,すさまじい勢いで私の左右に駆け込んでくるんだ,善意の彼岸へ殺到してくるんでしょ,でも僕は最初あったへだたりを,決してくずさないつもりだ。だって,それをしなきゃ,君達のためになんないー,僕のたみにもなんない。それにそういうことは,さほどつらいことなんかじゃないし,むしろ単純な機械的な労働ですもの,そんなのに,私の行方をたむろして,スキあらばって私の眼球をうかがっているんだね。でも私がバレる前に,ひょっとして君達の方が先にバレてしまうんだ,そんな気が近頃するんだよ。特に今日なんかその気持としたってそのようだし死から現れて生行結婚にて一済から放擲されるか一済をよみがえらしその生命になってくのです(───何かが代りに現われるっと時を同じくして代りの物がって……)そんなことを今さらふん(ああ,それじゃあいけない)an (注:an)カップπスプーンp空ビンr小テーブルbmポリエステル包装メン(バタァーはカビが表面だけど,コスリとって,ナイフかスプーンで)z灰皿三つhベッド止め(効き目は確かにあったよ)ℓ果物皿二枚㎡本箱スチール製YケーキkコォヒーÅミカンB(注:アンダーライン:B)砂糖(片方の足が)t ブリキぽんn!ガラス小円テーブルα空カンの中キャンディ椅子17ケKブランコ(はい?)Ⅰベビィカーis木製ベッド%ハンガァ七ケカクテルドレスニ着n-1セータァn-2ふいご一ケ(彼そんなに病んじまったの)㎝窓アルミ枠六ケ所g アクライトm/h アイランプAトマザラ紙1㎏

たとえば,この部屋では何が禁止されてたか,よく思い出してごらん。出かける時に妻にキスするんじゃない,偶像を彫むことになる。子供の頭をなでるんじゃないよ,形を作ることになるからね,気づかれずに,もっと度外れに,極端に,意識して,そうすることが全く幻惑を持たせぬように,外観には知っての通り,限界のない即座の処刑が待ち構えてるってこと覚えといて下さいよ。鳥達の飛ぶ切り株の荒々しい責務を思い出して,周知のごとく,あの人はつんぼで,精神だってあんまり正常とは言えない。正常とは至難の技らしいですもの。狂気の無垢,正気の権力っていうのですて,そのくらいでしてね。眼だってこのごろ,あまりはっきりしてないくらいだし,感情もあるのかないのか,何だか分らないって話でしょ。いちいち何だかこう,とんでもないへだたりがあるみたいにして,まじまじして見つめるの,もしかしてユーモアのつもりでやってるのかしら。でもそれでしたら,普段からもう少してきぱき,最初の間眉を動かすぐらいで,で黙りこくったりしないで,もっと「何の用かね,ああ,あのことじゃあないのかい,ほう,街じゃ捕虜の処分の仕方があまりにあざやかだった。あれでは歴史に輝しい刻みどころか,道路のまぶしさで権力かたなしでしょう」とか,もっと街中の話題にさりげなく振る舞うってことに注意してなくちゃいけないですねえ。もしあんなことがユーモアとしてやってるんでなかったらせっかく裸でムキ出しなのに,ますますくるんでっちゃうじゃあないですか。捨てられた者輝き───いやいやいや,暖味に物事を見せるのも勿論ユーモアですから,その定説も別に破ぶっちゃあいないんでしょうが,それにしてもごもっとも,同感です,全く同感です。そうですな,一つのユーモアと次のユーモアの間に普通ズレがあるもんです。そのズレにそれらの意味が広がるシェークェンスがあるのですから。あの人の場合ときたら,全く,その,隙間がないときてる。全部がくっつきあってるのですねえ。ほらまたあんなに赤子を泣かせてそのうちヘルニアになるべ《人足達の雄弁さが一気に沈圧して閃光》〔非〕───テーブルマナァの実力は行使され出す日々第〔II〕のテーブル───《若干の傾斜でシモンマチューの遊戯/余ノヴェランダ》救命BOATのテーゼ

Captain 血統児テラス〔非〕───水浴びの落下傘部隊 ダンスはもうすぐ終焉ダ〔なんに乗ってやって来るのではない走破行軍の歌に続いて〕トヨエースで出ていった〔ボーイが自らの予定を変更したのは〕“外部統治による内乱の形態と外部への革命化”街路コーポ類縁ヲ航海シCOFFEEの記憶ヲ取リ戻スタメニ……。監獄と日常の属性の同義性からパーティは,工事は地下のパーティから遊離した形式で突入したから〔8月15日昼〕コンクリートトーチカから事物の屠殺が始まった。烽火街路を連らねて20数年間の人間側の沈黙を飽和させるための準備ニ「有象無象の羊供がすけべェなおまえ達を食い殺すウワァーワァー」ニグロによる冬の「キリエ」その復活熱で妻はボーイを誘惑して後娘と結託し秘かに通底情夫のボーイを殺しその屠殺の敷石のため彼女等に昼下りのJAZZを聞かそうとしてコロスを集めコロヌスを集め健康なウェイトレスを集めでもそのうち何人かは陣痛をこらえ劇場は司祭の形を失ったまま風景ラティファンテウムの中に走っていってしまった。只中のCaFéでは又,ボーイの隠し妻が身妊る。出版された雑誌はすでに店頭に並び何人かには手渡された活字の海皿の縁でポスタァやパンフレットの指定場所はぶかっこうでにぶい高速道路の沿ったビルの地下にあった。「風景からの脱出でなく,秘密の潜入から始まるのねっ」誘った女性のうめき声がタクシーから降りる直前聞こえた。やっぱり見慣れないこの女もすでにてんで胎児4ヶ月の妊り腹ですよ。いやらしいみんな潔癖なんだすこしは皆さん見境をもたなくてはなりませんわよっ首都高速の巨大なコンクリート支柱をくぐってあの人達を見て下さいっホステスです,3人乗りのスポーツカァがUターンした指定地を太陽へ向けボーイ達の嘔吐と入り混って歩道は3DKへ通じるエレヴェータァの入口をのっベらとふさいでしまってこれでも商売かよォおいっ客が来たんだ商売はじめろいっとまどら執行者及び

関係者を残してこの人達の芝居は全進行していっているじゃないかしら生活を壊す机の上のペンチみたく。「すべて私のそういうちんぷな日常感覚は劇場が法告形を取り戻したその奪還の速度で打たれ抹殺されイラ立ちがその完全な秩序で最期の気憶闘争を繰り返し出して属性国家を表わしすぎたっ」恥辱! 最初であって最後の労働意識でいつも工事沈滞の原因になっておろうに手前達よく聞いておれよこれこそ唯一すでに用意されてしまった身体からふっさられるべきものであるのだ気づけ痴の群っ」「いろいろな準備はみんな水泡に帰すようにさせなくちゃならない」このようなセリフは笑いながらウェイトレスとセックスしている実際生まれている少年の口から言われるべきですがね,そうですねみなさん,バーテンは同調を求め(笑い声入る)えへへへっ「前衛を志向するなら前線で如何なる殺戮を試みいかに人間を食料にしいかなる歌を唱いいかにして実物を行軍させるというのかっまずは新入生供に肉体ある権力を残濠にたくわえねばならぬ」水曜日,2時半,幻想のせむし男は己れを美神に託そうと意志した円卓と楯を用意し自分はバーテンに立つのだわ歴史のお茶番でしょうミルクを水で溶かした景色へ……テナァサックスのサイヤレン長女誕生風景から刺客を送られる権力ある身体で物々を生き返らす見ておれっ「だめよ,帰って来て下さいっ」サイレンは長女の背後から生き昼下りに向えた3人の客の背後へ去っていっちゃうの部屋の中で我々は気付かれていない一方的に愛される輝しさのしたたかさで第1テーブルに3人分のお茶が運ばれるわアナウンサァCaFéのボーイGを痛感に捉えたのは「母たる共同体と父たる共同価値体の喪失であり」キッチンやスーパーマッケットでの身の証しマックスウェルやネスカフェの歴然と区分けし得る「精神の放浪の苛酷さであって生きながらえながら世の中との重力を消しきれぬ客達のみじめさと滑稽さなのです」リノリウムの上に溢れた灯油のしっくりとした出港の優しい情愛が形態として音楽であったように“A”haveは「物質としての装置というより客の側には背景としての物質が形を失なっているから」いつも“A”haveの形態が彼等には視界を閉じて目的を明るくするものとして浮上しその有様が「音楽の有効性が」発揮されますでしょう。毎日決まったレコードを聞き仕事は時間割に組まれ余分は仕事までが加わり朝の輪姦オペレッタまでがその日の仕事の一部になっているボーイは台所からパセリを洗う,もっと生活的な意味を込めて下さいふとカウンタァ越しにお客がすでに構造の一部としてこの窓人間は一体化されていることに気付いた。パンだ。「シェルマークの赤貝のような形だって文字に近づいていっているでしょう。工事はもうこんなに広がっているんだわ。カァニバルではしっかりして」石油カンの前にコーヒー運ぶ通りすがりのウェイトレスはソプラァノの役割をするきれいなボーイのかがんでいる背後をハイヒールでちょんと愛撫的に蹴って行った……(直径1Cmの石灰ポリエステルのホースから)少し又工事中の灯油がチョロチョロこぼれているが向い側のビルからみてますとそこの人達ときたら非殺人を遷件に───非胎セックスですがそれを行ないながらしゃべり,情念革命でしょうけれどそれについて悪戯けしながら己を呼ぶ“窓ワクフレーム,アルミサッシ,フランス製のレコード,レースとベルベット,安物のアンプとプレイヤァその横のカーテン仕切り高速の暴力浴場にて喫茶店の経営だ”その地下室でのアジテーションは乳カップとそれにしても鉄の足とビニール工業レザーの四角な椅子にのってウェイトレスがころぶそれらの間を飛び交いながらモーニングサーヴィスがもうそろそろ終る頃だというのに今日は肉と骨とうるさいっワギナからの臭いと海上降雨で埋没して革命感情と権力生活の無知コーヒー液の飛散何だとっ静止して形が切れた,黙って見てんじゃねえっ裂れたウェイトレスのミニスカートは汚れてしまった。おめえらそれでもいいのかよォ個人的なことですけどパンティはその前にもうなあよく普段から注意しとかなくっちゃいけねえってんだウェイトレス自身の肉の方からアパァートとして汚れていたのです,おめえらにだってなこいつとは責任があんだ内的分泌物の汚れストッキングは男の手垢で目立たないそれはこの時代の風潮で別に悪意があるわけじゃねえ,怠ける美徳が少しは田舎まで浸透してきたんだっパンティやズロウスについてだけどきれいではなかったのです,何,黙ってんだよいっ政治や体制抜きで話をしてもそれは何にもならないのだエロス気狂いだよまったく撫でられ脱がされどうしてこうウェイトレス達は臭くて間が抜けて,誰かもっと気のきく奴は居ねえのかいっ体中が子宮というか液膣というか土器破行のミニベルトコンベアの流れを受けたエイボンやあのブティックの化粧品の色だけで産婦人科なのです,調評誌なのだろかね,ペンチにしてもだ,ナイロンやはさみでゴムだ。「これならもう私のアパートで毎日おまんこなどする必要もないんじゃないの?」村人がお茶をすすってる中で女子大生は恋人に寄りそいながらバーテンに言ったの転んだウェイトレスをみて起ったへんな怒りはそのスカートの短かさじゃなくて股足のふとさと妊娠中は何と名づけてよいか分からないウェイトレスの腹のふくらみの変形の仕方と第1にテーブルが見えたことがたまらなかったのその形と動きにふとコーヒーの自由のことをあのウェイトレスの床の上で動いている靴をはいているしみや肉棒になすってみようとしたのよ,赤ちゃんができて別にこの恋人がいやになったわけでもない当然レジの女だから感情がどうのこうのと言ってもアルミサッシや金綱が密封されていて女は自分の下着とそのウェイトレスの見えている下着を比べていた……“あのうビニールレザーに少し石油がたれてにおっているので拭きとります”蛆虫達がブラジャーをつけて街をうねっているのだったらこうして喫茶店の床で別れてしまって……パンティを二枚はいている食事祭中の芝生のおいしい生理中のウェイトレスがころげていても少しも恥かしくはないのですどうしたって生活はマメにできた方がいいです風景が少し力を増してミルク色の輝きをもたらして来よう宮廷の恋物語をして恋人の女は臭かったがバーテンは教授のかわい子ちゃんだってのに知らずにつっ込まれたんだぜえウェイトレスに性器がガムやペッチャリィでせんいのパンティでおおわれていてもそのちょっとしたのっぺらしたふくらみで大学の図書館の学習室で勉強している貧相なイデオロギィの友人達もすっかり嬉しくてセクトを忘れて楽しくそういうセックス幻想金もうけ空気で風影のCaFéにしっかりしたオペラテラスが現われるのもいいと思ったから一般にCaFéのリノリウムは幸せだったし意外と生活はシッカリしてボーイ達はくったくなしのしわざとカウンターを出てトイレヘ歩いて行ったバーテンの白い大きなエプロンまるでシュミーズだったこんな訳でみんな無事じゃなかった。“ふざけた人は誰もいないのねェ”電車から降りて絶句して喜こびにみちたとの近くの喫茶店のウェイトレスと朝のボーイ達のテーブル「並びましたね。」すっかり床も綺麗になって,雑巾をポリパケツにひたし女性器は水びたし,おのれの飛行器の汚れの消し方を身体に見起して生存の床にのこっているしみに再びベッドと公園のコンクリ脚ベンチの徹底した相棒を発見する「ラヴショートカット」の数々で一体誰が動物眼球のお客をこの共同体制内に閉じ込めたか逆転する乾気でパーマネントと肉の権力下にしいたげちまったか?マスターの得体の知れぬ人間生活のこととマスターの二号であるウェイトレス兼レジ係の娘のこと,朝の儀式発見のこと,ボーイ達の喫茶店のっとりの計画のこと,深夜のジャズの訓練のこと,バーテンとの国家連隊との私的な交遊のこと,ママのマンションでの生活形式のことどれもこれも理由には不足だった。風景の肉内でテーブルから観られる者としての恥辱がその人生や事物内労働を支配する運命下の物々と自分の体制内の生理的事件,ママ母の血のウェイトレス,父縁で架かった情夫テレビィに焼かれたCさんや中学歌手及大学集団就職の共同幻想体内の分泌物とSさんやKさんの女郎や若衆の俄シューレ歌舞伎的日常演歌的ですからカルチャエレクトロニクス情報生活のハードウェアや自動スイッチ水飯器に落下したから時間は狂ってしまったガスレンヂのシンクタンクのテーブルとバストイレに“ザーメン流しかいナ長いこと続きますなァ Jack & Betty の英語教育食卓幼稚園やお手伝いの潔癖セックスごっこでしょうけどフンしかし消けないとなると「こりゃねえ諸君っ互いにしっかりし合うっ」もう観る者という澄みきった領域は人間達の範壔では無となっているのでしょう。誓います,風影が殺しにやってくる喜びに満ちたら身体ごと絶句します,うめけ! わめけ! ブッ倒され血ヘドを吐いておまんしてから食べるのですっ,肉法者!一的興膣ふくらみと血と肉包屠殺場の動物達にはもう何も教えてやらない,肉棒政治的一元論“ツッ込ンデカキ回シテ破コウマンボール”“幼児のワギナ抱ェテ死ニマショウ”父ヲ犯ソウイチニイサンッ喰イペニィスノ母ヲ焼イテ食べマスルゥ!村祭の笛の音円状の豚性態ニウェイトレス達のミサテーブル牛焼いてコラールは閉店後テーブルを囲んで響き渡る街のアパートに「生殖の弁証法に人肉の風俗化恋愛進行運動は成功一勝利するのだ。」“ああっまたお客だねうるさいこった”革命的気憶埋没環境イデオロギッ痴呆症ダンス知覚喪失非政治物質的肉欲ノ交性感器ノ歌ゴエ恥楽ト歴史パーティデノ民主的生産ト医学福祉ノ胎部鉄器そう入。いつまでこんなことやる気なんです?いいから黙って任務につきなさいもうじき技師がやってきて仕事はもっとスムースになるはずです胎児非装品化と数値コントロールマシィンコンベァ及びその他地球エネルギ一物体内暗部背後いんとくによる安吐発汗行淫の勉労逃避はコップの子宮外膣壁の圧壊破裂に成功するか?「否」とにかくこのまま実行するんだよマンション内ベット女子除器,刑務所内,独房でのベット男子背院,肉体行淫は発汗の違い以外にどの程度の違いがあるというのだバカヤロウ!工事クレーン車の怒声がひびけば悦楽が大脳を上回り地球土器の女淫肉体から言語骨格をとりはずすことが可能が?「背」骨格は化石化して肉の凌辱にせまろう責務としてのセックスの強度は身体地上性を上回り非骨格の進行度によって破れるまででしょう。機器による動物種内気憶再元パワーアンプ・マルチ化の発展淫器による物質生産力の低下と,あいつらもずいぶん悩まされてやがるが,時代肉化の波で根も葉もねえことばっか抜かしゃがるスピーカーシステムと風化速度の問題,答はもうほとんどあからさまにうろついているんだ,原理において薄膜振動の原始的形態は種の保存とオーディオ再元化のアンバランスで明らかになってくるから当然街路内ディレッタンテイズムの肌着と器物側からの恥辱のセックス化行動隊,その裂淫,動物種内気憶共同生体は肉の発狂をいつでも沈圧するだけの混乱を所有しなければならぬのです,石をつくって陽を暮せ,そうしろ!見たまえ!街路の肉体化は予想以上に進行し結集してしまったのだ文明は責務としての肉体となって勝利は今や全員の見切市だっ。ブルーのパッケージと白い文字による平和へのテーゼは不動産屋やマンション以上に手軽なはずですよ,十回挿入されてくる男性器とその肉の割れ目はアルミ箔を破って結合するのです。初恋のストゥリィと宮廷の血縁を更に広めることも重要でしょう,わずかな金額による専売的な快楽売買は戦闘のはじまる前,天皇にして日常の事件であるが物件としてはそれらは国家的な商法のティピカルな例として吸い捨て,通常戦いは習慣ですしコンドームと灰器クロマニヨン達の肉体の国家に対する批発性がこの空間を維持しているのは疑えない事実でありますといいますのは,余ノ国家は共同のテクニックである以上で決っしてテーブルの本質でもなく骨格化されることなく,血縁は工事中のままカフェー化しているのですからいいですねっ。責務内では時間による一定領域性機態の停滞を領域変換・生産機能の人権行使力向上であなた達の恐怖や心配事は全部りカバーしているのですよマチガワナイデクダサイ,あなたの場合屠殺されたあなたの肉体を内部武装して非動物化・非気憶化・非幻想化・非生活化の連続によって生活文明なんて出来合いの体にがっしり外部メスをブチ込むんですから,無時間メス,無空間メスを人権行使で現出してもっと動き回って下さい,だめですそれじゃ死んじゃいます 時間内営み捨て去った空間内営みの全てを路上に消しさり,広々とした起函数砂漠にゴカイヲサケテイイマスト文明と言葉を見る可視の領域に政治を共同としての国家をピラミッド墳墓化してソコデノミおのれの生殖行為と日常風景が光輝と力とをもって混乱に形を与え,それを事物として 言葉として さらに散らばり 錯乱した態況状に静止とをもたらす ビックリシテハコマリマスガ地上と呼ぶのは混乱が国家であり,不幸だけが自由にと乳母車の日避けの下のさらに無時間風のポリバケツで行水する陽差の幼児のコンクリの無空間メスが政治律であるという血飲児達の今までの歴史トルギィーを逆転させたトータルテーゼとして引き起された事実は〔私〕に素晴しく混乱を予想させ,あらゆるONE of PARTとしてヒンパツするテーゼに対する誤解からくるバーテンの恐怖が吹飛ばされ,大衆幻想のプラグマティズム化でありえた平和はこの混乱と本質が一元的に存することの証しなのです。もろいのです。勝手気儘なのですからこのテーマのイマージュ化が山や街の宗教であってイイデスネココマデハ,ナント言ッテモ架けられたマシン生産とは屠殺企業の歴史と運営であり,ジッサイソウデスカラ文明の原始形態であるという訳ですけれど,実際ベットの上で人生を中絶する際の胎タンクへの痛みこそが快楽や悦楽でナルシス独楽のように回転する塔のはしごなんですねっ。ベットはリノリウムや敷石とつがって磔ですからね。でも,こうして見ていますと中絶とはエレヴェータァのように予想される時間の屠殺でありましょうし,再元される風景の焼株であるのですから産みの激痛苦でもあります。あなたがそこにいるという物語は,ではどうやって出産しどうやって形態化され,どうやって律法化・書物化・事物化されるのでしょう。すでにプレザンスとして言い古された街の伝説の中でテーブルそのものがこうしている今でも,あらゆる時間をブッた切りながら事物側の辱と怒と快と苦はその属性を人間の幻想には市民ノ椅子ノナイテーブルデ,日記ヲ書キツヅケテオイタノガ発見サレテシマッタノデショウカエレヴェータト床ツヅキニコノ人達ハ私ヲ追跡シタノデス市民ホールデノ猿達ノ演説ノトキモ確ニコノ人達ガ居タ全員期待ヲイダイテ ソノコロハマダ私ノ声ハ十分ニ聞エテイタシ アル種ノ熱狂ガ私ヲ迎エテイタノヲ知ッテイル無事デナイニシテモイツカハ解ッテクレルダロウトイウノガ希望デスガ ソレガ不可能以外ノナニモノデモナイノデス 彼岸破砕ヲネラッテ飛行器ニイチイチ体当リヲ繰リ返シテ マズ身ノ安全ヲ考慮スベキダッタノデス 実際ソノ通リニシテミマシタ デハオペラハウスニ火ヲ放ッテ架空ノ威力ヲ群衆ニ示スノデス 実際ソノ通リニシテミマシタ ワレワレ付キ添看護婦ドモカラ食料ヲ奪ワナケレバナラナイ 倉庫ハ全部カラデスソレニシテモ当初ノ目的ハソノママデ一向ニ果サレツツアルヨウニハ見受ケラレマセンヨ 人巷デハソロソロ噂ガ立チ行方ガ疑ハレ出シテ来ルデショウ コノ時カラ自信ハナントナク決シテ確固タルモノデナク敗北ヲ保証スルモノデシカナクナッテキテイマシタ 気構エテレバ安全ダ 豚カイ

猿ニ生レ新シイ工事ノ始リニ躍動スル路上ノ現代進化 世界ニ恍惚トナッテイタ私ノ過去ノ骨傷ニスピロへータァガ食イ込ンデ 論文ハムキンフショクニオオワレ 全ク無カン人生ハ乳飲児ノ糞ニマミレテ天火ニ燃エタ方ガ道徳ニデスカラ許サレテイタト恩ウノガ一方的ニ間違ッテイタノデス キミ達ガテレヴィヲ背負ッテ街上ヲツッ走ッテイルフェラチオン時刻コォヒーヲ飲ンデ燃エテイナイ太陽ヲフォークデ刺シテナイフデケヅッテ喰ッテイタ ノデスガ見ツカッテシマツタノカモ知レマセンネ 夕刊ヲ広ゲキミ等ハトモカクキミ等ノ上役ハキミ等ノ思ッテイルヨリ有能ナノダ ソノ点ハタダ非情ナニンゲン類ヲ呼ビ醒マス心ニナリサエスレバ勝負ハツクハズデスカラ イツカソコハ素晴シイナガメダガ ドコガ停滞シテルノカソコハタイシテ居心地ガ良クナイ彼等ガ出カケタコトヲソウウラヤムニハアタラヌ狂シミト激発苦,村気違イハソコデノマナァデスカラナ ソレヨリ誰ガヲマエヲ殺ソワトシテルカヲ考エテミタマエ 問題ハネ 暴君ナンダョ“A”have said 狩猟等ホドノ婚礼理論術ハナイ ダカラ椅子ニ身ヲ委ネナイコトホド恐シイコトハナイ家デソンナコトヲ急ニ言ワレテモ困ルノハ私デス 当リ前デキミノ血統ハ焼カレ地ニ死ンデカラノコトダヨッ キミノオペラニハッキリ言ッテ今夜ノ食事会デノマナァガ優レナカッタソウシテ一株ノウンコヲ鉄板ニ足レテイタヨ キミノハナソレニナオモ肛門ヨリノガスヲ信ジテイタナンテ便桶デ私ハ日常ヲ語ルコトハ出来ヌ 私ノ血統ガ生レルト言ウ死物ノ料理ヲ焼クコトヲ教エテオカナカッタト言ワノデスカラ 出生ヲ秘密ニスル努力が無駄ニナッテシマッタノハ残念デスネ 恍惚トシタ権力ヲマエニシテエオモラシヲシタカラデショウ テ一ブル,規則ガ破ラレテシマイマシタネ 自刃自到自感自狂ノマナァハテーブルデハ取ラナイデシタネ オッシャラナイデヨロシイ ココカラハ見透シダ 床トテーブルニ走破行軍ノパァティニ余ノ歌ガ聞コエルデアロウ ココヘ来ルマデモソコラ中到ル処工事中デアッタロウ ソノセイデス二次三次産業行軍ハ女モヲ革命スル歌ダ 強力ナ気付デ行ワレタコトダカラ言い訳スルニ及バヌ待合イノ物語ハ余ノ前デ行ナッテハナラヌゾ ガス椅子ヤメデイァテーブルガ何ンニナルノデス核崩壊デノ余ノ石ノ上デダンスヲシテイタノデハナイノデスカ 勇気アル作法ヲ学バネバイケナイ余ノ歌ガソレ敷ヲ教エルデショウ幾多ノ勝利行軍デハ王ノ午後ニ走破街路,バラァッドニ妻体ガ確立シテ裂骨ノソプラァノデ歌イ出シマスカラネ 充実シタ内容ガキミ等ヲ包ムデショウ息ガ出来ヌカモ知レマセンヨ スバラシク完全ナ風紀ニ事肉性ガ断罪サレ街路ニハソノ勝利ガ告ゲラレ類供イイ気心ノママニ我達ノ食事ハ会話ヲ持方事物ノフリイセックスノ只中ニテーブルガ据エラレ我達ハソレ以上のセックスヲ行イ合エルノデス 眼前ノセックス制圧シテ余ノ降下ヲ賛エル物々ノ事件ノ,我達ノ会話ヲエネルギィ満チタ終リエト宴ニシテクレルヨウダ 死者供ノ笑イ声ガヒビクノデスガネ聞こえないですか。えっどうなんですか?何も言えないのではないですか ダカラコマルノデス オマエハクソヒリメシクイオマンコヤリダ そうなら最切から黙ってい給え バカッ 黙っていてくれさえしたらよかった ホントニソノ方ガヨカッタ,キミニトッテハ勿論ボクニトッテモあとはおまえのしゃべった事全部始末してもらおうじゃねえかい。さんざんいばりやがって勝負(ルビ:カタ)つけてくれ。路上にふたはないのですから誰もかも見ています。さあ今さら泣きを入れないようたってそうは行かねえぜ。オトシマエもらおう。どうしてくれるんだよ。店へ行ってからにしてくれよ。こっちのメンツはよお。待ってられねえだ生き残ッテクンダ この種の事件によって食事ダト気ヅクニハ遅スギルノ殺された友人ハ学生デ最後にガキのように狂乱するテーブル下肉器のウメキデアル……。店ニシテモ非空時ノ水浴ビデスカネェ 黙ッテイルコトデス。「私ハ工事ニ送リ込ミソコヲ私のアパートにシナケレバイマナカッタ……」「ソウシナイ限リ私ハ居ルコトガデキナイ。何処ニモナイ在ルコトノデキヌコトヲバカニサレテ,蹴ラレテ,女ヲ奪ワレテ,妻ヲ犯サレタ。ダガ死ヌワケニワイカナイノダ。ゼッタイ死ヌダケノ要請ガ行ワレナイダョ。一ツダケノ理由デ急ニ出合ッテハ死ニ方ヲ知ラナイ 全ク不使ナモノダト気ヅイタヨッ我ナガラ。ソコハ工事ダッタノダマダ誰ノ建物カ区別ハツカナイ。地下鉄ダッタノカナ。口デ言ッテモ誰モ耳ヲ貸シテクレナイ。第一聞コエナイノダシ工事現場ハオマエモ知ッテイルダロウガウルサ過ギテ待ツコトハ出来ナイ。モウトテモタエラレナカッタ。限度ノアル人間ノ声ナド何ノ役ニ立ツト言ウノダロ。ダメナモノダオペラから追放した人間ノ事ナド虫ケラ同様ニシカ扱ワレナイノオニツくたばっちまいやがってっ会社員ニ言ッテヤレヨ僕ハスバラシイ皆ボクヲミナラワナクッチャッサ恥辱ガドウシマシタカ? 車越シニデスガソレガ私ノドウオ見受ケシタトコロデ タダノ気休メノタメデスネ デモ本気ダトシタラ 責任ガドウカハ考エルコトスラ一方的ニ不利ナ処刑法ダ君ガソレニ誘惑サレテヌコトヲ祈ッテオロウ 行軍者ニ期待ヲムダニセヌコトダ テーブルノ勇者トシテ名誉ヲ守ルコトハ大事ダト言ワネバナルマイ 道具箱ヲ掻キ回シテベンチニ歴史ノ流レヲ視テ正義ノ勝利ヲ信ジヨウデハナイカト借リテキタ銛切りデ首ヲ切ッテシマエトハ苛酷ナ血飲児ダソレデコソ余ノ息子ニフサワシイ 街路遊園ノ見世物ニ出会ッテ団長ハオマエヲヒドクウラヤンダソウジャナイカ ポスタァハ一枚で十分デス 時ハ近ヅイテ余ニ化物,敗走ヲ告ゲル刻ノ声ガオマエ達ヲ駆リタテル キャビィンデノ地雷モ忠実ナ下僕ダ演説ノ出所ヲ猿供ガ知ルコロニソコハ爆破裂焼シテオル奴等ハ手足ヲ奪ワレ己レノ肉へ逃ゲ帰ッテ行クBATTLE TO SHIPヨリ射撃回始艦隊ヨリ街路遮断ACT OVERタケルオペラニテ走ルSHARE・BEDバーテンの興業フフッ父ちゃんっエピキユリアン囲ミ火弥呼メディア子殺シ類縁悲劇陣述してみなっ 行軍遠征バルバロイ情念火呼バズ 女中が浮気してるよ父ちゃんっ 虫ケラ同様猿引キ連レ司祭ニ芝居打タレインディアン等五騎デモコオロギイ雨ノ物悲歌舞抹石ニ刻ム みっともないキンタマ切ッテCAPTAIN命令ニ再危抱腹ノ母供ノ屋上洗濯ヒモ血縁ノ井戸会議いさり火放チテ確保抜キノ活線首吊ニ似ユダ回転シテ火山ガスワンダァヒューマニズムフォーゲル一行のパァティ港着 今マデノ準備ヲ全部水泡ニ帰シテ出発セヨケツメドマツリ少女歌舞技ニ交際費チン上ゲ労働組合ノッ1DKヨリ予定が行ワレ 出テケッ父ちゃんなんかっテイイマスガ工事の主任ガソチラへ死体ノ引キ取リニマイリ何分ニモ人員不足ノ折リ骨収容原料加工製品販路拡張ヲ目指シテ出発ハ母ちゃんを食っちゃったよ 遠カラズ通知致シマス「はいっ そういうことなら向う様も納得しますが権利が譲渡されてしまったのですからのっけからああでは話のしようがありませんでしょう。快晴なら食料調達に関しての報告はこちらへ回して下さい。是否ですよ」「カタをつけるためのオトシマエが必要です。この人達は店へは何故に戻れないのです?」「船ハ何時ニマストヲ折ラレルカ知レタモンデナイヨ」「ブルトーザーノ運転手ニハ一時間三千二百円ヲ支払ワネバナラナイデス」「今サラ払エネエナンテ言ワナイデ下サイヨォ兄サン。私タチモ,遊ンデンジャアナインデス。イヤイヤナガラデモ労働ニ対シテハイクラ国体ノ秘密選手ダッテ革命ダロウガ近代的な乗り越える方法だとてもモットテイネイニ敬言ヲ表シテモライタイデス。オ金ガナイナラナイナリノ方法ヲ,払ワナイナラ払ワナイデコチラニモソレナリノ準備ヤ用意ヤヤリ方ガアルノデスヨ報国オイテ正義ヲドウスルオツモリナンデス……」“陛下に子供が生れるのです”「自力で穴から這い出るじゃねえかい。ガキは飯場のおれだってそうだよ,金なんかかからねえよ」 言い切ってしまった以上こっち来いっサクガンキッブルトゥザァタンポンッキジュウキ・パァコレィタ

居直りとナルシズムと周囲の全体的騒々しさとまるっきり逆の優しさと静けさだけと時間と地面のでこぼこに三人の運転手と学生がヒソヒソ例の不始末について,夜のしらじらした中で盛り場の刺客と飲客と観客と客席と出血と肉との出会いをみんな見て見ぬふりを強いられていますわアメリカ帰りで楽しんでも,工事中のセックスはセメントだらけで膣壁がこすれて痛いわ。自衛軍隊の発熱ふん,原爆の短編めっ。性器の潤滑剤はヘモグロビン色赤毛表は澄色でシーツは肉営行気憶で満腔してゆれて路上で波めいているのですがね。沢山のコンクリ窓桶はチカチカ点滅して何しら勝手に無いはずの空家だよ。勝手に満穴したまま♀♂数人用の定類旅館が密集してるわこの街に住んでいてもコォヒィのために時折風景となる歌舞伎街を肉上旅行するカフェテラス,アポロメディアの人々にはメジャートーンは失なわれ音楽の泣き声におぼれちまい,性館ハイウェイベッドとか青春ホテルダンスとか竪穴式住居とか何対もの設気憶性動物の交尾グループ背後で捨てられるティッシュペーパーズベェイビィの安らいだ把形と速さを浴びる「司祭の形はどうしたのかな 静かになったなあ」 相変らず昼の喫茶店ではヒルスのインスタントコォヒィをユーバンのインスタントコーヒーを叫びながらスプーンやニッケルのつやなど考えて混ぜて飲んでも,今度はキミがサーカスする番になってくるのも知らずにバカメェ,テレヴィで今は見られるでしょうけど順練された化粧品は皮膚の乗りがいいと言われていますがね。セールス販売によってとって素晴しいというのを女体を開かせながら徹底的に教え込んだ方が業績から見ても優れた販売法である事は上役の認めるところであり,この種の製品の場合の特徴でもあり,戸別テーブル訪問のスウィングダンス抜きでやったエンサイクロベリデカなどのセエルスと全然違って肉路へ歌舞的なセックスがありますでしょ。そうなのだからねっ,卑弥乎の肉声メディア発情して来たれっ,コンクリートの中で情熱を燃してただある肉体の不満を知認の不満にすりかえて,かろうじてマンション内村落共同体非幻想に突犯された発狂子宮激錯乱状ヲ押え込んでいるというのになんだってこのような「セールスマン」が突然,昼下り,窓から入る陽の光と同じ位の素速いスーツとネクタイとワイシャツの人形のようにそれはもう巷でいうセイルスマンの非人称だから体がたちまち女はオペラペニィスの餌食だもの,肉枠は錯して身体の生態気憶のゲイオペラで支配しないかぎり発狂してしまうのですの。土器運動の予徴はベッドの中でそれらの化粧品を買入れる理由づけを夫に対して融離された中で行ないますのっ,いいでしょっ,オペラ,ここを,刺して,いいのよっ,私は今は行なうんです,すっかり今は。刺してきれいでしょ。沸肉に快楽が女性をきれいにするものよっ破いてもいいでじゃないですかねえ,オペラの化粧は塗りたくるだけじゃだめよ,行なうのよ,いいの何度もオペラは飽きまでよ,はめてっ,部屋がいいって言うまでっ〔夫〕よ帰って来たのですねっ何度もね。セールスマンの方があっ気に取られる位でなければ成功しないし美しくないわ。テレヴィのアナウンスに耳を貸しながらそれは気憶(肉自体の)の錯乱とそれを統一(肉自体の気憶で)しようとするさりげなく起る一つの形態論としてのエスキス即ち美学的共同の右翼幻想の非幻想化の裁判。人間ガ殺スコトノ出来ヌ唯一ノ生物フフフッ

アセンション歴史上の火事で生活日常ではうめき声の復活であり,営器マンションのそれは退屈がせせり出て居ることの洞落で落りDKでのセイルス事務所は会話のみで男女が時間を保つ事ができる散文さをやっと取り戻され部屋が部室して家でなく家庭でなくマンションの現代性を表わしてきてしまったわっ“街路コーポはすでにないのです。きみみたいな年寄肉など食べやしませんよ”一度でも竪穴肉交淫部として使用された以上姦通されたこのコンクリート式プラスティカルなリノリウムの上のコーヒーには喫茶店であって生活事物で装備された残濠CaFéであって二人の男女は知り合いとなったのにどうしてこうも二人きりにはなれないでしょうね。悲しいけど二人の間の無類のドラマはいろいろな物の類血景色が見えてしまい興味がうすれて女の夫や男の友人達の労働で産み出された物や製品が沈黙で単に風景の一つとして閉じこめられるのですの部屋にしても,ですから喫茶店のコーヒーと同じコーヒーを手前供のコォヒィなぞは飲み飽きたようですわね1DKの椅子に坐ってお飲みになられている二人の背後にはその職種の発展,年頃に応じた生活権の拡張と支配感情などが類縁によって絡まり逆さピラミッドの形で政治下の形で政治下の形を与えてしまい1m62㎝重さ52kgの女淫肉は女体に代わられ女体は衣服を得てと平和と同時に女性に代わられて生活の終りに単なる街の一通行人の一妻である小学生の母といわれる地位に日常のささやかな都片の政策下に入り,主婦にまで舞い戻った。かりそめの窓枠からですけどSKINMILK・ファンデーション・コールドクリームセットケースそれぞれ男の報酬生活源を支配している会社システムの営業コピーライターによっての特別記号がつけられていますこれら二三のビン入りの顔料が夫の1.6時間の労働料であることには気付かれず,セールスの男だけが少し気付いて女性はとても発狂しやすい不定土器であることに気付いてニヤッとして領収書を手渡すのですけど路上に打ち寄せられた数人の女のうちでは強かった,でも何をどうこうしたとしても女も独りになってからミラァの前でそれらの顔料を皮膚につけのばしながら先程あった男との淫穴部屋の行為を肉肉再現して行こうとするのに少しも再現できないの。こんなむっちり生活してたのに記憶は消されていたの。ほんの少し脱いだパンティの形とかタータンチェックのカフェテラスのようなカーテンの隙間から見えた木の葉の色の不可思議な変化とか男の垢くさい脇の下の毛が思い出されたくらいで後は〔夫〕と夜中日曜の昼下りに子供の留守に行う変な沈黙下の了解に基いてくり返される肉動性行間の生活CaFé密着存在のユーモアと快楽システムどうしたの。淫穴時空間のカラッとして発汗の状態や生殖肉茎と心臓の形態との手とのつながりにお腹の中が子宮の入り口でボワーッとフィラメント発火して,少し温ったく感じられるのと窓桶の部屋へ風が吹いてきて化粧のパフと空気が白けてくる頃は普通使用されない筋肉が勝手に使用されてそれから来る普段感じられない局部疲労とその空洞化などはいつもと変る事はないのにいつまでたっても最初のままで白々している空気と“笑えっ”はははっ,へんな努力はもういや,復活した感情の交わり方がいやらしい夫との場合と全然違うのね。こうならどうこう言わずにフーテンの少年か処女のセイラ一服の女子高校生と淫穴青春肉行倫理行空間時体育を過したのと相似であるわいいわァ少年がフーテンという事で漫画を行なった事でもイラスト画のホステスとシェアベッドー・シェアアッスワンしている時思い出していたことでもその時の空気行しても即ちO2 N2 CO2などH2O中へ感情の走って行き無方向に物との出合い方が無事に総合されて「あっそのときの私」という現場即情報を習慣から回復しようとすると再びその淫穴工事の中にたたき込まれるのだもの。設肉エネルギィ。こうして三時十分。一人の婦人。駅の方へ歩いて行く。バーテン氏の妻。喫茶店。私の身体ときたらずっと死ぬまで臨床実験なんだわ。一つの四人がけボックスに腰を下ろして夫の帰宅までの時間を風景を相手に費す店の中を見回し男を見ながらセールスマンと組みで演った淫穴を幻想下に維持しながら楽しみ咀嚼して,淫穴ラボラタリイ現場を代々木の十二の四号という家庭に変えさせ女種の幻想発狂と肉の錯乱に鍵をして夕食の献立の買物のため喫茶店を出る。あの人は伝説を愛しているんだよ。安い肉や脂肪を探すのまだつづいているんでしょう

拾遺生活は女性労働 浜辺の営み スーパーマーケット貝を拾うカニを捕える 信託は如何でしたか? 死んだ魚を拾う事で男共の獲物の不足を補った。太揚にしてもスーパーマーケットだ。激村地圧から風が吹いてくるまでに男をつかまえる。ネスカフェもういいよっ太陽鳥来いっオールド 金だらいにタバコを投げ捨て スリッパリキュール……酢ダコをポリエチレンに詰める。モード雑誌を二度めくり すっとその間もスーパーマーケットのように王者として九月はまぶしかった……IC回路を刻まれた要塞の呪文を臣下に与えてアベニューを占領行軍楽隊で埋め

そのお話をしてっねえ 溶接機器の中の女まぶしさも熱も物質も風の速さでヒモをたぐり寄せてから夜稿でなく太陽に面とでも言うみたい生肉のドラムセットを数人用意してダイナミックマイクロフォン四人コンデンサァエネルギィ左右両チャンネル20人 地球にてカァニヴァルの延長戦をねっ見切市をやろうと言うのねっ そうなんでしょ 虚栄の市場で〔私〕は完全に眼覚めているわァ防水セメントも結局無駄だったわァおほほほっ〔妻〕の処女膜の準備は確実に難攻不落要塞の輝く測量地面 ふふ 余ヲ迎えようと言うのかね? このヴェランダで市民アクタ 薄暗き街にたどり着き 当り見回し大音声(ルビ:だいおんじょう) 「あっ“見えなくなった劇場”の人達ですね」合言葉「山和民族の血が匂う」 ブランコに股がり腰にはマシンガンのシモン様 いまじゃあすっかり七年(ルビ:ななとせ)生きた 街の魔者とその子分供アクタを叱ってこう言った「時代遅れの大地の魔法使いめっ消えでなくなれ」「オヤジサン落チ着イテオクレヨ 革命ニハ今夜ハチトマズイ! 見ナッ 街路ニチッポケナ穴ヒトツ ソコダケ僅カニ花火ヲアゲテ アトハミンナ冷エキッテイル ソノウチ街中火ガ歩ク ピー缶坊やはビルの上 ホステス嬢やは床の上 やあい やあい ノロマメッ

いつにしようか 又一緒になるの 土砂に襲われた道路にしよう 老いぼれ猫とひき蛙仲良くベッドで遊んでる 穢ないは燃える 綺麗は破裂 汚れた空をかいくぐり これじゃあ勝負はいずれとも言いかねるわい 兄貴は便壺 弟は食事 親父は女なしのダブルベッド 妹は捕虜になるところを危うく救われて力尽きた者共を勇気づけている 身内ながら勇ましい 親父が言う「やい 名を名乗れ 俺の妻にするぞ」横丁から飛び出た市民アクタが言う 「企みを打ち明かされてどんな仕打ちにあったのですか?」 シモンが哀れみの名を語って毒酒の杯を盛ったらしい。今はもう若菜摘む季節ではありませんよ酒生臭い悪事をそそのかしてみろい血に酒が混って悪事が国中を駆け巡る。なにしろお前達の眼や口は石でできている。何を言っても無頓着。もしお前達の舌や眼が俺のものなら,力の限り叫んで時をとめても村の歴史を焼き払う! どうせ美学の最終形態は人類滅亡だろヤセコケメめ,地を討ち,この青空をヒッチャブイテヤル! 世人の眼には無残な悪業に映るかもしれないが全ては正義のためだ。「おいアクタ,召使いなら召使いらしくしていろ。シモンの猟師はどこにいる? 余の手勢を率いるように伝えておけっ。大気の早馬を用意しとけっ。夫人♀「お食事はもうすぐ終ります。なぜ中途でお立ちになります。あの人を殺せばいいでしょう。それとも,非道い異邦族を征伐させに行かせましょうか? 二度と帰って来ないようにィ」父親「昨日はお前どこへ行っていた? この太っちょの下司女め。お前がそういうこと言うとは,さては息子と寝たな。まだ彼奴を捨てるわけにはゆかぬ。まあ,お前がそう言うなら,彼奴の手足の自由を奪って,街中にさらしてもがき苦しむ様を国民達に見せよう。ひょっとすると彼奴は根っからの謀叛人かもしれぬ」KING SAID “ON HIS OWN GROUND”○○ドア(太字:KING SAID “ON HIS OWN GROUND”○○ドア────────「地下演劇」第4号へつづく(太字:「地下演劇」第4号へつづく)

路上パフォーマンス


形態都市:凡例及びテキスト表記上の注意点

■一部,webでの再現が不可能でありつつもレイアウト上の表現が作品にとって意義があると思われる部分があるため、その部分は写真の掲載にて補う

■(注:)表記にて注意点表記

□(注:「→→↓」)横向きの→は上下二本の矢印。機種依存文字使用を避けるためこちらにて表記。

□(注:「+○-○+○-○でなく, He とかα線やγ線β線の力は?」)+、-、+、-の数記号が○で囲まれている

□(注:→→)上下二本の矢印表記。機種依存文字使用を避けるためこちらにて表記。

□xn(注:xn)nだけが小さく表記されている

□an(注:an)nだけが小さく表記されている

□誌面上の流れで文章が飛んでいるものには(※に続く)→(※)として処理。

なお,全て「、」でなく,「,」表記のため,そのまま「,」で表記。


このページトップへ